2010年08月22日

いすゞ 117クーペ 1968〜1981 QC-002

旅行のため,バスで岡山に行く途中で117クーペを発見,後日,写真を撮りに行きました。117クーペは,昔,同僚のT氏が就職してすぐにがんばって購入したという車でもあり,HDSEDも何回か乗せてもらったことがあります。この車,生きていれば30〜40歳というお年ですが,がんばっていますね。

11703.jpg
最初に見かけた個体

最初の登録(届出)から13年を超えた車の廃車を伴う新車購入でエコカー補助金が出るという制度のため,旧車が大量に処分される可能性があります。これから先,旧車探しは,難しくなるかも・・・

<実車について>

117
最近の新車には望みようもない流麗なラインを見よ!!

1970年代を代表する名車として名高い,ジウジアーロのデザインによる4座クーペ。1968年から1981年まで2回のマイナーチェンジをしながら生産され続けた。発売開始以来の10年間に1台も廃車が出なかったとの業界記録を持つ。

駆動方式は後輪駆動。エンジンは水冷直列4気筒の1600cc、1800cc、2000ccDOHCおよびSOHCのガソリンエンジン。また,2200ccのディーゼル車もあった。

<プラモ>

117
これも,別の個体。かなりの数が生き残っているようです。

フジミから1/24スケールで出ています。

前期型と後期型があるので,こだわるのであれば,よく確かめて購入しましょう。

これだけの有名車なのでミニカーも結構出ているはずです。
(EBBROは,店頭在庫のみ)
(ホビージャパン MARK43は,レジンモデルの現行商品あり)
posted by 五六式 at 11:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 旧車
この記事へのコメント
この117今乗ってます
Posted by ha at 2011年06月18日 18:45
コメントありがとうございます。

旧車に乗るということは,文化としての自動車を動態保存するということだと思います。

また,縁があってどこかでこの車とすれ違うかも知れません。その時も,どきどきさせて下さい。


Posted by HDSED at 2011年06月19日 13:19
コレは私が以前所有していた車ですね。
ワタナベのスリーピースのホイールが付いているはずです。
私のところから業者のオークションで広島にいったあと又岡山に帰ってきていたようです。
購入された方がいるのですね。
どこかで生きているのが分かってよかったです。
Posted by 前オーナー at 2011年11月07日 18:36
コメントありがとうございます。

現行の自動車は,その造り(樹脂製部品の多用)を考えると旧車のように永く乗れるかどうか甚だ疑問です。

件の117が末永く現役でいられるよう願ってやみません。
Posted by HDSED at 2011年11月07日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40310935
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック