2013年02月24日

OPG オールスターズサミット2013

うちの奥さんの知り合いにOPG(俺たちプロレス軍団)のメンバーがいて,今回のイベントの(大人げないほど本格的に作っている)チラシをもらって来たので,岡山武道館まで観戦に行ってきました(観戦無料)。ちょっと調べてみると,以前,同じつてで試合に招待されてから,はや,3年の月日が経っていました。五六式もおじいになるわけぢゃ・・・。さて,その間のOPGの進化は,どのようなものだったのでしょうか?

opg 何気に本格的なチラシです。裏面もすごい!!

当日は,他の用事と予定が重なっていて全部の試合を見ることはできませんでしたが,なかなか見応えのあるイベントでした。開場は,正午で試合開始は,午後1時。1時前に運動公園内着いていたのに公園内で道に迷ったので第1試合を見逃してしまいました・・・涙・・・。会場に着いてみると,リングサイドの席は,ほぼ満席,2階席は,空いていました。前回と違って会場が暖かい・・・後で知ったのですが,今回は,館内を暖房していたそうです。

限られた時間内で観られたのは,前半の試合,100kg級の悪役タッグチームと70kg級のタッグチームの対戦や電流爆破マッチなどです。

見所は,駿之介選手などの軽量級選手の身体能力の高さでしょう(普通,"ごっこ"ではあんな曲芸のような技はできんよ?)。体格に勝る相手を素早い動きで翻弄し,大技を決めるも,バイプ椅子を使った攻撃を受け,優位を失ってしまい,4人がリング上で入り乱れる中,レフェリーがノー・コンテストを宣言。・・・う〜ん・・・王道の展開でしょうか・・・。

また,電流爆破マッチの演出も愉快でした。「ロープには,電流が流れています。」と言うMCの人が「ブブブブブブ・・・」と口で電流の音を出していたり,爆破のときには,スタッフがロープのそばに駆け込んでクラッカーを鳴らしたり,ダメージを受けたブッチャー辻村選手がロープに近いところでふらふらすると,スタッフもそれにつられてクラッカーを持って右往左往したり・・・

会場では,佐藤嘉彦氏の手になるマスクの展示やOPGのステッカーやTシャツの販売もしていました。これらもきちんと作られていて手抜かりなしでした。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62910880
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック