2011年04月11日

ダットサン フェアレディ(2代目) 1962〜1970 QC-008

お出かけ先で遭遇。

qc
有名なZカーこと,フェアレディZの先代です。ナンバーをもらっているのできっと現役なのでしょうね。高松と岡山で遭遇した個体はおそらく別々の個体ですが,ナンバーにモデル名を表す数字を使っていました。

<実車ついて>

qc
1500〜2000ccのエンジンを搭載したダットサンのスポーツカー。

当時生産されていたダットサン・トラックのシャーシを補強して使用(初代シルビアと共通)している。

2000ccSOHCエンジンを搭載したタイプのエンジンの出力は、145ps,最高速度は,205km/hとなり,国産車初の200km/hオーバー・カーとなった。

なお,1968年と1969年には,モンテカルロラリーに出場している。

<プラモ>

1/32スケールのキットがマイクロエース(金型は,LS)からリリースされています。
posted by 五六式 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44235101
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック