2021年10月03日

退職して54ヶ月が経ちました。


 退職して54ヶ月が経ちました。

 あいかわらず,コロナ・コロナで不自由な毎日です。今月からは,蔓防も解除になってちょっとはましになるかな?

<コロナのおかげで・・・>

 財津和夫岡山公演が,2度の延期の後に中止になりました。しかも,公演当日の数日前に緊急事態宣言が出て・・・。この間、メールで他の会場での公演のお知らせが来ましたが,・・・富山って・・・不可能じゃないけれど,やっぱり,無理ぃぃ!

<年金が上がる>

 ・・・と思ったら,介護保険料の徴収が始まったり,国民健保に入らなくてはならなくなったり,市民税が上がったりで,年金額が上がった分の大半が吹っ飛んで逝きました。介護保険料に至っては,現役時代のほぼ2倍。うちの父親も,義夫も,義母も,全く介護保険の恩恵に浴すること無くこの世を去ったのに,納得がいかんゾ!それに加えて,じりじりと医療費が上がっているし,野菜の値段が2倍になっているし,本の値段も上がっているし,FENDERのギターが知らない間に値上げになっているし,ちっとも生活が楽にならんがぁ〜!

 65歳になって年金額が上がると思っている方々,油断してはならぬぞ。

<野党が>

 変なことばっかり言っています。何処やらの党首が,自民党の総裁候補の討論に混ぜろとか,もし自分が自民党の総裁選に出たら,とか,正気を疑う発言がボロボロ・・・。

 五六式が子どもの時は,自×党の誰やら議員がお金で当選したとか,なんぼかもらって見返りにどこやらの会社に便宜を図ったとか,2号さんを囲っているとか,3号さんを囲っているとか・・・いろいろ聞いてホントに与党が嫌でした。で,政権が交代したら何か良くなるかと思っていたら,ますますドツボにはまってしまって・・・悪夢の民×党政権なんて言われる始末。

 野党が無能なのは,経験不足でやむを得ないところもあるかもしれないけれど,無能のためにたくさん日本人が死んじゃったらしゃれにならん。最低限,与党を追い落とすことよりも国民の安全と幸福のことを第一に考えて活動して欲しいものです。

<脳が溶けそう>

最近のアニメが可愛すぎる・・・。

・トロピカルージュ プリキュア

 プリキュアを馬鹿にしちゃいけんのんよ。毎年,新しい要素を盛り込んでいるんだから。

 たとえば,敵の幹部がプリキュアになったり,ロボがプリキュアになったり,男の子がプリキュアになったり,近所中のおじさんもおばさんもがプリキュアになったり,宇宙人や獣人がプリキュアになったり,精霊がプリキュアになったり,・・・今度は,人魚(しかも,太眉でドジっ子)だよ・・・。ま,がんばっても,がんばっても"初代"にはかなわないのだが・・・。

 今期は,オープニングのアニメのダンスが可愛い。技も可愛い・・・指でペケを作ってバリア(キュアコーラル←この人が一番可愛い)とか,目からビーム(キュアパパイア)とか・・・可愛すぎる・・・。

・小林さんちのメイドラゴン

 カンナちゃんの正体は,神竜カンナカムイ。ドラゴンとしては未成熟なので,人間に化けると小学生ぐらいの姿になります。小林さんちで登校前に朝ご飯をもっちゃもっちゃ食べている姿がでーれー可愛いです。アニメーターの方は,ちっちゃい子がものを食べているときの口の形をよく観察していらっしゃる・・・うちの娘(すでにおばさんだが,親の欲目で今も可愛い)がちっさかった頃もああだったよ・・・素晴らしい・・・。

・ジャヒー様はくじけない!

 魔界ナンバー2のジャヒー様は,魔法少女に魔界を滅ぼされて人間界に落ちのびました。魔力の供給元である魔石を失って,すぐに魔力が枯渇し,1日のうち、半分以上の時間は,幼女の姿になって(そうなると,カラスにも負けてしまうという情けない状態に)しまいます。ちんちくりんになったジャヒー様が,びびったり虚勢を張ったり頑張ったりしている姿がでーれー可愛いです。コメディとしても大変優れているし,時折,ほろっとするのでおすすめです。

 地上波で先行放送されてましたが,BS11で3日23時30分からもオンエアされます。ぎりぎりだ・・・。

<FENDER ACOUSTASONIC>

 テレキャスターやストラトキャスターやジャズマスターの形をしているけれど,アンプにつないだらマー××やギブ××の代表的なアコースティックギターの音やフェンダーのエレクトリックギターの音,更に,エレキとアコの合成音,ボディタップの音やオーバードライブの音までスイッチとミキサーつまみで出力してしまうというおそろしく便利"そうな"ギターです。お値段は,アコギの定番J-45と同じくらい。なんでいきなりFENDERがいきなりこんなギターを・・・と思ったのですが,何でも,テイ×ーから移籍した(あの高〜いエレアコを作った)人が開発に関わっているという話(ハセガワ楽器の人に聞いた)です。

 困ったのは,地方では,試奏がほとんど不可能だと言うこと。店頭に置けるのは,どーんとラインアップを揃えて展示できる大手の楽器店だけということです。地方のユーザーは,馴染みの楽器店で仕入れてもらうことすらできないのです。

 非常に役立ちそうなギターですが,いくつかの弱点があると予測されます。

・トーンつまみがないので,ジャズトーンは出せない。エレクトリック単体としての音色バリエーションは少ない。
・アンプの種類や設定によって出音が変わってしまう。
・電源が充電式なので充電池やUSB規格の機器の供給が途絶えるとガラクタに成り下がってしまう。
・電子回路の寿命が,このギターの寿命。電子回路が逝ってしまうと,エレキとしてもアコースティックとしても使えなくなる。(60年前のテレキャスターは,レストアすれば使えるけれど,60年後のこのギターは,そうはいかないだろう。)。

 でも,今が良ければいいのさ。自分だって,ン十年後にはこの世にいないのだから・・・遠い目・・・。
posted by 五六式 at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189037688
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック