2011年03月21日

トヨタ スプリンター 1968〜1970 QC-007

ときどき,大きな駐車場をうろうろしていると旧車に出会えることがあります。そのとき,カメラを持っていたらラッキー!!

qc
今回見つけたのは,大学の先輩が卒業するとき,買わないかと持ちかけられ,縁があったら乗っていたかもしれない車,初代スプリンターです。

<実車ついて>

qc
初代スプリンターは,2代目カローラから派生したクーペモデルで某コミックで有名なお豆腐屋さんちのハチロクのご先祖様に当たる。

カタログ上は,姉妹車カローラより5km/h速いという高性能なんだか普通なんだか分からない普通の車であった。

時が移り,スプリンターがカローラ・スプリンターからスプリンターになると,カローラのユーザーもカローラのスポーツ・モデルが欲しいということになり,スプリンターのユーザーも,スプリンターのファミリー・モデルが欲しいということになったため,両車のラインアップは,結局似通ったものとなってしまう・・・カリブなんてのもあったけれど・・・はぁ・・・。

そんなこんなで,スプリンターは,カローラとシャーシ,ボディのパネルなどの大部分のパーツを共有する姉妹車として34年間生産され続ける。

なお,トヨタは,従来の"トヨタ・カローラ店"とは別に比較的若い世代をターゲットとした販売網"トヨタ・オート"を初代スプリンターのために構築している。
posted by 五六式 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43940481
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック