2014年02月02日

第1回 四国エアモデラーズ ミーティング in 高松

四国とその近県のエアモデラーが一堂に会しての展示会です。

いつもお世話になっている高松の松や玩具でポスターを見てサンポートまで出かけました。

展示品が多くてその全てを伝え切ることはとてもできませんが,お気に入りの作品を中心に10点ほど紹介します。

mm
スクラッチ? サントス・デュモン単葉機

張り線が美しい!

mm
HELLER 1/72 de Havilland DH.89 Dragon Rapide

オリジナルは,1979年のHELLER製。OEMでAIR FIXからも出ているようです。民間でもイギリス空軍でも使われたのでカラーバリエーションが多く,たっぶり楽しめそうなキットです。

mm
MAGNA MODEL 1/48 MARTIN BAKER MB2 

スペイン製のレジンキットだそうです・・・絶句・・・。

スピットファイアやハリケーンと正式採用を争ったという機体だそうです・・・再び,絶句・・・。H型24気筒のネイピア ダガーエンジンがごっつい!!このインパクトにはヤられました。

mm
ITALERI 1/48 Ju87 STUKA

うーん・・・プラモになるために生まれてきたような機体ですね(ホントは,急降下爆撃,すなわち,人殺しのために生まれてきた機体ですが・・・)。

mm
エーダイ 1/72 CESSNA 336 SKY MASTER

串型配列の双発機です。エーダイ製とは懐かしい・・・。よくぞ完成させてくれました。

後,エーダイからは,軍用のO-2も出ていました。AIR FIX製には負けますが・・・。

mm
AIR FIX 1/72 FAIRY ROTODYNE

世界最初のVTOL旅客機として開発されましたが,操縦が難しく,運航費が高く,離着陸時の騒音が凄まじいという三重苦のため,開発が打ち切りになりました・・・涙・・・。キットを見たことがあります。当時は中坊だったので手が届きませんでした・・・涙・・・。

mm
AIR FIX 1/72 SHORTS SC.7 SKYVAN

懐かしい海上保安庁の機体。このキットの存在は知っていましたが,今に至るまで入手することはできていません。

mm
ソリッドモデル 1/20 F-86F SABRE

本体は,木製の手作りで,その上に金属板を貼ってあるというとんでもない模型です。おそらく,マーキングやコーションデータも手書きでしょう。

mm
KP? 1/72 CONVAIR XFY-1 POGO

機首を上向きにした姿勢で発進し,空中で水平飛行に移行,着陸時には,再び機首を上向きにした姿勢になるというやり方で垂直離着陸を実現しようとした試作戦闘機です。巨大なプロペラを装備しているため,通常の離着陸は行えません。離着陸が難しい上にレシプロのP-51に速度で負けるようではあきません・・・涙・・・。競作の相手,LOCKEED XFV-1は更に悲惨。垂直離着陸が実現できなかったとか・・・。

mm
ハセガワ 1/72 新明和 US-1

日本が世界に誇る高性能飛行艇です。初回発売時にはハセガワからあの飛行艇がリリースされる!!と聞いて狂喜しましたが,このキット,制作に高いスキルが必要なキットだったのです。主脚の収納部をカッターで切り欠いたり,本機の特徴である波消し装置の組み立てが難しかったりで子どもの手には負えず,購入を断念して今日に至りました・・・涙・・・。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86961044
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック