2019年11月10日

暮らしを彩る器フェア 2019

毎年,CONVEX岡山で開催されている"暮らしを彩る器フェア"に行ってきました。今年は,いつもより1か月早い開催でしたが・・・。

器フェア
会場に入るとこんな感じです。ブースは,115あってそのうち100店舗ほどが全国からやって来た陶芸家や業者のものです。

器フェア
恒例の生け花とのコラボ。

器フェア
陶器以外の出店もあります。お茶とか骨董とか・・・これがなかなか・・・。

器フェア
毎年やって来る業者さんが今年もいると安心しますね。

器フェア
今回の戦利品。左が土岐美濃焼工芸界(和陶苑)さんの湯飲み,右が工房まんざん窯さんの一輪挿し。毎年少しずつ買いそろえています。来年も来てね!

器フェア
地元岡山のmarch de tantoさんのお店で買った家と自動車。大きさにかかわらず全て¥500でした。いくつか買いそろえて町を作ったり田舎の情景を作ったりすると楽しいです。たくさん売っている中で,歪みすぎてもなく整いすぎてもないものを選って買うのが楽しみです。

旧車を陶器で再現しているところがありましたが,予算不足で入手できませんでした。来年のために貯金しておこう・・・。

絵本に出てくるようなメルヘンなカップなどを出している埼玉県の吉澤さん,表面の表現が独特な滋賀県の陶工房鮫島さん、今回は,予算不足で買えませんでした。次は,予算を確保しておくので来年も来てね。
posted by 五六式 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年09月28日

第4回 青葉堅 水彩画展

今年も友人の水彩画展に行って来ました。

art
もう,4回目になるんだね。

会場は,いつも通り,岡山市のシンフォニーホールのそばの画材店アムスの3階でしたが,会期は8月から9月に移りました。青葉氏としては,県展に出品する日と重ならないし,本業で通勤する日を減らしているしで9月に展覧会をやって良かったのではないかと思います。

今回は,海外取材(東欧)と新技法の習得(マスキング)という新しい要素を加えてひと味違う展示となりました。

絵を見た後は,奥さんと,同窓生の2人と,4人でお昼をいただいてから帰宅しました。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年09月08日

奉還町をうろうろ

岡山の県展に友人と姪が入選(義妹も委嘱で出展)したのでバイクを転がして岡山県立美術館まで行って来ました。

岡山
展示中の作品の写真は撮れないので,中庭を撮影しました。石でできた角柱を散らしてできたサークルの真ん中に飛び移りたい衝動を抑えるのが大変。

県展を観た後、ちょっと足を伸ばして奉還町まで歩いて行くことにしました。岡山駅の方に向かって行くと・・・。

岡山
岡山最古の店徳橋ラジオ電気商会ですと。う〜ん・・・。最古の電気店という事かしら?

岡山
奉還町です。五六式的には,こんな商店街の方がしっくりきます。

岡山
懐かしげな店構えの種物屋さん。よいではないですか。

岡山
山陽放送の"VOICE愛(LOVE)"で紹介されていたうどん屋さん"安生"。

岡山
デラックス肉うどん¥550。肉入り,卵入り、海老天入り、わかめ入り,きつね入り,ねぎ大盛り・・・デラックスじゃ・・・。うどんは,さすがに,いわゆる讃岐うどんじゃない(昔は,高松でも腰がどーたらとか喉ごしがこーたらとか言わんかった・・・。)けれどおつゆも具も全部おいしいです。
posted by 五六式 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年09月01日

第15回高松ニッパーズ展示会


nip
今年も,高松市のサンポートで高松ニッパーズの模型展示会がありました。前回は,家事都合で高松に出て行けず,2年ぶりです。わくわく・・・。

nip
TAMIYA 1/48 F-4U BIRD CAGE

飛行機モデルの展示は比較的少なかったですが,どの作品も端正な仕上がりでした。残念なことに,1/72などの小スケールは,壊滅状態でした。来年に期待します。

nip
スクラッチ 映画"うどん"ジオラマ

閉店したうどん屋さんの前で小学生ががっかりしているシーンを再現しています。分かる,分かる,その気持ち。

映画は面白かったけれど,主役の"あいつ"(ユ×××・サ×××××)が最初から最後まで讃岐弁を一言も喋らなかったので凄く違和感がありました。あいつ,こんなんでギャラ貰っているなんて,ほんまにプロなんかいな。演技力の有無以前の問題じゃ。地方をナメるなヨ。助演のトータス松本は,本業がミュージシャンなのに,頑張っていましたよ(兵庫県出身なので言葉が似ているのかもしれないけれど)。

nip
福崎町観光協会 福崎町妖怪プラモデルNo.2 天狗

ご当地プラモ河童のガジロウに続く第2弾。このレベルのキットが¥2000しないとは・・・。ちなみに,福崎町は,兵庫県にあり,姫路市の北側,播但線の沿線にあります。岡山から近いじゃん。

nip
クラウン NON お化けシリーズ

あった,あったよ。こんなの・・・。現在の技術で組み上げるとこのようになるのか・・・!・・・。

nip
TAMIYA 1/12 スズキ GSX1100 KATANA

コミック"ばくおん"の鈴乃木凜が大好きな,スズキの伝説のバイク。新型KATANAが発売されるという話がありますが,KATANAと言えば,初代のデザインを超えるものは今後も現れないでしょう。

nip
PAPER CRAFT NON? McLAREN M23

ぱっと見,ペーパークラフトには見えないですね。これ以外にも多数展示されていました。デカールを貼らなくていいのは嬉しいですね。

nip
EBBRO 1/24 CITROEN H MOBILE KITCHEN

楽しい情景模型が無改造で作れるという嬉しいキットです。カラフルに仕上げるか,渋めに攻めてみるか,迷っちゃいますね。

nip
ハセガワ(TOMMY) 1/32 JAGUAR SS100

以前,TOMMYから出ていた1/32スケールのカーモデルがハセガワから再販されたことがあります。これは,おそらく,その中の1つではないでしょうか?確か,シャーシなどがメタルパーツになっていたと思います。

nip
スクラッチ 1/24 トヨタ クラウン(初代)

模型誌の作例でおなじみのダッズ松本さんのスクラッチ作品です。無いものは,作るか・・・。五六式は,在庫を減らすので手一杯です。

nip
ハセガワ 1/700 三笠

手すりやロープなどを追加して精密に仕上げています。一家に1つ欲しいですね。

日本海海戦時の旗艦として有名な三笠は,英国ヴィッカース社製の当時世界最大の戦艦だったそうです。戦艦は,黒船(サスケハナ1850年就役)から50年でこの姿に,40年後に大和型まで進化する事になります。人類の業の深さを思い知らされますね。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年08月17日

台風をかわしつつ信州方面へ その3

松本について,駅前の宿舎プレミアホテル-CABIN-松本にチェックインした後,イオン松本でうろうろして旅行三日目は終了。旅行最終日は,松本市内観光です。一日のバス乗車と観光スポットの割引がセットになったチケットが松本周遊バス"タウンスニーカー"車内で購入できます。降車時に運転手さんに申し出ればOKです。松本城も開智学校も松本市美術館もチケット提示で割引価格で入場できました。

松本
松本観光と言えば,まずは,松本城。耐震強度が不足しているそうで,一度にたくさんの人が入城することができなくなっています。待ち時間1時間は覚悟しなければなりません。城内の階段はかなり傾斜がきついですが中に入る価値は十二分にあります。

松本
長野県宝松本市旧司祭館。

松本
旧開智学校。重要文化財。日本を代表する擬洋風建築であるばかりでなく,当時の松本の教育の志の高さがよく分かる展示が素晴らしい施設です。

松本
通るだけで楽しい,カエルがシンボルの縄手通り。雑貨屋さんや飲食店が並んでいます。

松本
プラモやゲームなどホビー関連を扱う宇宙堂。ちらっと覗きましたが,なかなかマニアックな品揃えでした。以前,縄手通りに来たときには,娘がカードゲームを買いました。

松本
草間彌生氏の作品でびっくりさせられる松本市美術館では,「不思議の国のアリス展」をやっていました(9月8日まで)。定番のテニエルの他にラッカムやオクセンバリーなどの作品も展示されていました。

「アリス展」を観た後は,JRでひたすら岡山まで帰ってきました。台風10号は,もたもた足踏みをしていてくれたのでなんとか無事に帰って来られました。とは言え,三泊四日の強行軍はきつかったかも・・・。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年08月16日

台風をかわしつつ信州方面へ その2

明神池からバスターミナルに帰っておやきや肉まんで簡単に昼食を済ませたら,慌ただしく奥飛騨温泉郷へ。もたもたしていると,バス待ちの列がどんどん長くなって長いこと次の便を待たねばなりません。

まずは,奥穂高温泉郷の入り口平湯温泉のバスターミナルで,バスと神穂高ロープウェイがセットになっている乗車券をGET!2日間有効で,その都度乗車券を買うよりかなりお得になっています。あとは,ロープウェイ行きのバスに乗るのみ。

上高地
神穂高ロープウェイで展望台へ。前述のチケットは,そのまま使えず,ロープウェイ乗り場でチケットを出して,切符を発行して貰わなければなりません。

上高地
展望台より,上高地から見た景色の裏側,焼岳や穂高連峰、槍ヶ岳が展望できます。写真左端が焼岳です。

上高地
二泊目は,ロープウェイの乗り場から少し帰ったところにある穂高荘山のホテルです。最寄りのバス停が山のホテル前となっていてバスの最終に乗り遅れなければ楽勝で辿り着けます。

上高地
廊下が畳張りだったり,和風の意匠が素敵だったり,お風呂が良かったりと今回の旅行で一番豪華なお宿でした。

上高地 上高地
お料理の一部。後、煮物とか,すき焼きとか,お蕎麦とか,デザートとか・・・どれもこれもおいしゅうございました。

朝ご飯もおいしゅうございました。

上高地
ちょっと早めに宿舎を後にして,再び上高地に帰り,松本行きのチャータータクシーで松本へ。タクシーの出発時刻まで河童橋で景色をぼーっと見たり,お土産を買ったり,昼食をとったりしました。

写真は,バスターミナル二階の食堂でいただいた山賊焼きカレー。

タクシーに乗り合わせるはずだった別口の二人が出発時刻になってもやって来ず,15分待たされたり(結局,やって来なかった。),松本までの帰路で2ヶ所も事故があって渋滞していたり,運転手さんは,さぞ胃が痛かったでしょう・・・。

つづく!
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年08月15日

台風をかわしつつ信州方面へ その1

8月10日から,お盆休みを利用して,家族でただ1人現役で働いている娘を慰労するために,五六式と奥さんと3人で信州に出かけました。

台風10号がじわじわ近づいていたのですが・・・さて・・・

上高地
JRを乗り継いで松本まで行き,JTBがチャーターしたタクシーで上高地に入りました。大正池のところで下ろして貰って,そこから徒歩で宿舎までハイキングしました。大正池の立ち枯れの木は,年々数を減じています。大正池自体もどんどか縮小しているとか・・・。

上高地
田代池周辺です。この正面遠くに穂高連峰が見えます。左に目をやると焼岳も見えます(写っていないけれど)。

上高地
一泊目は,田代橋の近くの上高地温泉ホテルです。上高地で温泉のある宿は,こことお隣の上高地ルミエスタホテル(清水屋旅館)のみです。

上高地
2日目は,朝から明神池まで行きました。まず,てくてくと河童橋まで。朝早いと,観光客は少なめです。

上高地
河童橋から穂高連峰を望む。穂高では,同僚が滑落して命を落としています。素晴らしい風景を楽しみつつ,複雑な気持ちになりました。

上高地
梓川左岸をさかのぼり,ビジターセンターでお土産を買いつつ,明神池に到達しました。

上高地
素晴らしい風景です。

つづく!

posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年08月02日

JTB 2カ国周遊!アルプス三大名峰とアルザス地方の旅9 その7

<ストラスブール観光>

sws
ストラスブール市内をトラムと呼ばれる路面電車が走っています。

sws
クレベール広場の近くの四つ星"MAISON ROUGE"で二泊。

sws
ストラスブールは,ライン川の支流のイル川に囲まれたアルザス地方の中心都市です。

sws
水路のあちこちにロゴの落書きが・・・。スイスでも目に付いたけれど,世界中にこのようなキチ(ピー)がいるんだね。あんたら,決してアーティストじゃないからね。勘違いするんじゃないよ。

sws sws
遊覧船が通れるように橋が回転します。

sws
昔ながらの木組みの家にも注目。

sws
ノートルダム大聖堂の塔は,片方しかありません。左右対称にしたかったのですが,地盤が悪くて片方しか建てられなかったのだそうです。

sws
立派と言えば立派ですが,仰々しいよね。

sws
大聖堂の内部。仕掛け時計が動く時間帯は見学有料。その他の昼間の時間帯は,儀式がなければ,無料で見学可です。ステンドグラスやパイプオルガンも見事なものです。

sws
大聖堂の近くの船着き場から,遊覧船が出ています。料金は,15E。2人だと27Eでお得。水位が異なるところは,閘門で水位を上下させて通ります。

sws
ストラスブールには,欧州議会(ルイズワイスビル)や フランス誤とドイツ語で文化的な番組を放送するARTE(アルテ)の本社があります。

sws
夕ご飯は,クレベール広場にあるサンドイッチで済ませました。フランスでは,アイスコーヒーは,邪道とされ,入手しにくいですが,このパン屋さんの広場を挟んで向かい側のスターバックスでGETすることに成功しました。

最終日は,午前中,ゆっくり過ごしてお昼からチャーターバスでフランクフルト空港まで行って,ルフトハンザ便で帰国しました。"JTB 2カ国周遊!アルプス三大名峰とアルザス地方の旅9"と言うことでしたが,実際には,スイス,イタリア,フランス,ドイツの4カ国周遊でした。添乗員のW田さんによると,内容が盛りだくさんで調整が大変なので来年も同じようなツアーができるかどうか分からないとのこと。来年,JTBのパンフレットに同じようなツアーが載っているかどうか確かめてみようと思います。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年08月01日

JTB 2カ国周遊!アルプス三大名峰とアルザス地方の旅9 その6

<アルザス地方観光>

ルツェルンから国境を越えてフランスに入り,コルマールで観光,その後、リクヴィルでワインを試飲しつつ観光,ストラスブールに至ります。

アルザス地方は,ドイツとの国境近くにあり,古くからドイツ領になったりフランス領になったりその帰属がころころ変わっています。そのため,民家がどことなくドイツ風であったり料理がどことなくドイツ風であったりするところがあります。

sws
ドイツ風の木組みの家が建ち並ぶ中世の趣を今に伝えるコルマールで昼食をいただきました。この日のテーマは,アルザス地方の可愛い村巡り・・・なのですが,建物自体は,3階建て,4階建て,5階建てと巨きいんだよね〜。

sws sws
前菜のキッシュをおいしくいただきました。シュークルートは,量が多くて日本人には持て余し気味か?

sws
プチヴェニスと呼ばれるあたりは美しゅうございました。

sws
桃の形が,ちょっと違っています。ミニトマトは,枝ごと売っています。

sws
ミニ列車が走っていてテーマパークみたい。

sws
フランスの最も美しい村と賞されるリクヴィルは,ホントにコンパクトな町並みです。

sws
縁起がよいとされるコウノトリが,煙突のてっぺんに巣を作っていました。

sws
写真は,試飲させていただいたお店の看板です。ワインの試飲をしていたら,町中が突然の停電に。

sws
かつての城門、ドルデーの塔。

sws
お土産屋さんの他に,クリスマスオーナメント専門のお店もありました。

sws
ここにもミニトレインが・・・。

長かった旅行もいよいよストラスブール観光を残すのみ!!
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年07月27日

JTB 2カ国周遊!アルプス三大名峰とアルザス地方の旅9 その5

<モントルーからベルンへ>

モンブランからチャーターバスでモントルーに入り一泊。ワインを試飲しつつ,ベルン観光をしました。

sws sws
モントルーには,フレディー・マーキュリーがソロアルバムをレコーディングしたスタジオがあり,それを記念した銅像が建っていたりします。日本で言うと,坂本龍馬が立ち寄った福山市の鞆の浦みたいなもんかね?

映画"ボヘミアン・ラプソディ"のおかげでツアー一行は,感激していたみたいだけれど,(うちの奥さんときたら,帰りの飛行機で映画を観る始末。みーはーだ・・・。)五六式の世代なら,モントルーと言えば,DEEP PURPLEの"SMOKE on the WATER"を話題にするべきでしょう?

sws
ここからヴヴェイまで30分の船旅。チャップリンは,ヴヴェイで余生を過ごしたとか・・・。日本で言うと,坂本龍馬が立ち寄った福山市の鞆の浦みたいなもんかね?

sws
ラボー地区のエリックさんのワイナリーでスイスワインを試飲。エリックさんは,日本語が上手で,イントネーションが自然でした。まるで気弱な日本青年が話しているみたいでした。ワインの樽の絵は,エリックさんのおじいさんが描いたもの。

評価が高いエリックさんちのワインが2000円前後で買えるのは正直お得です。五六式と奥さんは,酒飲みではないのでシロップとかジグソーパズルとかを買いました。この日は,20年振りのワイン祭りが始まってあちこちバタバタしていました。

sws
昼食を採るためにグリュイエールに寄りました。グリュイエールは,砦のある小さい村です。

sws
スイスの名物ラクレット。お店に漂う独特な匂いは・・・岡山の有名ラーメン店淺月と同じ匂いだ!!ツアーメンバーの中に同じようなことを言っている男性がいて激しく同意!!

sws
スイスの首都ベルンの旧市街は,世界文化遺産に指定されています。

sws
ベルンとは,クマの意とか・・・。市内にはクマ公園があります。

sws
バラ公園。バラだけに関して言えば,RNCバラ園の敵ではありません。

sws
ベルンでは,若き日のアインシュタインが研究生活を送ったとか・・・。日本で言うと,坂本龍馬が立ち寄った福山市の鞆の浦みたいなもんかね?

sws
時計塔の仕掛け時計と噴水。至るところにある噴水の水は飲用可能です。

sws
宿泊は,ルツェルン。ルツェルン湖畔の中世の面影を残す街です。

sws
夕食後,まだ明るかったので,ちらっと観光してから宿舎に戻りました。カペリ橋は,必見ポイント。

sws
橋のそばで演奏する学生さん達。三角のでっかい楽器は,コントラバスバラライカで三弦の低音楽器です。

モントルー,ヴヴェイ,グリュイエール,ベルン,ルツェルンと5ヶ所も巡っておなかいっぱいです。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年07月26日

JTB 2カ国周遊!アルプス三大名峰とアルザス地方の旅9 その4

<モンブランを観る>

ツェルマットからテーシュまで鉄道で移動し,その後,チャーターバスに乗り込みました。

sws
車窓から見えたエギュ・デュ・ミディ(エギーユ・デュ・ミディ)展望台。

バスは,モンブラントンネルを通り,イタリアへ。国境越えなのでトンネルの手前で渋滞しました。警備上の理由で写真はNGです。

sws
スイスからイタリアに入るとご飯がおいしくなります。

sws
イタリア側から回転ゴンドラや3連ゴンドラを乗り継いでフランス側のエギュ・デュ・ミディ展望台に達します。回転ゴンドラは,長いこと故障中でした。つい最近,直すのを諦めて新規に作り直したそうで,再開の情報が広まっていなかったので空いていました・・・汗・・・。

ツアー名の2カ国周遊の2カ国にはイタリアは入っていません。本当は,3カ国なんだけれどイタリアはほんの少しだから・・・。

sws
ゴンドラは,じわ〜っと少しずつ回転しながら中継点へ。

sws
ゴンドラからの絶景。

sws
中継点で一休み。イタリアとフランスの国境でもあるエルブロンネ展望台です。イタリア人は,「俺たち,陽気なイタリア人。フランス人は,お堅くてヤだね〜。」みたいなことを,フランス人は「僕たちは,礼儀正しいフランス人。イタリア人はチャラい。」みたいなことを言っているようです。←国民性をネタにしたギャグかもしれないけれど。EUができてよかったよかった。ま,気候や土地が違えば,気質も違うし,高い山が障壁となって国境ができているんだから仲がいいわけないよね〜。

sws
次は,4人乗りの3連ゴンドラでエギュ・デュ・ミディ展望台へ。移動距離が長いので他のゴンドラが駅に着くたびに何度も止まって,空中を上下にゆらゆらします。同乗したカップルは,高所恐怖症だそうでゆらゆらするたびに固まっていました。

sws
時間の余裕が無かったので展望台の最上階には登りませんでした。

sws
で,モンブランはどこかというと・・・。

sws
頂が多すぎてどこか分からん・・・。手前の頂らしいです。

フランス側のシャモニーに降りるゴンドラは,混雑していたので順番を待つのが大変でした。シャモニーに降りると,ツアー一行は,再び国境越えをしてモントルーへ。

つづく!
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年07月25日

JTB 2カ国周遊!アルプス三大名峰とアルザス地方の旅9 その3

<マッターホルンを観る>

sws

ツェルマットで泊まって,翌朝から登山列車でゴルナーグラート駅まで登り、展望台から雄大なマッターホルンの景観を望むはずだったのですが・・・

sws
あらあら,真っ白でマッターホルンが見えません。

sws
下りのフィンデルバッハ駅からルツェルンまで一駅分ハイキングをしました。同行の日本語が上手なハイキングガイドさんが植物について解説をしてくれました。

sws sws
左トウダイグサ(実) 右ノコギリソウ

sws
昼食後,自由行動。この日は,移動無しでもう一泊しました。宿舎は,前日と同じくアルバトロスホテル。駅から少し離れていますが,こじんまりとしたアットホームなお宿です。町中で"ゼルマット"と言うのが耳に入ってきました。それぞれのお国のZ読み方で話しているようです。

sws
マッターホルン博物館。1人10CHFですが,64歳以上の割引ありです。マッターホルン初登頂の際に切れたロープの展示や登山の歴史、かつての村の暮らしの展示などがあります。一部日本語の解説も併記されています。

向こうに見える教会とこの博物館の間に湧き水が飲めるところがあります。水量が豊富で日本人のおなかにも優しい水です。ここで飲み水を補給する事ができます。

sws
1日に2回、ヤギさんがパレードをします。伝統音楽やダンスのパフォーマンスも観ることができます。

sws
下山した後,雲が晴れてマッターホルンの勇姿が現れました。

sws
日本人の店員さんのいるお土産屋さん。添乗員のW田さんがしっかり日本人向けの1割引券をツアーの全員分GETしてくれました。

sws
毎回,食事の量が多いので自由行動の日の夕食は簡単にサンドイッチで済ますことにしました。写真のパン屋さんは同じ名前のお店が二軒ありました。おいしゅうございました。

sws
宿舎のベランダからもマッターホルンが見えました。

つづく!
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年07月24日

JTB 2カ国周遊!アルプス三大名峰とアルザス地方の旅9 その2

<ユングフラウを観る>

グリンデルヴァルトから登山列車に乗ってユングフラウを観に行きました。

sis
グリンデルヴァルトの宿舎(サンスターホテル)付近。いかにもスイスという雰囲気の建物が並んでいます。スイスの建物には,ある秘密が・・・。

sis
屋根越しにウェッターホルン(左端 お天気山の意)が見えます。

sis
グリンデルヴァルトの駅から登山鉄道でユングフラウが望めるスフィンクス展望台へ。

sis
中継地点であるクライネシャイデック駅。

sis
クライネシャイデック駅からユングフラウ三山が眺められます。左から,アイガー,メンヒ,ユングフラウです。

登山列車は,これ以降,暫く行った後,アイガー,メンヒをぶち抜くトンネルを通っていきなりスフィンクス展望台のあるユングフラウヨッホ(若い娘さんの鞍の意)駅へ到着します。ここは,ヨーロッパで一番標高が高い駅です。いきなり3500m越えして体に負担がかかるようになります。

このトンネルは,イギリス人が事業を立ち上げて,お金持ちの観光のために19世紀から20世紀にかけてほとんど人力で掘られたそうです。なんか,ヤな話ですが,過去の遺産が広く一般に開放されていると言うことで・・・。

sis
展望台から観るユングフラウ。ここからアレッチ氷河に降りることもできます。空気が薄いので走ったり,大声でおしゃべりをしたりすることは控えないと高山病にやられます。

sis
スフィンクス展望台の郵便ポスト(富士山五合目簡易郵便局とユングフラウヨッホ山頂郵便局は,姉妹提携をしています。ちなみに富士山にあるスイスのポストは使えないそうです。)。ここから,絵はがきを投函して日本に送ることができます。住所は,日本語のままで"JAPAN AIR MAIL"と書き加え,売店の人に切手の位置を指さして"to JAPAN"と言えば,切手を売って貰えます(2CHF(スイスフラン)でした。)。

sis
登山列車からの眺め。

ユングフラウからは,ツェルマットに向かうためにクライネシャイデック駅で乗り換えてラウターブルンネン駅で降り,バスに乗り換えました。

sis
ツェルマットに向かう前に,ちらっとシュタウプバッハ滝を観ました。

sws
ゴッペンシュタインからカンデルシュテックまで峠越えをせずにレッチェベルク線のカートレインでトンネルを通って進みます。ツェルマットへは,氷河特急と並行して進む道を進みます。

sws
ゴッペンシュタイン駅での待ち合わせ中、ふと,山肌を観るとアルプス造山運動のすさまじさを思わせる地層の褶曲が観察できました。

sws
ホテルのあるツェルマットは,ガソリン車の乗り入れが規制されているのでバスは,テーシュまで。ここから一駅でツェルマットに着きます。

つづく!
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年07月23日

JTB 2カ国周遊!アルプス三大名峰とアルザス地方の旅9 その1

奥さんと一緒に家族が元気なうちにというわけでアルプスの名峰を巡る旅に行ってきました。高地を巡るのでできるだけ早い時期にという意味もあって今回の行き先が決定されました。

日程は,7月13日から21日までの9日間,うち,3日間は,飛行機での移動でした。

sis

今回の旅行で利用した航空路は,5つの路線で全て機種が異なっていました。

<行き>

岡山→羽田(全日空)ボーイング767
全日空の主力機。羽田までひとっ飛び。

羽田→ミュンヘン(ルフトハンザ)エアバスA350
ロシア上空を飛び越してフィンランドからドイツへ。座席のモニターで飛行情報をいつでも見ることができました。空調の温度がちょっと低めでした。機内食の他に塩から〜いプレッツェルがおやつとしてつきました。

ミュンヘン→チューリッヒ(ルフトハンザ)ボンバルディアCRJ(写真の機体)
カナダ製の120席くらいの短距離旅客機。ボーイングなどの大きな機体に乗った後だと小さいなと感じるけれど,バス3台分の人を乗せられるんですね。こちらも,塩から〜いプレッツェルがおやつとしてつきました。

<帰り>

フランクフルト→羽田(ルフトハンザ)ボーイング747-8
退役が進むボーイング747の最新型。A350と比べると,どことなく古さを感じさせられました。心配された肌寒さは感じられず,私たちを無事日本まで運んでくれました。

羽田→岡山(全日空)ボーイング787
噂の最新鋭機。行きの767に比べてちょっと座席が狭かったか?他の機体では,上昇から水平飛行に移るときちょっと揺れたのですが,787に関しては,そんなことはありませんでした。

初日は,飛行機を乗り継ぎ,チューリッヒからバスでグリンデルヴァルトへ。10時過ぎにホテルにたどり着きましたが,夏時間と高緯度のためにまだ薄明るかったです。

残りの6日間のうち,4日間は,スイス中心,2日間は,フランス中心に観光しました。

通貨は,スイスフランとユーロを用意しました。

旅行ガイドブックには,スイスでは,ユーロが使えるとか,支払いはクレジットカード主体でとか書いてありますが,やはり多少の現金は必要でした。出発前に二万円弱を両替して170スイスフラン(CHF)を用意しました。クレジットカードが広範に使えるとはいえ,トイレの使用や細かい買い物のためにコインが必要なので空港や駅で買い物をして紙幣をくずしておくとよいでしょう。物価は高く,食料品や飲料で日本の2.5〜3倍くらい(スイス人の給料もそれくらい)です。現金の使用を控えたのでスイスフランは余りましたが,余裕が無くなったら大きな駅にはユーロからスイスフランに両替する機械が備え付けてあったり,両替所があったりします。

つづく!
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年06月22日

ノンタン絵本の世界展

岡山県矢掛町のやかげ郷土美術館で開催されている"ノンタン絵本の世界展"を観に行って来ました。

矢掛
山陽道有数の宿場町だった頃の雰囲気を今に伝える矢掛町の町並み

健康のために街道沿いの一番岡山寄りの駐車場から600mぐらい歩いて美術館に行きました。奥さんは,承知の上だったのですが,根性が品切れになってしまいました。飲食店やお土産屋さんも結構あって歩くだけでも楽しめます。

矢掛
やかげ郷土美術館

左側の櫓は,火の見櫓ならぬ水見櫓。矢掛町は,真備町の隣町で,去年,真備町を壊滅させた小田川も流れています。矢掛町も,度々水害に見舞われ,去年も,かなりの範囲で床上浸水がありました。

矢掛
ノンタンがいました。

娘が小さいときに,何冊かノンタンの絵本を買いました。今回は,原画が見られるというので行ってみたのですが・・・。

衝撃 その1

作者のキヨノサチコさんは,2008年に61歳で亡くなっていました。

衝撃 その2

ノンタンは,原案では、狐の子でした。

衝撃 その3

いつの間にか絵本が40冊を超えていました。当然,知らない話もたくさんありました。

衝撃 その4

ノンタンには,耳が聞こえない妹がいました。

衝撃 その5

ノンタンの愛機はモズライトのエレキギター!!(加山さんのと同じ!!)友達のギターは,ヤマハの初代SGでベースは,グヤトーンのシャープファイブモデル・・・渋いを通り越して親父くさいじゃろ。

衝撃 その6

ノ・・・ノンタンの耳がぁっ!!

絵本の原画展示会でここまで衝撃を受けたことはありませんでした・・・ガクブル・・・。

"ノンタン絵本の世界展"は,6月30日(次の日曜日)まで開催です。
posted by 五六式 at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年05月25日

第5回熊山英国庭園お花マルシェ


熊山

今年も熊山英国庭園のお花マルシェに行って来ました。

熊山

花盛り。

熊山

ペチュニアやバラなどの花の苗を買うのも楽しみの1つです。

熊山

雑貨の物販もやっていました。今回は,久しぶりに岡山在住のイラストレーター山本美保さんが出店していました。絵はがきを数点、額を2点GET!!

熊山

バラのアーチが素敵です。

熊山

ジキタリスが目立っていました。

熊山

ヘビイチゴも何気に可愛い・・・。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年05月19日

たまの港フェスティバル


tpf

毎年恒例のたまの港フェスティバルに行ってきました。

tpf

強風のため,午後から早々にイベントと出店が終了してしまいました。・・・残念。

tpf

今回,展示のためにやって来たのは・・・。

tpf

海上自衛隊の潜水艦救難艦ちよだです。自衛官の方に「F-35は,探さないのですか?」と聞くと,「あれは,アメリカさんに任せています。」とのこと。さすがに,手をこまねいて見ているなんてことはないでしょうが・・・。

tpf

艦の中央部に格納されている深海救難艇。なんだか,サンダーバード的な・・・。

tpf

商店街では,午後もイベントを続行していました。
posted by 五六式 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年05月18日

あべ浩士の絵本と美術

奥さんと娘と3人でふくやま美術館で開催されている"あべ浩士の絵本と美術"展を観に行きました。

abe
途中,ポピーが花盛りになっている笠岡ベイファームに寄りました。ここのポピーは,花が大きい!!

abe
笠岡ベイファームは,人が多く,臨時駐車場に注射せねばなりませんでした。5月と言うこともあって,こいのぼりが泳いでおりました。

お昼ご飯は,移動販売のラーメン屋さん"まるよし"のラーメンをいただきました。チャーシューでかっ!!いつか,実店舗にも行ってがっつり食べてみたいです。

abe
お目当ての"あべ浩士の絵本と美術"展

"あらしのよるに"で広く知られたあべ浩士氏ですが,もともとは,旭山動物園で飼育係として働いていて,広報のためのイラストも描いていたという経歴を持っています。そのため,動物のフォルムを理解しているだけでなくその行動や心も含めて表現できるのが強みなのでしょう。"あらしのよるに"以降の創作の展示も充実していて楽しめる展示会でした。

あっ!!シャガールの絵が増えている・・・。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年05月03日

MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界

十連休は,アートな連休にしようと,奥さんや娘と,今度は,連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックでおなじみの田中達也氏のミニチュアアート展に行ってきました。会場は,岡山天満屋で5月6日まで開催中です。

見立て
日用品を小さなフィギュア(1/150〜1/87スケールが中心)と組み合わせていろいろな情景を表現しています。

見立て
チャーハンをビッグウェーブに見立てて。

見立て
畳を実りの秋の情景に見立てて。

個人的には,この作品が懐かしくてよかったです。5歳くらいの時に祖父と田舎の駅で汽車を待っていたときの記憶とどこかダブるところがあるのです。

物販コーナーには,写真集や海洋堂とコラボしたガチャガチャなど,楽しいグッズがいっぱいありました。

プレイザーなどの鉄道模型用のフィギュアも売っていました。これであなたも見立てアートに挑戦!

見立て
帰りに岡山イオンで開催されていたねこフェスにも行ってきました。

"MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界"は,後、2日しか開催されていないので興味を持った近隣の方はお急ぎください。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年04月27日

猫のダヤン35周年 ダヤンと不思議な劇場 池田あきこ原画展

この十連休は,アートな連休にしようということで,まずは,新見美術館で開かれている"猫のダヤン35周年 ダヤンと不思議な劇場 池田あきこ原画展"に行ってきました。

ダヤン
開催は,5月27日までです。興味がある方は,早めにお出かけください。会場に入ったら,即,グッズの販売コーナーに行ってしまった五六式と奥さんと娘・・・汗・・・。

ダヤン
写真撮影コーナーもいくつかあります。これで,あなたもわちふぃーるど の住人。

おなじみの絵本の原画を観たり,グッズを購入したりする楽しみもありますが,池田あきこさんのこれまでの足跡やボルネオの森保全活動についても知ることができます。

ダヤン
ご当地ダヤンと記念撮影・・・いや,桃太郎は,香川県のキャラですから・・・岡山には,鬼ヶ島は無いじゃろ?・・・おばあさんが洗濯しとった川は無いじゃろ?・・・。香川から岡山に亡命した身とはいえ,これだけは譲れん。

ダヤン
帰りに,新見市役所から国道180号線からちょっとだけ南に下ったところにある,にいみ茶屋でお昼をいただきました。にいみ茶屋は,セルフですが,千屋牛を使った料理をおいしくお安くいただけるというおすすめの食堂です。営業時間は,ランチタイムのみの11:00〜15:00なので注意してください。
posted by 五六式 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ