2013年07月15日

トヨタ セラ 1990〜1994 QC-026

発表当時は,未来的なスタイルでインパクトがあったトヨタ・セラですが,いつの間にか20年以上経ってしまっていたんですね。

qc

<実車について>

スターレット(P70型)をベースにして車体上半分をほとんどグラスセクションとし,ガルウイングドアを採用したFF3ドアクーペ。エンジンは1,500ccの水冷直列4気筒DOHC16バルブEFI・S(最高出力・ネット110PS/6,400rpm、最大トルク13.5kgm)。

車載オーディオは,標準で4スピーカー+AM/FMチューナー付きCDプレイヤー、もしくはAM/FMチューナー付きカセットプレイヤー,オプションで10スピーカー(F/R4スピーカー+センター+F/R4ツイーター+サブウーファー)+DSP機能を搭載したAM/FMチューナー付きCD+カセットプレイヤーと充実している。

qc

最近走っている国産車ときたら,軽乗用車かHV車,ミニバンばっかりで華がないですね〜。うちの奥さんや娘は,次の車はN-BOXやタントがいいなんていいって言ってるし・・・もし,そんなことになったら二度と車には乗らんぞ!!

そんなことだから外車の登録が伸びるんですよ・・・。86とかBRZとかがときどき走ってますが,メーカーさんが言っているほど軽快な感じはしませんね。燃費とか居住性とかにこだわりすぎない粋な国産車が出てきて支持されるような世の中になってほしいものです。
posted by 五六式 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70948348
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック