2012年10月14日

香川進空会 エアプレインフォト&創作モデル展 "美しい翼"

昨日,高松市美術館で開催されている香川進空会の展示会を観に行ってきました。

sk000.jpg

2年ごとの開催ということで,いつもより写真を増量しておりますが,それでも紹介しきれないぐらい素晴らしい作品がたくさん展示されていました。

sk000.jpg

どーんと置いてあったのがホークの1/245グラーフ ツェッペリン(!!)

sk000.jpg  sk001c.jpg 

AMAZONで売ってました・・・¥10000超えで・・・。売っていること自体も驚きなのですが・・・追加工作がこの通り。エンジンポッドは,この写真の半分以下の大きさです。

sk002.jpg

次は,リンドバーグ 1/72 XF-88B

・・・B?・・・!!・・・ノーマルのXF-88Aを金属削り出しのプロペラなどを追加してB型に改造しているそうです。

sk000.jpg  sk000.jpg 

ファインモールド1/48橘花

初飛行の日がHDSEDの誕生日と同じ(くやしいことに野比 のび太とも同じ。もちろん,橘花の方がずっと年上です。)という思わず贔屓したくなる飛行機です。Me262と並べてみると,機体の構成は同じですが,全くの別物であるということが分かります。

sk000.jpg  sk000.jpg  

左がなつかしいマルサンの1/50 100式司偵(ちょっと写真が切れてしまいました)。右が最新の1/48タミヤ版。

小学生の時,お小遣いをはたけば買えたのになぜ買わなんだ?自分!!ぱっと見にはプロポーションに大きな差はありませんが,風防の枠の表現など,細部に数十年の技術の進歩による差があらわれています。

sk000.jpg

1/43 ザウバーC11(と思います。メーカー不明)もはや定番となったクリアーがけをせずに,つや消し仕上げとしています。

sk000.jpg

"あの"事件をピットロードのキットで再現。

航空機モデルの展示が主体ですが,1/43スケールのカーモデルや艦船模型,USSエンタープライズなどのSFモデルなども展示していました。

sk007.jpg

レベル(モノグラム)1/48 PBYカタリナ

未完成チームの展示会でも展示されていた作品がありましたが,これは,作りたい!!絵画的塗装表現が効いている逸品です。

sk007.jpg

スーパーモデル1/72 カントZ506B

スーパーモデルと言っても,ナオミ某のような人のことではありません。イタリアの模型メーカーです。このメーカーのキットを完成させることは,ちょっと難しいと聞いていますが,この完成度!!!銀色の表現が渋い。こういう作品を作りたいものです。

sk007.jpg

レベル1/72 H-19

イタレリ製のキットが入手できる今,敢えてレベル製のキットを仕上げるとは・・・。レベル製のキットは,小学生の時に見ました。パーツは銀色で,びっしりリベットが張り付いていたような気がします。窓枠のちょっともたっとしたモールドが,かえって味わいを深めているように思います。

素組では,下の写真のような完成品にはなりません!!


sk007.jpg

ブルー・マックス1/48 ユンカース D.1

ブルー・マックスというメーカー,知っている人は知っているだろうけれど,ほとんどの人が知らないのでは?D.1のキットは,同スケールでローデンから出ているので立体が欲しい人はそちらに当たるとよいでしょう。機首のカウリングが薄いのは,部品を自作したからでしょうか?ユンカース社定番の鋼管骨格に波形外板を貼る構造を表現したパーツをきれいに仕上げ,塗装するのは,かなりの困難をともないます。 

sk007.jpg

リンドバーグ1/48 グロスター グラジエイター 

リンドバーグと聞いて,思わずびびるモデラーも多いはず。キットのままでは,こうなりません。この作品に感激して「自分も!!」と思ってキットを買い求め(入手可能なようです),箱を開けると・・・。複葉機の鬼門,張り線を貼ってやってもこうなりません。おそらく,リベットを打って,翼端灯を追加工作して,キャノピーも自作して,方向舵の作動ロッドを自作して・・・・

布ばりの部分の銀ドープ塗装と金属部分のナチュラルメタルの質感表現が美しい逸品です。
posted by 五六式 at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
始めまして香川進空会です。
ブログを拝見させて頂きました、ご丁寧な紹介ありがとうございます、次回展示会お待ちしております。
会員一同喜んでおります。
この度は有り難うございます。
Posted by 香川進空会 at 2012年10月21日 15:09
●香川進空会の皆様

当BLOGにようこそ。

展示会当日は,いろいろ作品について教えていただき,ありがとうございました。

この展示会では,皆様が旧キットにも手を入れて素晴らしい作品に仕上げているところが印象的でした。次回の展示会も楽しみにしております。
Posted by HDSED at 2012年10月21日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59197075
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック