2019年12月19日

ターミネーター:ニュー・フェイト MV-210

観に行かなくっちゃと思っていたら,TOHOシネマズでの上映最終日になってしまいました・・・汗・・・。

<お話>

未来の殺戮兵器ターミネーターによるサラ・コナーの暗殺とジョン・コナーの暗殺が失敗したため,未来は,改変された。スカイネットによる人類抹殺は,実現しなかったが,人工知能による新たな人類の危機が訪れようとしていた。

別の未来からやって来たターミネーターにより,幼いジョン・コナーは殺害され,サラ・コナーは,復習のため,未来から進行してくるターミネーターを次々に葬り去っていった。それが可能になったのは,謎の人物からの情報提供があったからだった。

<トリプルヒロイン>

今回のヒロインは,3人です。ターミネーターに狙われる少女と未来からやって来た強化人間と歴戦の勇士,一番勇ましいのは?・・・ネタバレになるので内緒です。サラ・コナーが"I'll be back"と言うシーンがあります。

<今回の新型>

T2の新型ターミネーターT1000と違って流体になるときに金属光沢がありません。黒いのでカーボン系の素材になったのでしょうか?新型の飛行機みたいですね。素材が違うのでより強力になっているということかな?

<下手人>

ジョン・コナーを暗殺することに成功したT800型は,任務には成功するものの,目的を失って彷徨い始め,命令がないので誰も殺さなくなってしまいます。良いも悪いもオーダー次第ってことです。

<協力者>

サラ・コナーは,ターミネーターと何度も戦っているのでアメリカ本国では,テロリストとされているようですターミネーターとの戦いは(派手な戦闘になり,まきぞえになる人や物が多量に出るから)。しかし,彼女の目的を知った人の中には協力者となった者もたくさんいるようです。


posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186963151
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック