2011年12月10日

映画「けいおん!」 MV-129

最近,邦画が頑張っていて,観客動員の上位を占めているようですね。"怪物君"が1位なのは気にくわない(リアルタイムで原作を読んでいたので)ですが,次点の"映画「けいおん!」"を観に行きました。

気がついたら東宝シネマズの鑑賞ポイントがたまっていたので今回は,お財布に優しく映画鑑賞です。それにしても,ずっと映画を観ていなかったからといって1週間で3回も映画を観に行くのはやり過ぎ?

<お話>

大学受験も終わり,後は,卒業式を待つばかりとなった桜高軽音楽部の3年生たち,クラスメイトたちが卒業旅行の話をしているのを聞いても「そうか,他所の部活の人たちは卒業旅行に行くんだ・・・」ぐらいにしか考えていなかったのだが・・・

何やかやで後輩の梓までも加えて桜高軽音楽部全員は,3泊5日のロンドン旅行をすることになった。旅行当日の朝,メンバーが集合してみると,キーボード担当の紬以外は,全員愛器を携えていた(律はドラムスティックだけだけれど)・・・。コンサート・ツアーでもあるまいし,楽器をロンドンに持ち込んで何をする気なのか?

<ほえほえ>

主人公たちがああいう人たちですから,特別なサプライズがあったりアクションがあったりするわけがありません。無い物ねだりをしてごねる人たちがいるようですが,自重してほしいものです。この映画では,笑いも大爆笑ではなくて,くすくす笑い程度でいいのですよ。

<ロンドン>

普通の両親なら,娘を女子5人だけでお気軽にロンドン旅行に行かせてやったりせんわな・・・心配だし・・・※お金もかかるし・・・。しかも,5人そろって二つ返事なんてあり得ないよね。

私ら夫婦も2週間,ロンドンに語学留学のために高校生だった娘を放り出しましたが・・・娘が向こうで学んだことは,「英語が話せなくてもロンドンで暮らせる」ってことでした。(涙)

<あずにゃん>

「あずにゃんだけ旅行に行かないのは・・・」というわけで2年生だけれど卒業旅行につきあうことになった梓。「私がしっかりしなければ」と,旅行の下調べから当日のスケジュール立案まで全て引き受けるはめに・・・もしかしたら,この人を入れなかったらロンドンまでまともに行って帰って来ることができなかったのでは?

<律ちゃん>

実は,この人が一番美女です!!

髪を下ろすとそれが分かります。

機内でのシーンとエンディングで彼女の真の姿を目撃せよ!!

・・・まぁ,5人とも同じ髪型にして眉毛をかくすと同じ顔になっちゃうんですけれどね。


五人娘の楽器も結構高価です。ドラムやキーボードはもともと高価ですが,ギータなんて,虎杢が浮かんでいるレス・ポールのGIBSON純正品ですヨ!!・・・もしかしたら,"むったん"や"エリザベス"はFENDER JAPAN製かも知れんけど・・・
posted by 五六式 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51724673
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック