2011年11月03日

フジミ1/72 小型ビートル おすすめ度 ☆☆☆☆★

特撮TV番組"ウルトラマン"に登場した小型ビートルがフジミより発売になりました。

ジェット・ビートルの方は,ずいぶん前にハセガワから出ていたのですが・・・

SB

<実機について>

"ウルトラマン"の劇中に登場したジェット・ビートルよりも小型の偵察・支援戦闘機。機体全体が三角形のリフティング・ボディになっている。ロケットを動力とするSTOL機で科学特捜隊の基地のランチャーから射出されて離陸する。第1話でハヤタ隊員が本機に搭乗中,ウルトラマンと衝突し墜落してしまう。

SB

<キットについて>

ハセガワのジェット・ビートルは,もし,実機が存在していたらという方向でアレンジされていたのですが,こちらの方は,劇中の姿の通りでパネルラインはほとんど表現されていません。

1 部品のほとんどはアンダー・ゲートになっており,ゲートの跡をきちんと処理しておくと,主要部品がぴったりと隙間無くくっつきます。

2 透明部品は,クリアーのものとスモークのものの2種類が入っていて好みでどちらかを選んで使用することができます,

3 コクピットの造形は,大人げないほど詳細です。操縦席後ろの小部屋まで再現しています。

4 ウィンドシールドは,枠とガラス部分に分かれています。組み立ての手順上,マスキングしてから本体の銀を塗装してやらなければならないのにはかわりがありませんが・・・涙・・・。

5 胴体の先端部近くにヒケがあります。部品の合いがよくてパテのお世話にならずに組めそうだと思っていたのですが・・・涙・・・。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NEW KITS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49802807
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック