2014年01月15日

YAMAHA BB-STD

うちのYAMAHA BB-STDです。

BBSTD

BODY=ALDER SOLID
NECK =MAPLE 1pc. Warmoth made
FINGER BOAD=ROSE WOOD
PICKUPS= JB type ×2
BRIDGE = JB tyoe
CONTROLS =2V1T
HARD WARE =GOLD
CLOLR= WH orNATURAL orBLACK etc.

中古品が出ると,あっという間に売れてしまうそうです。

生産完了から10年以上経っているのでそれなりに消耗しています。(一般的に)

うちの個体は,指板が浮いてきてしまいました。

高松市のリペアの業者(ギターリペア ナカムラ (桜 工房)さん)で診てもらい,昨年,やっと復活しました。

音は,JBを太くした感じで満足しています。

色は,・・・ともかく,赤べっ甲のピックガードはなかろ?

茶べっ甲か黒にしたいのですが,正規のアフターパーツや交換部品が無い(修理の場合を除く)ので諦めるか,特注で,ということになります・・・涙・・・。

・・・で,重い!!
posted by 五六式 at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | BASS GUITARS
この記事へのコメント
はじめまして、muと申しますm(_ _)m
いきなりのコメント、また記事に対してのコメントとしては不適切なコメントをお許し下さい。
LINKでこちらのブログにお邪魔したのですが、ESP、fender、tune等の機材紹介をされていたのは貴方様でしょうか?
Posted by mu at 2014年01月22日 13:15
mu様

お問い合わせありがとうございます。

当BLOGの右側にあるカテゴリのGUITARS
やBASS GUITARSを参照してください。ギターやベースを試奏した感想がいくらか載っています。

また、ギターやベースに関しては,うちのサイトの方で25本ほど紹介していますのでそちらの方も参照してみてください。(当BLOGの右側にあるリンク集のHDSEDのところをクリックしてください。)アドレスは、http://www.hdsed.jp/です。
Posted by HDSED at 2014年01月24日 13:46
私のコメントにお返事頂けて、本当に感謝しております。ありがとうございますm(_ _)m
ベースに関する紹介、とても楽しく読ませて頂きました。
話しは変わりますが、私がコメントさせて頂いたのには理由があります。
それは何かと言うと、貴方様が紹介されているベースの中に、どうしても譲って頂きたい物があるのです。
いきなりこんな事を書き込むのは、失礼だし間違っていると分かっておりますが、どうしても諦められないのです。
もし私のコメントで貴方様に不快な思いをさせてしまったのなら、本当に申し訳ございません。
お気を悪くされましたのなら、このコメントは無視して頂いても構いません。
もしお話しだけでも聞いていただけるのなら、お返事下さいませ。
宜しくお願い致しますm(_ _)m
Posted by mu at 2014年01月24日 17:40
mu様

それは、もしかして、YAMAHA BB STDのことでしょうか?ときどきデジマートに出物がありますが・・・出てくると1時間ほどで売れちゃうようです。

うちのは、指板はがれがあって最近、高松市の業者に修理してもらったばかりですよ・・・。コンディションとしては、要経過観察というところです。このベース、今でも結構使っている人がいて、うちの地元のブラスバンドの人も使っていました。

あと、FENDER PB-AC以外は、現行品が入手できます。PB-ACも、ときたま、デジマートに出物がありますよ。うちでは、愛着があるから使っていますが、セミホローのフレットレスで馬鹿高くなく、純粋にいいものをさがすなら、CREWSのUNCLE FATやTUNEのWB、GODINのA-5などの方がおすすめです・・・。これらは、現行品(WB-5は、受注生産。3ヶ月くらいであがってきます。)ですし、ときどき中古でも出ていますから入手しやすいです。

うちのサイトでは紹介していませんが、手許にあるTUNEのWB-5はTWBよりも軽く、音程もとりやすいので探してみてはどうでしょう。

FIRE FOXで見ると,コメントが5件までしか表示されないようです。もし、6件目以降を見たい時は,INTERNET EXPLORERかSAFARIで観てください。
Posted by HDSED at 2014年01月24日 20:35
こんなに失礼なコメントにお返事を頂けるとは、感激ですm(_ _)m
貴方様がおっしゃる通り、私が探している物はBB-STDです。
4〜5年程前から、時間がある時にはネットで検索を繰り返してはいるものの、いつも少しの差で他の方に購入されてしまい、未だにBB-STDを手にすることは叶わぬままです…。
楽器との出会いはタイミングだとは分かってはいるものの、悔しい思いを繰り返しております…。
指板剥がれは私も経験したことがあります。
中古で購入したばかりの物だったので、購入した楽器屋さんにすぐに持って行ったのですが、修理費用が購入金額を上回ってしまうという事で結局返金されてしまいました。
話しがそれてしまって申し訳ありません。
TUNEは全くノーマークでした。
カシオペアの鳴瀬さんも使っておられるようで、きっと素晴らしいベースだと思います。
しかしやはり、今まで探し続けているBB-STDを諦めるわけにはいきませんし、私の中でそれ以上のベースは今のところ存在しておりません。
私は質実剛健なYAMAHAのベースの大ファンです。
ハイエンドメーカーにある様な華やかさは一切無いと思いますが、ガッシリとした真面目な作り、またYAMAHA独特の太くて元気な音が大好きなんです(^-^)
またまた話しがそれてしまいました…。
指板の剥がれを修理された話しを聞いて、貴方様がそのベースをどれだけ大切にしているかが伝わってまいりました。
その様なベースを譲って欲しい、なんて、軽々しく言ってしまいましたこと、お許し下さいm(_ _)m



Posted by mu at 2014年01月24日 21:23
mu様

あれから、あちこち心当たりのサイトを探してみましたが、"sold out"が3件ほどあっただけでした。オークションで入手した人が、状態がいまいちだったので何回か買い換えたという話も載っていました。

発売後、十数年たっているので死蔵されたものが出てくる以外は、なかなか満足いくものが手に入らないかもしれません。うちの個体にしても、指板がはがれましたし・・・。こういったものは、試奏できるところで納得して購入することをお勧めします。

一番いいのは、YAMAHAさんが復刻してくれることですが、儲からないので絶版にしたらしいので(うちのは、投げ売り状態で40%offでした。)望み薄です。ひたすら出会いを待つしかないのかもしれません。

>私は質実剛健なYAMAHAのベースの大ファンです。

私がBBを買ったのは、JAZZ BASSがあまり好きではないからです。(昔は嫌いでした。とくに、ポジションマークが四角いやつが。)PBに比べて音が薄っぺらい感じでROCKじゃないし・・・。でも、BBなら許せる感じがしたのです。

BBが売れなかったのは、色のコーディネートがよくなかったことが原因だと思っています。YAMAHAは、そういうところに気がまわらないのか、独自色を出そうとして自爆しているのか、何か損をしていますね。
Posted by HDSED at 2014年01月26日 18:58
HDSED様

わざわざサイトまで見て頂いた様で、貴重なお時間を使わせてしまい、申し訳ありませんでした。
でもありがとうございます、本当に嬉しいですm(_ _)m

いくら良い楽器とは言えども、やはり当たりはずれは存在すると思います。もし BBがまだ現役で発売されていて、自分が試奏した上で気に入った一本を手にする事が出来たのなら、どれだけ幸せなことだったろう、といつも思っています。
私がベースを弾き始め、個々のベースの音の違い等に興味を持ち始めた頃には、すでにBB-STDはおろか、BB-3000すらが販売終了になっており、もはや新品の個体を手に入れる事は不可能でした。
私がもっと早く産まれていたのなら、と思うことはありますが、そんなこと思っても無理なのは分かっております(笑)

40%の投げ売りとはなんとも羨ましい…。
しかし、それまで売れ残っていたのは偶然ではなく、そのBBがきっとHDSED様をずっと待っていたのだと思います!
ずっと大事にされ、そのBBはHDSED様に買われて幸せ者ですね(^-^)

確かにお世辞にもYAMAHAは商売上手だとは思えません(笑)
贔屓目に見ても、他の同価格帯の楽器と比べて、華やかさ、とか、艶っぽさ、が絶対的に不足していると思います。
まぁそういう職人気質なところが、ファンを掴んで離さない理由なのかもしれませんが。

某オークションや、某ネット販売の楽器屋を巡る日々は続きそうです…。
しかしこれは、私を待っているBB-STDへ出会うための修行だと思って、日々の鍛錬に精を出そうと思います。
いつか私の元へ来てくれるBB-STDに恥ずかしい思いをさせないために精進していきます!!



Posted by mu at 2014年01月26日 20:18
mu様

あまり力にはなれませんでしたが、これをご縁にときどき当BLOGをのぞきに来てくださいね。

BB-STDとの出会いが実現することを願っております。
Posted by HDSED at 2014年01月28日 21:40
HDSED様

ありがとうございますm(_ _)m
これからはブログの方にたまに顔を出させてもらいます。

話しは変わりますが、昨日、いつもの様にオークションをチェックしていたら、なんと新着のところにBB-STDの姿が…。
これを逃す手はない!と思い、商品を確認しました。
状態はと言うと、ネックは良好な様子。
しかし、ピックアップとピックガードを除くパーツ類が非純正のシルバーの物になっていました。
これくらいなら…、と思ったのですが、ボディ、ヘッド共に傷が散見され、黒ずみもある模様。
そしてボディの表面には、シール跡が2つクッキリとありました。
長年の日焼けでかなり目立っている感じでした。
購入しようかしまいかで悩んで悩んで、気づいたら夜中の3時でした…(笑)
お値段はというと、新品時の半額ほどでした。
状態の割に、結構高いなぁ、と悩みに悩んで…、次の出物を待つことにしました。
そして朝起きてチェックしたら、もう売れていました(苦笑)
次の出物を待つ、とは言ったものの、心の何処かには後悔の念があります…。
選択を間違ったかなぁ、なんて思う今日この頃です。
Posted by mu at 2014年01月31日 14:28
HDSED様
はじめまして、先日BB-STDを購入したばかりで、色々と検索していく中こちらに辿り着きました。フィルジョーンズのブリーフケースを所有している点や、スタンダードなJBが好みでない点など、勝手にとても共感してしまいました。
今後も定期的に拝見させて頂きます。

mu様
実は先日のオークションでBB-stdを落札した者です。
まだ手元に届いていないのですが、手に取った感触次第で他のベースを手放すか、今回購入したBB-STDをそのまますぐ売却するかを決めようかと思っております。
もしもの場合にはお譲りできるかもしれませんので、一応連絡先を添付しておきます。気が向きましたらご連絡ください。
bbstd2014@excite.co.jp

HDSED様、コメント欄をこのような勝手な使い方をしてしまい、大変申し訳ございません。
お気に障りましたら、削除をお願いします。
失礼致します。
Posted by bbbb at 2014年02月02日 03:25
bbbb様

ご来訪ありがとうございます。

悪意の無いコメントであればどんなものでも歓迎します。

逆にひどいものは削除しちゃいますが・・・

また,遊びにきてください。
Posted by HDSED at 2014年02月02日 16:56
HDSED様

お久しぶりです。最近私の住む地域では風邪が流行っておりますが、元気にお過ごしでしょうか?
私はと言いますと、元気に、いや、渋々とBB-STD探しに励んでおります(苦笑)

BB-STD探しの旅(勝手に命名)の中間報告です。
昨日の夜、楽器屋のネット販売の姿が…。
ついにきた!と思い、商品説明を読んだところ、トラスロッドが限界です、の文字が…。
またか…、またなのか…、とそれまでの胸の高鳴りは消え、一旦冷静な状態に。
しかし、ずっと探し続けていた楽器。トラスロッドが限界でも、現状で問題が無いのなら買おう!と思い、かなりのスピードで取り置きメールと注文を致しました。
そして朝に楽器屋さんの方からメールが。
「ご注文ありがとうございます。○○○楽器です。商品の状態ですが、トラスロッドが限界なのにくわえ、ネックに、ねじれとハイ起きがあります。シムを噛ませブリッジの駒を削って、なんとか現状で弾ける状態を維持しております。」
文章は大体ですがこんな感じでした。
トラスロッドが限界だけならまだしも、ねじれにハイ起き…。
さすがに状態が悪すぎるため、せっかく勝ち取った予約をキャンセルしてしまいました…。
またやってしまったかなぁ、と思いつつも、ここまで探し続けてきた楽器です。一生付き合うつもりで購入するのに、そこまで状態が悪い物を買う気にはなれませんでした。

すみません。思った以上に長文になってしまいました…。
ということで、私のBB-STD探しの旅は続きます。
今回の件をどうしてもHDSED様に聞いてもらいたかったので書き込んでしまいました。ご迷惑でしたら申し訳ありませんでした。
私もHDSED様の様に、一生付き合えるBB-STDを必ず手にいれてみせます。
ご迷惑でなければ、また中間報告を書き込ませてくださいませ。

体調にはお気をつけください。
それでは失礼いたします。
mu
Posted by mu at 2014年02月28日 12:59
mu様

コメントありがとうございます。

ネックですか・・・アメリカのワーモス社製のネックと聞いています。あっちとこっちでは湿度が全く違うのでそういうネックのトラブルがあるのかもしれません。うちのは,トラスロッドを2回締めていますが,最近はノートラブルです。

YAMAHAさんが再生産してくれればいいのですが,最近,YAMAHAさんは,高級機と普及機しか作らないのでLTDが40万円弱,STDが6万円なんてことになったら困りますね。

後,BB-LTDとBB-2000を弾き比べるという記事を見つけました。

http://beatmaster.jp/?p=144

興味深かったので紹介しておきます。
Posted by HDSED at 2014年03月03日 01:37
HDSED様

お返事ありがとうございます。

ボディに傷がある分には音に影響は無いと思いますが、さすがにネックが死んでいる物を購入する勇気はありませんでした…。ネックの強さはベースの最重要ポイントと言っても過言では無いと思いますので、残念ですが、また次の出物を待ちます。
HDSED様のBB-STDは当たりの個体だったのかもしれませんね。愛情も注がれているみたいですし、とても羨ましいです。

現行型のBB2024は少し高すぎる気がします。それと個人的な見解ですが、旧型のBBの音とはかけ離れていると思いました。
動画サイトでBB2024を試奏している動画を観たのですが、残念ながら現行型の音には、私がBB2000やBB3000の音を初めて聴いた時に感じた様な衝撃はありませんでした。
LTDもSTDも現代で発売したのならば、きっと値段は当時の倍以上になると予想しています。
もし再発売して変に安い値段で発売されるのも、何か寂しい気がしますが…。

わざわざ貼り付けありがとうございます。
その方のLTDは特注品でアッシュボディにエボニー指板らしいですね。
どうりで硬質な音なわけです。
こうやって音を聴くと、BB2000は、さすが、といった音ですね。音に艶もコシもあります。
さすが名器と呼ばれているだけの事はありますね。

個人的にはSTDの他にBB3000も欲しいところです。
もしBB3000の状態がいい物が出たら迷ってしまいそう…。
まぁなんとも楽しい悩みではありますが(笑)
Posted by mu at 2014年03月03日 10:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70059016
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック