2020年02月11日

娘の両参りに便乗して金刀比羅宮へ

先日,娘が厄除けに由加山に行って,両参りのために金刀比羅宮にも行くというので奥さんと一緒に連れて行ってもらいました。瀬戸大橋から高知行きの自動車道に入り,善通寺で降りて道路標識に従えば,すぐに着きます。駐車料金は,日中,500円前後。一方通行の道路があるので注意が必要です。

kp
門前町から,スタート。金刀比羅宮の階段は785段。さらに奥社までは1368 段ありますが,何処まで行けるかは,奥さんのコンディション次第です。

kp
200段ほど上りました。振り返ると,讃岐平野の景観が望めます。

kp
本殿までまだまだ・・・。

kp
この階段を上り詰めると,本殿です。

kp
785段上って本殿へ。娘は,お参りした後,御朱印をもらいに行きました。

kp
本殿前から讃岐平野を望む。東側に讃岐富士が見えています。

kp
讃岐富士のアップ。本物の富士山と違い成層火山ではなく,溶岩台地が浸食によって富士山の形に取り残されたものです。ある意味,うどんと並んで香川県のシンボルの1つと言えます。

kp
海運の神様ですから,絵馬堂には船の模型や写真が奉納されています。大型商船から潜水艦,実験艦やプレジャーボートまで様々な船の写真があります。

kp
更に階段を上って崇徳上皇と縁のある白峰神社まで行きました。奥社まで更に400段というところで奥さんがGIVE UP。お昼ご飯も食べていないので引き返すことに。

kp
お昼は,参道沿いのてんてこ舞(中野うどん学校のお店)で。観光地にありますが,お値段は,良心的ですョ。

駅前の将八やマルナカの隣のむさしなども候補に挙がったのですが,火曜日は,お休みでした・・・涙・・・。

kp
肉ぶっかけうどん(大)ととり天で800円ちょっと。この後,お土産を買って帰路につきました。お土産については,後日,別項で。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187172058
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック