2022年09月14日

十二国記 山田章博 原画展

岡山の丸善で開催されている"十二国記 山田章博 原画展"を観に行って来ました。※9月19日までです。

十二国記
小野不由美著のシリーズ累計900万部突破の大人気小説"十二国記"の表紙や挿絵の原画展です。会場では,作画の過程をビデオで紹介していましたが,山田先生、オールアナログでやっていました。・・・すごい・・・。娘が小説を全部持っているので展示されているイラストは,見知っていてるものが多数ありました。しかし,本の挿絵と違って本物は,黒が濃い・・・。・・・すごみがありますね。

十二国記
グッズのコーナーには,画集と芸術新潮の山田章博特集号(2022年6月号)の他にクリアファイルや複製原画、絵はがきなどがありました。五六式は,楽春君のクリアファイルをGETしました。・・・楽春君・・・最近出番がなくてさみしいなぁ。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2022年09月10日

ヒンドゥーの神々の物語


HINDU
娘から情報を得て,岡山市立オリエント美術館の企画展"ヒンドゥーの神々の物語"を観に行って来ました。

気が付くと,残りの会期は,9月11日を残すのみとなっていました・・・汗・・・。

HINDU
神話以前の土器です。豊穣を意味する魚の意匠のものがたくさん見つかるようです。

・・・かわいい・・・欲しいかも・・・。

HINDU
三大神の1人シヴァの配偶神,パールヴァティーが変身した姿である殺戮の女神カーリー。

敵の首を刈り取った後も暴れ狂う彼女は,夫を踏みつけてしまうまで正気に戻らない・・・怖っ・・・汗・・・すがすがしいまでに・・・インドでは,女性に人気があるそうです。

HINDU
オリエント美術館は,おトイレもすごい。その1

HINDU
オリエント美術館は,おトイレもすごい。その2

HINDU
会場を3周しましたが,情報量が多くて図録を買わざるをえませんでした。税込みで¥1500。今どきのコミック本2冊とほぼ同じ価格でこの内容とは,お得としか思えません。図録の上にに乗っかっているのは,神々の中でインパクトが大きかったカーリーのピンバッジです。
posted by 五六式 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2022年08月20日

必死すぎる猫 パネル展


hsn
"MINIATURE LIFE 展 2"に行ったついでにクレド岡山3Fで開催中の"必死すぎる猫 パネル展"も観に行って来ました。沖昌之氏の写真集"必死すぎる猫"などに載っている写真のパネル展です。こちらは,9月11日までやっています。

hsn
入場は無料。"会場で写真パネルを撮影し、写真のネコになりきって“ネコのつぶやき”を考えてください。"という企画をやっていて,そのため,パネルの撮影は自由でした。

hsn
猫を魔性のものとして怖がる人もいるけれど,実は,おまぬけな,ただの動物です。

会場の階段を降りると,そこは,紀伊國屋書店の特設コーナーで,件の写真集を売っていました。ついつい買ってしまうよね。
posted by 五六式 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2022年08月19日

MINIATURE LIFE 展 2 田中達也 見立ての世界


MINIATURE LIFE
岡山シティミュージアムで8月31日まで開催されている"MINIATURE LIFE 展 2"に行ってきました。

MINIATURE LIFE
NHKの"ひよっこ"放送後しばらくして展覧会があったので今回が2回目となります。

前回のインパクトが大きかったので今回は,驚きはしなかったのですが,何年経ってもネタが尽きないのはさすがです。

前回の記事はこちらから

MINIATURE LIFE
ロマンチックです。

MINIATURE LIFE
会場の作品は,撮影可です。自分自身がミニチュアの世界にいるように撮影できるコーナーもあります。

売店も,図録や写真集、絵はがきにクリアファイル,ミニチュアなどグッズが充実しています。欲望にまかせて買っていくと一万円札が何枚も飛んでいきそうでしたが,そこは,押さえて・・・。
posted by 五六式 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2022年08月07日

たまののはなび


HNB

しばらくぶりに玉野で花火大会がありました。今回は,娘と2人でお出かけです。

HNB

コロナのために人出は少なめで出店も無し。ちょっと感染者が増えただけで大騒ぎする中,よく開催してくれました。会場の手前にある生協で氷菓子を買って進んで行くと,打ち上げが始まりました。久々の花火大会、わくわくしますね。

毎年、業者さんが工夫して技術を向上させているので飽きることはありません。ましてや何年ぶりかの花火大会ですから。TVで秋田の大きな大会の放送もありましたが,生が一番です。タレントのコメントも邪魔だしね。

HNB

最後に,やけくそに何発も打ち上げる"スターマイン(速射連発)"があって花火大会は終了。終盤,雨がポツポツしてきましたが,終了時刻もスターマインがあることも分かっているので途中で帰る人は,あまりいませんでした。多すぎず,少なすぎず,適度な人出で混雑も無く,ゆるゆると家に帰りました。
posted by 五六式 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2022年06月04日

RSKバラ園に行ってみた。

今シーズン,娘に付き合ってもらってバラ園に行く最後のチャンスだろうということで五六式と奥さんと3人でお出かけしました。

RSK
残念ながら,バラの花は,盛りを過ぎていましたが,ハナショウブはこれからということです。木陰が涼しく園内を一周した後、30分ぐらいまったりとしていました。

RSK
黄色いバラは,かなり残っていました。

RSK
ミモザも咲いていました。

RSK
クレマチスは,そろそろ終わりかな?

RSK
このでかい花は?

RSK
タイサンボクです。甘い香りがただよっていました。

バラ園を見た後、30号線の方に引き返してホームセンターに寄り,園芸用品や苗を買う,その途中でどこかでお昼を食べるという予定でしたが、奥さんが急に総社の方に面白いところがあることを思いだしてコースを変更、吉備路の国分寺方面を目指すことになりました。

途中、"川島ジャンボうどん"が復活していることを発見・・・今度、弟を連れて行ってやろう・・・。

目指したのは,農マル園芸吉備路農園てした。物産販売や園芸関係の物販、イチゴ狩りに小動物園、手作りパン屋にケーキ工房などなど広い敷地にいろいろなコーナーがあって短時間では回りきれません。

まずは,いっちーのパン屋さんでパンを買って園内の飲食コーナーでお昼ご飯。

RSK
海老カツコッペ・・・美味しゅうございました。

RSK
その後、奥さんに付き合って花壇に植える花の苗を物色。

RSK
物産販売コーナーも楽しかったです。次に来たら,イチゴプリンを買おう。

RSK
よもよもしているうちに1時間経って,もう帰らなきゃと思っていたら・・・,件のパン屋さんの閉店直前のセールが始まるとの園内放送がありました。なんとラッキー♪よもよも苗を選んでいて良かったよー♪

う〜ん,散々遊んだなぁという感慨とともに倉敷経由で(道草はしなかったよ)帰宅しました。
posted by 五六式 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2022年05月02日

連休の間隙を突いて花回廊へ

連休の切れ目になる2日に娘と母親と3人でとっとり花回廊に行って来ました。

2日は,一応休日ではないので少しは人出が少ないかな・・・でも,休みを取って連休にしちゃうかもしれない・・・みたいな,ちょっと半端なシチュエーションです。

とっとり花回廊
娘の愛車"マリーさん"("くまモン"あらため)に乗って自動車道を利用してやって来ました。ゴールデンウィーク期間は,自動車道の割引は無しですと。混雑を避けるためといっていますが,山陰や四国には,混雑などないのじゃあ!

米子自動車道溝口インターで降りて国道181号線を南下,もしくは,江府インターで降りて国道181号線を北上,日野川沿いに行って川の向こうに巨大な鬼の像が見えたら,橋を渡って後は,案内の看板に従って行けば到着です。

とっとり花回廊
チューリップフェアをやってました。

とっとり花回廊
まずは,花壇を巡ります。

とっとり花回廊
回廊を巡ると・・・。

とっとり花回廊

とっとり花回廊
樹木の新芽を間近に観察できます。

とっとり花回廊
噴水とフラワードームが見えます。

とっとり花回廊

とっとり花回廊
フラワードームは,温室になっています。

とっとり花回廊
帰りは一般道を使ってのんびり帰りました。江府町では,この時期,日野川にかかる橋の上に多数のこいのぼりを泳がせています。車の通行が少ないところですが,写真を撮ったり子どもに見せたりする人が結構立ち寄っています。

国道181号線のこのあたりには,撮り鉄もたくさんやって来ます。伯備線の何かを狙っているようですが・・・。

この後、五六式一行は,新見,高梁(交通取締が厳しいので注意。市内を抜けるだけなら左車線を走ることを推奨。),総社,倉敷と道を辿って自宅に帰りました。
posted by 五六式 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2022年04月05日

花見

玉野市で花見というと,深山公園が有名ですが,市内には結構たくさんサクラが植えられています。

・・・お出かけしなくても近所をうろつくだけでお花見ができます。

花見
日比中学校付近。老木が寿命を迎えつつあるので少しずつ数が減っています。

花見
山の中腹にも・・・。イノシシがうろついているのでそばに寄れません。

玉原親水公園もおすすめ。
posted by 五六式 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2022年03月19日

アニメサザエさんとともに50年エイケン制作アニメーションの世界

娘の新車"くまモン←未公認=ムーヴ・キャンバス"の慣らしも兼ねてふくやま美術館で開催中の"アニメサザエさんとともに50年エイケン制作アニメーションの世界"を観に行って来ました。ふくやま美術館は,県外ですが,広島市内から行くよりうちから行く方が近いので県内みたいなものです。

エイケン
サザエさん以外にも,国内TVアニメ創生期白黒時代の "鉄人28号"や"エイトマン","スーパージェッター",カラー時代の"ガラスの仮面","サスケ","キャプテン","クッキングパパ","ぼのぼの"など懐かしい作品がたくさん紹介されています。奥さんは,一つ下なので知らない作品もあり,小さいときの1年間のギャップはなかなか大きいものだと感じさせられました。

娘は,"忍風カムイ外伝"のカムイのイラストのかっこよさや"ガラスの仮面"の色指定のシートの美しさに感激していました。奥さんは,期待以上に展示が充実していた("サザエさん"の美術のできばえに感心)し,買い換えたばかりのカメラで記念撮影もできたので満足の様子。五六式は,「恐ろしい子!」の絵が展示されていなかったのがちょっと寂しかったかな・・・。

エイケン
カツオ君と一緒に波平お父さんに叱られてみました。

長寿番組"サザエさん"の絵の変遷も興味深いものがありました。だんだん口は小さくなり,全体のラインが柔らかくなっていきます。作者の長谷川町子先生の絵の変遷や漫画界全体の絵の傾向の移り変わりを反映しているようでおもしろかったです。

エイケン
美術館の展示なので基本的に撮影不可ですが,いくつかの記念撮影スポットがもうけられています。

出口近くには,エイケン作品のビデオ上映もあり,しばし立ち止まって初期の"サザエさん"を視聴しました。サザエさんの家に押し売りがやって来るという話で,昔は,普通に犯罪者がうろついているような世相だったことが分かります。サザエさんちの日常の描写もかなりワイルド。タマも凶暴です。現在放送中のほのぼのとしたムードとは大違いです。現在なら,こういった描写は,受け入れられないかもしれません。「日本人の民度が高い。」なんて言っている人は,これを観て自分たちは寝言を言っていたと反省してもらいたいものです。

会期は,3月27日までなので興味がある方は,ぜひ。
posted by 五六式 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2022年02月11日

三連休に宇多津まで出かけてみました

三連休なので五六式と奥さんと娘で遠出をすることになりました。

当初は,宮島まで行く予定だったのですが,コロナと根性の品切れのせいで目的地を近場に変更し,瀬戸大橋を渡って宇多津町の四国水族館に行くことになりました。えらく近場になったもんだ・・・涙・・・。

四国
四国水族館は,中四国では,最新鋭の水族館です。水色の星だかクラゲだか分からないものは,四国を表しています。

四国
ふっ・・・カブトガニか・・・岡山県民は,そんなものには驚きはしない・・・。

カワウソもいましたが,ちっともじっとしていないので短時間で写真を撮ることは難しいです。

四国
新しい水族館ならではの大水槽がお出迎え。一番大きい水槽の写真は写りが悪かったのでこの写真でこらえてね、

四国
クラゲの展示も押さえておりました。

四国
お昼は,館内の食堂キッチンせとうちで。窓からは,本島,広島などの塩飽諸島の島々を眺めることができます。

四国
娘は,しまなみチャーシュー麺。海鮮いっぱいのラーメンです。奥さんは,かわうそパフェ。かわいさ優先です。五六式は,カツカレー。〇びすさんみたい・・・。

四国
イルカショーも開催。歴史が浅いので訓練の延長みたいなショーになっています。今後に期待。

四国
お魚の写真が少ないのでおまけに1枚。オコゼの仲間かな?

ま ウミガメに関しては,玉野の方が勝っているかな。(←渋川マリン水族館 (玉野市立海洋博物館)。実は,貝殻コレクションや船の模型の展示も充実していますョ。)

四国
ミュージアムショップでお土産を物色した後は,お隣のゴールドタワー(アニメ"結城友奈は勇者である"の聖地だ!)へ。高さは158m,展望室は127mですが,フロアは5つしかなくて中身のほとんどが鉄骨です。今回は,金魚の展示で幻想的な気分が味わえる"ソラキン"(3〜5階)へ。

四国
ソラキンは,5階から4階3階と降りていきながら金魚を観賞します。入り口はこんな感じ。

四国
香川の空を金魚が舞っています。

四国
展望室から四国水族館のイルカショーが見えてしまう・・・。

四国
金魚を堪能したら,奥さんが喉が渇いたというのでお隣のうたづ海ホタルの"海と空のカフェ"でコーヒーをいただきました。

四国
ビターチョコレート風味のアイスコーヒーです。基本,コーヒー味ですけれどね。

この後、近くのツタヤに寄って,うどんは我慢して瀬戸大橋を渡り,児島のハッピータウンで晩ご飯のための買い物をして帰宅しました。行きも帰りも1時間で行き来できたのですが,水族館だけで一万歩以上歩いておりさすがに疲れました。
posted by 五六式 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2021年12月25日

岡山市の"天然温泉 大家族の湯"に行く

クリスマスの日に,娘が,「スーパー銭湯で朝風呂に入りたい!」ということで,娘と奥さんと3人で岡山市北区久米の"天然温泉 大家族の湯"に行きました。今まで行ったことがないのでみんなわくわくです。

玉野市からは,30号線をしばらく北上した後,左折して妹尾→庭瀬と進んで旧2号線で左折,しばらく走ると道路の左側にあります。岡山市からは,旧2号線を西進,笹ヶ瀬川の向こう,庭瀬の手前です。いずれの場合も旧2号線が片側一車線になっているので目的地付近ではちょっと渋滞気味になります。

施設の写真や料金に関しては,"天然温泉 大家族の湯"のサイトを参照してください。

公衆浴場として(内風呂のみ。石けんシャンプーは持参)利用する場合,露天風呂をはじめ,全ての浴場を利用する(備え付けのボディソープやシャンプーを使用可)場合,プールも利用する場合で料金が異なっています。いずれの場合も,タオルは有料になっているので,できれば自前のものを持参すると良いでしょう。

内風呂のみでも12種類(子どものみ利用のものもあり),それにサウナがあるので1時間以上楽しめます。今回は,露天風呂も入れるようにしたので1時間半後の集合では時間が足りない感じでした。

大家族
湯上がりにアイスキャンディーを。腰に手を当ててフルーツ牛乳を飲むのもあり。

大家族
休憩室の側にジオラマが備え付けてあります。

大家族
2時間ごとにお人形が演奏を開始。12月25日なのでクリスマスソングを10数曲を演奏しました。

お人形さんは,バンダイ製の"リトルジャマー"というものです。カートリッジを交換すると様々な曲が演奏できるし,曲の中で演奏している楽器を持っているお人形さんのみが動くという優れものです。これらは,発売から15年以上経っているので新品は入手できないようです。こういう製品こそ,長く細く生産、販売して欲しいものです。シルバニアファミリーを見習って欲しいものです。

大家族
昼食は,施設内の食堂でおいしくいただきました。料金もお味も平均的な納得できるものです。

大家族
娘が,「ハンプティ・ダンプティが復活している。」というのでそこに寄ってから帰宅しました。

品揃えは,移転前と同じ感じでしたが,店内での飲食は,当分の間不可となっていました。ワッフルがメニューから消えたのは痛い・・・涙・・・。娘は,東京で友達に会うということでお茶漬けやお菓子を買っていました。

一日中よく遊んで夕刻前に帰宅しました。めでたし,めでたし。
posted by 五六式 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2021年12月11日

暮らしを彩る器フェア in コンベックス岡山 2021

去年,アンケートに答えたので招待状が来ました。ということで気分もウキウキコンベックス岡山まで行って来ました。

器
今回は,過去最多の業者が参加して開催されています。とはいうものの,いつも回っている窯元さんを探しながら会場を一周しました。まんざん窯さんとか,吉澤 浩さんとか,marche de tantoさんとか・・・。陶処 瓊さんのシトロエンH(アッシュ)のミニカーとか,土岐美濃焼工芸会 ・ 知山窯さんのコーヒーマグとか,予算が及びませんでした。製作の手間とか考えると,決して高価ではなく,納得できる価格であるということは,書き加えておきます。

器 器
陶磁器以外にも,鉄瓶やドライフーズ,骨董などの出店もあります。なかでも,ドライフーズのお店は,毎年出店。何か買いたいのだけれど,メインの器を優先して泣く泣く断念しました。お土産としては,帰り際に,会場を出たところの出店でワッフルを買って帰りました。うまうまでしたよ。

器
今回の戦利品。土岐美濃焼工芸界和陶窯さんの蕎麦ちょこと陶工房OKADAさんのミニハウスです。蕎麦ちょこは,カラフルな10色あまりから選べて,複数個スタック可能,食洗機も電子レンジもOKという楽しくて実用的なもの。OKADAさんの製品は,手触りが独特ななめらかさ好感を持ちました。他にも欲しいものがあったのですが,予算の壁がそれを阻んでしまいました・・・涙・・・。

フェアは,13日の16時まで開催。入場は,閉場の30分前までです。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2021年10月09日

絵師100人展 09 岡山展

弟に頼まれてアッシーになって岡山市の南区役所に行ったとき,偶然チラシを見つけました。そうか,今来ているのか・・・全然気づかなかったわ・・・。コロナのせいか,TVCMも見なかったよ・・・。

絵師
会場は,岡山駅西口の近くの岡山シティミュージアムです。会期は,1か月以上あったけれど,残すところ,約一週間です。また,年末年始には,大阪展(11)が開催されます。岡山は,2年遅れと言うことか・・・巡回展だし,しかたないね。

絵師
入り口に大きなポスターがどーんと貼ってあります。でも,受付までの道のりは遠い・・・。入り口から入って,エスカレーターで何mも上に上がって,トイレの前の通路を歩いて,左に曲がって,コロナ対策で連絡先を用紙に書いて,またちょっと進んで,受付に渡そうと思ったら,そこは,グッズ販売の会計で,それより少し奥にやっと受付がありました。初めて岡山シティミュージアムに行ったときは,あまりの遠さに目がくらみましたョ。

どこかのクラブ活動で高校生が十数人見学に来ていました。その中に混じって五六式のようなじーさんが・・・肩身が狭い・・・目を合わせないようにしよう・・・。

さて,今回のテーマは,"時代"。描かれているのは100%女の子です。前回よりも"太もも率"は下がって4割程度になりました(全然残念じゃ無いぞ!太ももに頼ってはいけんのんじゃ。)。テーマ"時代"に合わせてロングの衣装や和服を着せた人が増えたため(約1/4が和装)だと思います。エレガントで良いではないか。そう言えば、モンペをはいている娘の絵もあったな。それと,若い人の作品に交じって還暦を超えている人(マクロスのあの人)の作品もあって,あまり違和感が無かったのもすごかったです。

入場してすぐの所に蒼樹うめさんの絵があります。まどか☆マギカの人です。あいかわらず可愛いし,和風の意匠がよく似合っています。高野音彦さんの"わたしのふね"もよかった。彩色がアナログっぽいし右側の娘が可愛い。ニリツさんの"越えたその咲き"は,強い絵。何度も見返しました。

気に入った絵があまり絵はがきになっていなかったので,結局,図録を買うことにしました・・・¥2750・・・お小遣いが・・・涙・・・。でも,1枚1枚に作者のコメントが書かれているし,今どきの本の価格基準を考慮すると,200ページ越えで税込み¥3000しないのは,お買い得と言えるでしょう。

さぁ,来年も生き延びて,できれば,マスク無しで観に行くよ!
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2021年07月11日

湯原温泉で一泊 その2

お世話になったのは,湯原国際観光ホテル 菊之湯。正直,古さは否めないけれど,お風呂とお食事は良かったです。

UB
10日の夕食。

五六式は,お刺身がだめなので事前に知らせていたら,代わりに湯葉が出ました。鮎の甘露煮は,山間の宿の定番ですね。酢の物にウナギが入っていたのは嬉しい誤算。この後,天ぷらやお蕎麦やデザートが来ました。

UB
11日の朝食。

温泉卵、美味しゅうございました。これだけおかずがあれば,ご飯三杯は行けてしまうので自重せねば。

UB
帰りは,国道313号線で勝山,久世,落合と南下。313号線は西に折れて備中川,有漢川沿いに進み,高梁川との合流地点で国道180号線とつながります。国道180号線からは,ひたすら南下。総社市に入ると物産品と地産地消バイキングで人気の"たね井や"さんがあります。野菜や物産をたくさん売っているので余裕があれば必ず寄っています。

UB
たね井やさんちのヤギさん達。線路の側で飼われていて,近寄ると,どどっと走って来ます。ときどきたね井やさんのお客が餌をくれる(お店で販売中)のですっごく期待しているのです。

UB
今回のお土産,半熟せんべい。独特の食感です。岡山の物産ではないのですが,美味しいから許す。キャラメル味も甘辛くて美味しいですが,カレー味の方が勝っているかな・・・。全国のSAで販売中。
posted by 五六式 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2021年07月10日

湯原温泉で一泊 その1

久々にお泊まりで旅行に行こうということになり,7月10日から11日にかけて湯原温泉に行きました。本当は,ちょっと足を伸ばして鳥取の三朝温泉あたりを考えていたのですが,コロナコロナとうるさい世情や奥さんと娘からの慎重論を受け入れて行き先を湯原温泉としました。

五六式的には,湯原なら日帰りできるところなので不満がありましたが,旅行日が近づくにつれて各地で大雨の警報があちこちで出るようになったのです!!

件の鳥取県では,岡山以上に危ないというので結果的には奥さん達の決断が正しいと言うことに・・・悔・・・。

出発日の前日にお泊まりする菊の屋さんにTelで道路や河川の情報を聞くと,川は,大して増水していないし,一般道で上がってきても問題ないとのことでした。

まず,岡山ICから自動車道に入って,米子を目指して進み,北房ICで右折して中国道に入りました。そのまま米子道に入って湯原のICで降りれば到着ですが,あまりに味気ないので落合ICで降りて後は一般道で湯原温泉を目指します。落合から旭川沿いに北上,久世町の三叉路を左折して勝山に向かいます。

UB
勝山の木の駅,勝山木材ふれあい会館で昼食をいただきました。

UB
おろし蕎麦です。大根が辛いです。でも,もともとそういう大根を使っているものなので合意の上でお召し上がりください。県北に行くとお蕎麦が美味しいです。

UB
時間に余裕があったので湯原温泉を通り越して蒜山へ。写真に写っているのは,オープン前のGREENable HIRUZEN。建築家の隈研吾氏が設計監修した施設で,グッズを販売するショップ,ミュージアム,サイクリングセンター,パビリオン棟等があるそうです。実際にどんなものなのかは,次に蒜山に行く時のお楽しみということで。

UB
湯原温泉に行くと,いきなりこんなポスターが。インパクトありすぎと娘に大受けしていました。

はんざきとは,オオサンショウウオのこと,真っ二つにしても生きているということから"はんざき"とよばれるようになったとか・・・。とか言って,いじめたり食べたりしちゃだめですよ。特別天然記念物ですからね!!

UB
はんざきセンターのお隣の建物で,元は,小学校だったようです。その後,真庭市 湯原振興局を経て,しばらく後に取り壊しになるようです。なお,真庭市 湯原振興局は,お隣のしゃれた建物に移っています。

UB
はんざきセンター(入場無料)では,飼育中のオオサンショウウオや体調1mを超える個体の標本などを見ることができます。

UB
ダムのすぐ側に"砂湯"という露天風呂があります。男湯と女湯の区別がないし,今は,令和の世の中ですから,素っ裸では入れませんョ。露天風呂を清潔に保つためのルールも守ってくださいね。
posted by 五六式 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2021年01月03日

初詣

今年の初詣は,地元の御崎八幡宮に行って来ました。

今年のお正月は,寒波の襲来で寒い日が続きますが,運動量を確保するため奥さんと娘とで3人して歩きで往復しました。

misaki
コロナのおかげでおとそはいただけず,その代わりにアメちゃんを2個いただきました。自分は,こだわりはないのだけれど,飲んべえの方々には残念だったでしょうね。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2020年12月07日

第10回 暮らしを彩る器フェアinコンベックス岡山


器フェア
今年も,恒例の器フェアに行って来ました。今回は,第10回と言うことで,10回連続出展者特集パネルの展示もありました。

コロナがアレなので,入場前に体温を測ったり連絡先の届けやマスクの着用が求められたり入場制限があったりしました。・・・無粋だけれどしゃーないなー・・・。

器フェア
コロナの対策のために日本茶・コーヒー・紅茶 おいしい淹れ方講座や10回連続出展者特集パネル,カフェ&コーヒーカップ特別展,器コンテストなどは,別室で開催となっています。

器フェア
陶磁器の出店は,地元の備前焼の他に滋賀県や岐阜県,佐賀県など日本各地から88業者が集いました。

器フェア
器フェアとコラボした生け花展も開催されています。

器フェア
陶磁器以外の物販も,伝統工芸品からドライフルーツまで25の業者が出店しています。

器フェア
今回の戦利品。marche de tantoさんの家のミニチュアと工房まんざん窯さんの一輪挿しです。お小遣いの限界があるので,いつも行っているとこでちびちび買うとすぐに予算がなくなってしまいます。

パネル展示によると,第1回目は,お客が少なくて赤字だったそうですが,だんだんリピーターが増えて盛況になってきたそうです。コロナに負けるな!!

今日と明日もやっているので興味がある方はぜひ!!
posted by 五六式 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2020年09月03日

絵師100人展 08 岡山展

9月22日まで岡山シティミュージアムで開催されている"絵師100人展 08 岡山展"に行って来ました。

絵師

今回のテーマは,"雅"。展示されているのは,ほぼ,100%美少女イラストです。

で,太もも出ている率が約50%(あまりに多いのでもう一周してカウントしてみました。)。余計なお世話かもしれないけれど,太ももに頼っちゃいけないんじゃないかなと思います。今回、よいなと感じた作品は,太ももを露出していない作品ばかりでしたョ。今回のポスターになっているMika Pikazo氏の作品とか蒼樹うめ氏の作品(今回一押しです。)とか・・・。

和装の女の子のイラストも多かったです。本物だったらとても買えない,維持できないような着物でも腕次第で自分の子に着せることが出来るのだから,イラストっていいなぁ・・・。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2020年02月11日

娘の両参りに便乗して金刀比羅宮へ

先日,娘が厄除けに由加山に行って,両参りのために金刀比羅宮にも行くというので奥さんと一緒に連れて行ってもらいました。瀬戸大橋から高知行きの自動車道に入り,善通寺で降りて道路標識に従えば,すぐに着きます。駐車料金は,日中,500円前後。一方通行の道路があるので注意が必要です。

kp
門前町から,スタート。金刀比羅宮の階段は785段。さらに奥社までは1368 段ありますが,何処まで行けるかは,奥さんのコンディション次第です。

kp
200段ほど上りました。振り返ると,讃岐平野の景観が望めます。

kp
本殿までまだまだ・・・。

kp
この階段を上り詰めると,本殿です。

kp
785段上って本殿へ。娘は,お参りした後,御朱印をもらいに行きました。

kp
本殿前から讃岐平野を望む。東側に讃岐富士が見えています。

kp
讃岐富士のアップ。本物の富士山と違い成層火山ではなく,溶岩台地が浸食によって富士山の形に取り残されたものです。ある意味,うどんと並んで香川県のシンボルの1つと言えます。

kp
海運の神様ですから,絵馬堂には船の模型や写真が奉納されています。大型商船から潜水艦,実験艦やプレジャーボートまで様々な船の写真があります。

kp
更に階段を上って崇徳上皇と縁のある白峰神社まで行きました。奥社まで更に400段というところで奥さんがGIVE UP。お昼ご飯も食べていないので引き返すことに。

kp
お昼は,参道沿いのてんてこ舞(中野うどん学校のお店)で。観光地にありますが,お値段は,良心的ですョ。

駅前の将八やマルナカの隣のむさしなども候補に挙がったのですが,火曜日は,お休みでした・・・涙・・・。

kp
肉ぶっかけうどん(大)ととり天で800円ちょっと。この後,お土産を買って帰路につきました。お土産については,後日,別項で。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2020年01月19日

絵師100人展 06 岡山展

娘と岡山シティミュージアムで開催されている"絵師100人展 06 岡山展"を観に行きました。

e-shi

今回の作品テーマは,「色」だそうです。1つの色に絞る人や,たくさんの色を溢れさせる人、敢えてモノクロにする人と様々ですが,全部女の子のイラストでした。・・・ははは・・・。娘曰く,「肌の露出が多い・・・。」

全体的に,いわゆる美少女ゲーム系の作風のイラストが多かったですが,中には,美樹本晴彦氏のような何十年も描いているような人の作品もあって,イラストを見ただけで誰の作品か分かってしまうのはさすがでした。何より,たくさんのもしかしたら自分の子どもよりも若い人達と張り合って全く若々しさで負けていないところがすごいです。

前回の絵師100人展で気に入った"もりのほん"氏の絵はがきが物販コーナーに無かったので,予算オーバーでしたが,図録を買ってしまいました。その後,娘とカレーを食べに行って更に散財,懐が一気に氷河期に突入しました・・・涙・・・。

"絵師100人展 06 岡山展"は,1月26日まで開催しています。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ