2022年12月31日

2022年もこれでおしまい

退職して69ヶ月が経ちました。今年もいよいよあとわずかとなりました。

<今年は,散々だった>

どこやら国の某かが,戦争を始めてくれたおかげで光熱費も食品もプラモもギターも値上げラッシュ。直接攻撃されている国(この国も,日本のことをヒトラーと同盟した国だと思って敵視している(のに,援助をねだってくる)し,某国に空母を売ったり某某国にミサイル技術を供与したりと,決して日本の味方ではありませんが)には遠く及ばないけれど,私たち日本人にもかなり迷惑がかかっています。

何処やらの基地ピーが,元首相を暗殺・・・。さらに,犯行を喜び,暗殺犯を礼賛する基地ピーが,あちこちに・・・。うちの弟もTV漬けで,「暗殺されるようなことをやってたからじゃね?」という始末。あのね,仮に,あなたの周りに,許し難い鬼畜やろーがいたとしても,むかついてそいつをぶっ殺したら,それは,リンチで犯罪でしょ?これを認めたら,殺人犯は知らず,誰だって他人に嫌われたらリンチされてもしかたがないという社会にならないのかね?そうなったら,そこいら中でリンチが横行するとんでもない世の中になってしまうけれど,それでもいいのかね?

それにしても,銃まで自作して,新幹線に乗って遊説先をつけて行って・・・組織的な支援がなければできないと思うけれどなぁ・・・。

事件の発端だとされる某カルト。約50年前に,問題になって以来,いつの間にか話題にのぼらなくなっていたのに・・・。何十年間も公安は何をやってたのでしょうか?

相変わらずコロナコロナでマスクやワクチン接種を強要されるし,真っ暗な中にやがて光明がさすことがあるのでしょうか?

<車の電動化>

電気自動車は,それ単体では二酸化炭素を排出しませんが,エネルギー供給をする発電所では,しっかり二酸化炭素を出しています。エネルギー供給を発電所(どんな型式であれ)に頼る自動車など環境に良いわけがありません。電気自動車が役に立つのは,ガソリンスタンドが撤退してしまった僻地か,人口密集地,ツェルマットとか上高地のような観光地,月面でしょう。これらは,他によい選択肢がないからです。

エネルギー供給を発電所のみに依存するということは,発電所が,現在のガソリンによるエネルギー供給システムの全てを代替しなければならないということになります。これも,非現実的。さらに,電気自動車を使えば使うほど車載バッテリーが劣化していくという問題や劣化したバッテリーがどんどん増えていってその処理をどうするのかという問題も無視できません。

ドイツは,第二次世界大戦時にPHV戦車(ポルシェ・ティーガー)の開発に失敗しているんだから,電気自動車があかんヤツだと一番知っているはずなのにね。

<久々に奥さんと旅行>

10月に,東北旅行に行きました。コロナ流行の間隙を突いて,旅行中は全日程で晴れ間があるというラッキーさ。自分で自分を褒めてあげたい。宿泊割引や地域クーポンなどでかなり旅費を節約できましたが,政府からお金をもらっているというか,たかっているというか・・・ホントは,消費税減税をした方がよかったんじゃない?

<夏アニメ>
"プリマドール"
これは,泣く。軍用に動員された自律人形(オートマタ)が,戦後にそれぞれの幸せを見つけていくお話です。それぞれが可哀想で毎回泣いてしまいます。

イチオシは,月下ちゃんだっ!軍属だったころの言動を色濃く残しており,一見クールだけれど仲間を思う気持ちは強い娘です。

<秋アニメ>

"Do it yourself"
主役の結愛せるふちゃんがとてもよい子です。もし,自分が親だったら溺愛していたと思う。(もちろん,現実の娘も愛してるよ。おばさんになっちゃったけれど。)

"水星の魔女"
自分の中の三大マーキュリーが出そろいました。セ〇ラー・マーキュリーとスレッタ・マーキュリーとフレディ・マーキュリー。スレッタちゃんはいい娘だけれど,周りの人間が黒すぎる・・・。

<アコスタソニック・ジャズマスターを使ってみた。>
AJM

以前から気になっていたアコースタソニックを導入しました。

アコースタソニックは,アメリカ製とメキシコ製があって,絶対的な音の良さと音色のバリエーションでは,当然アメリカ製が上です。しかし,アメリカ製は,USB端子によって本体の蓄電池に充電する方式をとっており,将来的に蓄電池の劣化や供給について不安要素があります。その点、メキシコ製は,006P9V電池による電源供給なので大丈夫です。音色のバリエーションは少ないのですが,現在リリースされているテレキャスターとジャズマスターは,それぞれ違った音色を持っているので複数揃えて持ち換えるという運用も可能です。

今回、チョイスしたのは,メキシコ製のジャズマスターです。順番としては,ストラトの方が先に出ると踏んでいたのですが,ジャズマスターの方が先に出ました。3種出そろってから比べることもできましたが,ストラトよりジャズマスターが好きだから無問題です。写真を見ても分かるようになんとも物欲をそそる外見です。

実際に弾いてみると,演奏性や音色には問題がありませんが,ボリュームの特性が自分好みではありませんでした。ゼロから上げていくと,はじめは,あまり音が聞こえず,ある程度上げていくと,急に音が大きくなります。知り合いのA信氏がボリュームのカーブが気になるのなら変えてあげようかと提案してくれたのですが,下手にいじって保証が効かなくなったら面倒なのでしばらくはそのままで使っていこうかと思います。このままだと,マグネティックPUの音を選んで演奏中に音量を調整するときに思うとおりにコントロールしにくいんだなぁ。

<プラモを作りました。>

完成25個、素組み6個・・・例年並みでした。

かなり溜まったお手つきは,ほとんど保留中。これらを何とかしなきゃ・・・。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190037648
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック