2020年08月20日

鮭パスタ FD-081 ふお

夕食のおかずがたくさんだったので残しておいた鮭を具にして和風パスタを作りました。

1 鮭は,電子レンジで温め直し,骨と皮を取り除く。

2 お湯を沸かしてスパゲティをゆがく準備をする。

3 お湯が沸く前にネギ(太めに育っちゃった細ネギ)やエノキダケを洗って3〜4cmに切っておく。

4 塩少々とスパゲティをお湯に入れ,火加減を調整してゆがく。

5 フライパンにオリーブ油を少々入れてネギを投入,加熱して香りを出した後、鮭を入れる。鮭の油も加わるのでオリーブ油を入れるときは,それを計算に入れておく。

sp
6 スパゲティを茹でている間に,加熱した鮭の脂もエノキダケも投入、塩、こしょう,醤油で味をつける。

7 スパゲティがアルデンテぐらいになったら,ゆで汁オタマ一杯分とともにフライパンの具と合わせる。

8 味見をして必要なら,こしょうや醤油を追加する(調子に乗って入れすぎない)。

9 お皿に盛って焼き海苔をのせる。

sp
鮭の切り身一切れを一人前として作ります。他の食材の量は,食べたいだけで加減します。

2回目以降に作るときは,こってりさせたいのなら,バターを少々加えるとか,エノキタケをシメジに変えるとか,思いつきでアレンジするとよいです。

調子に乗って具材の種類を増やしすぎると,何が何だか分からなくなるので,ほどほどにすることが肝要です。
posted by 五六式 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | FOODS&DRINKS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187825012
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック