2020年12月30日

ロータス ヨーロッパ QC-051

祝!タミヤ1/24キット再販!

EUROPE

<実車について>

1966年にデビューしたロータスのミッドシップレイアウト・ライトウェイトスポーツカー。126馬力1.6ℓDOHCエンジンでFRP製の軽量ボディを引っ張り,重量バランスのよい車体とロータスお得意のハンドリング性能とでクラスを越えた走りを見せるという。

で,某コミックで主人公機になっちゃったんだな・・・。

EUROPE
国道430号線で遭遇。オーナーとちょっとだけお話をしました。1枚目の写真のバックに見えているのは,大槌島です。


<プラモ>]

タミヤから今月、1999年初版のものが21年ぶりに再販になりました。エッチングパーツやメタルインレットなどが付属していてアップグレードされています。

海外メーカーのキットは,あまり見当たらず,フジミ(2014年のサーキットの狼版が初版。最新キットなのですが・・・これ以上は言えない・・・。)や童友社(旧ニットー版),ヨーデル、バンダイなどからリリースされています。某コミックのおかげで当時大人気でした。ポルシェやカウンタックを喰っちゃうんだもの。
posted by 五六式 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188267542
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック