2014年11月07日

美しい翼 香川進空会エアプレインフォト&創作モデル展'14

11月5日から9日まで高松市立美術館で香川進空会エアプレインフォト&創作モデル展が開催されています。本日は,初日,19時までやっているので(最終日は,16時まで)仕事の帰りに寄りました。

進空会 アオシマ1/24 セリカGT-FOUR

最近のアオシマ,がんばってます。まるぽろデカールをどうやって入手しようか・・・。

進空会 手前が旧版  

新旧メカコレのヤマトです。新版は筋彫りが入って対空砲が小さくなっています。

進空会

更にアップにしてみました。でかいのを買わなくても,新版メカコレで十分じゃないの?

進空会

1/12 AU-09 アナライザーとスクラッチ(?)の森雪。小さいスケールなのに顔が新アニメ版にそっくり!!

進空会 フジミ1/50 東京消防庁 ちどり号

四谷の消防博物館に展示されているちどり号です。キットは,かなり古く,バリだらけなのにきれいに仕上げられています。・・・そうか,リベットを削ればいいんだ・・・。

進空会  進空会

レベル/モノグラム1/48 B-29

日本では,フジミの1/144以外には本格的なキットはないですね。某,垢出身からは何が嬉しいのか,何種類もリリースされていますが・・・。この作品では,真鍮線を貼ってディテールを強調,独特の味を出していました。

進空会  進空会

メキシコレベル1/32 ブリストル ボーファイター

メキシコにもレベルがあるんですと・・・。本作は,全て手塗り。色を重ねることによって味を出しています。にしても,ボーファイター・・・よりによって,ボーファイター・・・HDSEDは,スピットより好きですけれどね。

制作者は,1機,1機,手をかけるので,1年に1作ぐらいしか完成させないそうです。

HDSEDは,怠けているので,1年に1作ぐらいしか完成できないそうです。(今年は,今のところダンボーだけ・・・涙・・・)
posted by 五六式 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年11月02日

ミニ同窓会で蒜山に行く。

先日,何年かぶりで観音寺市在住の大学時代の同窓生のM君から連絡があり,あちこちに声をかけてミニ同窓会をすることになりました。参加者は,M君とHDSEDと奥さんと,Oさんと,A君。

まず,賀陽町のOさんのうち(原田泰治の世界)に集合して,軽くお茶を飲んでから蒜山に行くという予定だったのですが・・・

・・・Oさんのお家では,Oさんのお義母さんの手によるお寿司が用意されていました。

・・・おごちそうになります!!

で,ひとしきり話した後,蒜山に向かいました。(ここでA君はリタイア)

hz 着きました。

賀陽町からは,自動車道を利用して1時間。大学時代,野外実習をしたところです。

当時は,一般道しかなかったので,ホンダZに乗って長〜いことかかってやって来たものです。

hz ススキです。

さすがに高原は秋が早い。ススキは揺れるし,カエデやイチョウなどもきれいに色づいていました。

hz   hz

蒜山で記念写真を撮るのならここが定番。シラカバの並木でパチリ。HDSEDたちも三脚を立てて記念写真を撮りましたが,風が吹いて来て三脚が倒れそうになって慌てました。

hz  hz

おみやげにジャージー牛乳を使ったマフィンを買いました。お値段は¥200〜¥250。チョコレート味やオレンジ味などいろいろあります。うまうまでした。次に蒜山に行ったら,そのときも,きっと買って帰るでしょう。

ミニ同窓会は,16時でお開き。津山経由で玉野まで帰りましたが,途中でナビが変な指示を出して津山市内でくるくる回らされました。やっぱり,機械より自分を信じなくては・・・。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年10月18日

高松市立美術館 エヴァンゲリオン展

今,高松市立美術館で"エヴァンゲリオン展"をやっています。本日は,お休みでしたが,高松市に用事があったのでついでにちらっと観てきました。

ev 高松市立美術館ロビーにて

"新劇場版"シリーズの貴重な生原画や設定資料約300点を初公開,画コンテやレイアウト,原画や動画なども多数展示されています。展示パネルにそれらが貼られている様は,何と言うか・・・劇場版アニメって言うやつは,膨大な絵描きの才能を喰い尽くして出来上がっていくんですね。

また,会場では,大型プロジェクターで"新劇場版"の対サハクィエル戦の動画(CGで作成されている)を上映していました。劇場版になってびっしりかき込まれたサハクィエル・・・CGじゃないと再現は困難でしょう。

立体物で目立ったのは,入り口にデーンと置いてあった全高2mほどのエヴァと会場内で展示されていた黒アヤナミの等身大フィギュアです。特に後者は,インパクトありました。細っこいです。足なんか,大人の腕くらい。まるでこの世の物とは思えない(この世の物ではありません)人間とは思えない(人間じゃありません)美しさです。

ev

出口にあったグッズ売り場で,展示してあった等身大黒アヤナミの縮小版のフィギュアを買ってしまいました。量産品なのでオリジナルにはどうしても劣ってししまうのですが,雰囲気は捉えています。また,新劇場版のエヴァのパイロットは5人いて,それぞれのフィギュアが会場限定で売られているのですが,全員買ってしまうと福沢さんと聖徳太子さんが飛んで行ってしまいます。ここは,物欲を上手くコントロールすることが必要でしょう。

高松市立美術館での"エヴァンゲリオン展"については,下記の通りです。会期が長いので近在の方は,行ってみてはいかがでしょうか。

日時/10月10日(金)〜11月24日(月・祝)
・火〜土曜日と祝日 9時30分〜19時
・日曜日9時30分〜17時 (展覧会会場への入室は閉館30分前まで)
・月曜休館(ただし祝日の場合は開館、その翌日休館)

観覧料/一般1000円[800円]、大学生500円[400円]、高校生以下無料
※[ ]は前売・20名以上の団体
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年10月08日

瀬戸大橋記念公園とうちわの港ミュージアム

今日は,大変お天気のよい一日でした。平日ではありましたが,お仕事の出先でとても景色が良かったので何枚か写真を撮りました。

seto

まずは,瀬戸大橋記念公園。・・・ホテルカリフォルニアですね。

公園内の瀬戸大橋記念館は,外装を工事中ですが,館内見学はOKです。宇宙エレベーターについての展示もあってなかなか興味深かったです。(入場無料)

seto

次は,瀬戸大橋の守り神的な物として制作された"どだま獅子"←獅子頭の意。良質な石材を産出する庵治町にスタジオを構える流政之氏の作品です。

seto  seto

昼食時の休憩中に丸亀市のうちわの港ミュージアム(入場無料)にも足を伸ばしてちらっと覗いてみました。うちわの製作過程がよく分かる展示やうちわの骨でデコった回廊,幅2mを超す巨大うちわ,梅図かずお先生がイラストを描いた82枚のうちわ,国内外のデザイナーのデザインしたうちわなど小さい割にはいろいろ見所があって楽しい博物館でした。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年09月27日

真庭市久世町旧遷喬尋常小学校にお出かけ

今日は,お天気がよかったので奥さんと娘と一緒にドライブに出かけました。目的地は,真庭市久世町旧遷喬(せんきょう)尋常小学校。岡山県では有名なレトロ建築です。岡山に住むようになって少しした頃,国道181号線を走っていて初めてこの建物を見たとき,「何,これ?」と思ったほどのインパクトを受けまた。

自宅から岡山経由で国道53号線に入った後,しばらく道なりに進みます。津山に入る前に建部町か津山市外の手前で西に入り,落合経由で久世町を目指します。

津山経由でもいけますが,いつも市内で迷うので,今回は,却下。建部町のはずれから川沿いの県道30号線に入って落合を目指すコースを選びました。川沿いのくねくねした道で一部対向車をやり過ごさなければならないところもありますが,四国の道を走り慣れたHDSEDにとっては,何のこともありません。道路標識が分かりづらいのですが,三咲町までは,道なりに,三咲町で橋を渡ったら再び道なりです。落合に入って国道313号線に入ったら,旭川沿いに北上,久世町の郊外のお店が並ぶところを通り過ぎて川を渡ると,三叉路を右折,国道181号線(出雲街道)をほんの少し行く(初めての陸橋のあたり)と,旧遷喬尋常小学校(道路の北側)に着きます。

駐車場は,校舎裏側に数十台分,開館時間は,9:00〜18:00,休館日は,水曜日,見学料は無料です。

senkyou やってきました。

この旧遷喬尋常小学校は,明治40年(1907)に完成し,平成2年(1990)の夏、築84年にして小学校としての役目を終えています。ドーマーに描いてある校章は,昔,使われていた物で,水運で活躍した高瀬舟の形の中に久(帆)と世(船体)を織り込んであります。

校舎移転後,しばらく立ち入れなかったのですが,最近,見学ができるようになったということを知って,今回,やって来たわけです。なお,現在の遷喬小学校は,ここより北側,国道からちょっと奥に入ったところにあります。そこもちょっと変わったデザインの校舎なので一見の価値があります。

senkyou ちょっと大きな画像です。

senkyou 校舎の模型も多数展示。

他の洋風建築の小学校の模型や当時の教室の様子を展示しています。

・・・脱脂粉乳(スキムミルクとも言う)用のミルクポットが泣ける・・・

図書室には,たくさん懐かしの漫画本が置いてあります。これらは,持ち出し禁止ですが,自由に読むことができます。

senkyou 廊下

昔の建築なので使われている木材がすごいです。1枚の板の幅が,現在のものの4〜5倍くらい,階段も贅沢に1段分が1枚板でできています。

senkyou

窓ガラスに注目。昔の物なので外の風景が歪んで見えます。左下の1枚は,普通に見えるので,新しいのかな?

senkyou

お隣の久世エスパスセンターは,ホールやスタジオなどを備える文化施設です。この日は,ミュージカルの公演をやっていました。HDSED達は,ここの喫茶店でお茶をいただきました。

帰りは,もと来た道を辿って,落合から右折,国道313号線を西進して北房町を経由,道の駅醍醐の里によってから高梁市(交通取り締まりが厳しいので注意。町外れで右車線にいると岡山方面に向かう直進の車線に入れなくなるので注意。)で国道180号線に入り,高橋市街,倉敷市経由で玉野まで戻りました。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年09月07日

第10回高松ニッパーズ展示会

毎年,9月の第1土曜日と日曜日に高松市のサンポートで開催される,高松ニッパーズ展示会も今年で第10回となりました。"10th ANNIVERSARY"ってやつですね。

nippers

今回は,今までの展示会で展示されていた模型もたくさん展示されていて,見覚えのある懐かしい作品もいくつか見ることができました。

nippers
高松市民なら,誰もが(年配限定)懐かしがる琴電バス(旧塗装)。ジオラマ仕立てで。

nippers
マイクロエース(オリジナルはLS)1/32ダイハツオート三輪トラック。

nippers
METMANIAさんのデータによるペーパークラフトの"たいれる"6輪車(1976)。

nippers
マイクロエース(オリジナルはLS)1/32スバル360。

初出では,50台の色違いのスバル360が集まったそうです。写真の1台は,HDSEDのパーソナルカラーのサーフ・グリーンで塗られたもの。ちょっと贔屓してしまいました。このキット,左右で後輪のホイルハウスの膨らみ方が違うというミスがあります。もしかしたら,実車もそういうものかもしれないとも思ったのですが,先日,実車を見る機会があってその線はないということが分かりました。←工業製品なんだから,そんなことあるわけないじゃん。・・・イギリス機以外は・・・。

nippers
そのバックにちらっと見えるのは,改造を施してペネロープ号に仕立てたもの。

ルーフを透明にして。6輪にして,ロールスロイス風のボンネットとグリルをあしらうなど相当手を入れています。

nippers
最近,何かと話題の10式。

ディテールアップ用のフックの部品を大量に購入しましたが・・・みんな,使っていない・・・。90式から大幅に軽量化しているということで小さいのかと思っていたら,想像していたより大柄でした。

nippers
九七式艦上戦闘機(左)と九試単戦。

フジミ1/72と模型雑誌の付録の1/72です。広角で撮ったので後ろの方が小さくなっていますが,実物は,同寸です。前のがGIMで後ろのがGUNDAMですね。九試単戦にはアンテナ線がないので,作るときに面倒な作業が1つ省けていいなぁ・・・。

めでたく10周年を迎えた高松ニッパーズさん,今後のますますの発展をお祈りいたします。
posted by 五六式 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年08月01日

夏の旅行で高山へ

7月30日から8月1日までうちの奥さんとン十年ぶりに高山まで旅行してきました。

前回は,旅行の経験がほとんどなかったし,滞在が1日だけだったので,ほとんど観光らしいことをしなかったのですが,今回は,下調べも十分にしているのであちこちまわることができました。

<1日目>

朝6時に宇野線に乗って新幹線,高山線と乗り継いで6時間,宿泊する飛騨ホテルプラザにチェックイン(旅館で出るお食事が食べきれなくなったので夕食抜きのプランにしました)して荷物を置いた後,バスに乗って飛騨の里周辺を巡りました。

飛騨の里は,高山駅からバスで約10分のところにあります。池のまわりに古い住居などを移設して昔の暮らしを再現したところです。

hida001.jpg

飛騨の里を出て,おみやげ屋さんでカレーパンを食べたりした後,徒歩ですぐのところにある飛騨高山テディベアエコビレッジと飛騨高山美術館を廻りました。飛騨高山美術館は,アール・ヌーヴォー様式の近代ガラス美術品や家具などを中心にコレクションしています。入場料は,ちょっとよい値段ですが,ホテルの市内観光案内地図や市内観光バスの1日パスなどに割引券が付いているのでそれを入手しておくとよいでしょう。

hida001.jpg

これらを見学した後,バスに乗って(16時50分が最終!!)高山市街に帰りました。1日目は,水曜日でしたが,行くところ,行くところ飲食店が休んでいたので大変!!平日に観光したらどこも空いていて楽だろうと思っていましたが甘かった!!

後は,ふらふら市内見学をして,おみやげを買って,お終いにする予定でしたが,そのうちに,町を歩いていた人達が川の方に集まっていきました。何でも,花火大会があるとか・・・,なんで?水曜日でしょ?そのうちに,試しに何発か花火が上がってくると,音に驚いたカモがパタタタ・・・と逃げ惑いました。鉄砲じゃないけれど,カモには分からんわな・・・。

1時間あまり花火を見た後,飛騨ホテルプラザにもどりました。ここのお風呂は,地下1階と屋上にあり,それぞれ趣向を変えてありました。

<2日目>

駅前でレンタカーを借りて白川郷と五箇山を巡りました。

hida001.jpg

平日でしたが,白川郷はにぎわっていました。とは言っても,某ネズミの国とか,某魔法使いの国みたいではありませんョ。観光バスのお客がどっと押し寄せて,展望台までのバスが満員になって1便待たなければなりませんでした。レンタカーを借りていたので駐車場に入る前に展望台に行けばよかったのですが・・・。この記事を読んだ方は,参考にしてください。

hida001.jpg

お昼ご飯は,混雑を避けて五箇山の近くの道の駅上平(「かみたいら」と読めなくて,ナビで検索できなかったのが悲しかった・・・)ささら館にある"旬菜工房いわな"でいただきました。白川郷から国道156号線を北上するのですが,この国道,庄川ぞいに通っています。庄川は,岐阜県と富山県の県境になっているので橋を渡る度に県境(庄川)を越えることになります。で,「富山県に入りました」「岐阜県に入りました」「富山県に入りました」「岐阜県に入りました」「富山県に入りました」「岐阜県に入りました」「富山県に入りました」「岐阜県に入りました」・・・もう,いいです。

おいしいざるそばが,てんぷらも付いて¥850。飛騨牛コロッケもお豆腐もおいしかったし,お皿も凝っていたし,前日に開いている飲食店を探して彷徨ったのが嘘のよう・・・遠い目・・・。

hida001.jpg

五箇山のおみやげ屋さんで売っていたちりめん細工,高山市内でも同じものが売られていましたが,種類と量が圧倒的に多かったです。こういうものが好きな方で足が伸ばせる方なら,こちらで買うのをお薦めします。

夕食は,高山市内で七色食堂というところでいただきました。生姜焼き定食と高山ラーメンを1食ずつたのんでちょっとずつ交換して食べました。お店の看板に「通いたくなる」と書いてありましたが,その通りの味とお値段です。

2日目も飛騨ホテルプラザで連泊。どこやらのバスケットボール少年団も泊まっていましたが・・・お風呂での振る舞いががさつでいらいら・・・ホテルのせいではないのですがね。

<3日目>

午後2時過ぎの特急で帰るので朝食後,だらだらした後,朝市を見たり,お土産を買ったりしました。古い町並みを保存しているあたりでは,コンビニエンス・ストアもそのような外見でおもしろかったです。

hida001.jpg

まず,朝市を見た後,高山昭和館へ足を運びました。これまで,大洲市とか湯の郷温泉とか,いろいろな昭和時代の博物館に行きましたが,ここもなかなか・・・。入り口にいきなり,ミゼットとスバル360とキャロルとパプリカが置いてありました。そのうち,スバルとキャロルはナンバー付き。・・・ということは,現役・・・?

ここは,特に,昔の学校の展示が充実していたと思います。おおっ!!と思ったのは,モーターの原理を説明する教具(現在のものよりも凝っています)や屋島の地形の模型(なぜ香川県の地形を学習するのか?)や昔の文房具(定価が現在の1/10以下,しかも,消費税なし)などです。少々お年のHDSEDですら見たことのないものが置いてあるのがすごかったです。

hida001.jpg

高山昭和館を後にして,ぐるりと街並を見て回り,おみやげを物色した後,最後に,高山陣屋を見学して駅に向かいました。高山陣屋で見学していた外人さん,英語の発音がはっきりしていて何を話しているのかだいたい分かりました。・・・そうか,早口でしゃべるのは,下品なんだ・・・。お嬢さんがおしゃまさんで,とことことことこ先に先に見て回っていました。

hida001.jpg

予定通り,岡山駅に着いて,夕食をとった後,特急バス(通称,虹バス)に乗って自宅まで帰りました。自宅に着いたのは,8時半,何事も無くてよかったよかった・・・。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年06月29日

COUNTRY FESTA in 高松

職場で"COUNTRY FESTA in 高松"のチラシを貰ったので奥さんに見せると,行ってみたいということで,高松までETCを搭載している娘の愛車"みどりん"で瀬戸大橋経由でお出かけしました。

"COUNTRY FESTA in 高松"は,サンメッセ香川で年1回,行われる手作り雑貨関連のイベントで今回で第13回となります。同じような催し物がつい先だって岡山市のCONVEX岡山であったのですが,高松市の方が人口が少ないので空いているだろうと思っていたら・・・甘かった・・・最寄りの高松自動車道の高松中央ICから降りると早や渋滞・・・ンなアホな・・・。奥さんを入り口近くで下ろして,HDSEDは,車を第2駐車上に入れ,再び奥さんと合流しました。この時点で,開場時間からいくらも経っていないのに,お客さん達が長蛇の列になっていました・・・汗・・・。

まぁ,ちぃ〜っと並んで入場料(大人一人¥100)を払って開場に入ると,手作り作家さん達と手芸用品店"ドリーム"のブース,飲食コーナーが並んでいました。馴染みのない会場(お仕事関係の研修会などでは来ていますが)なので奥さんとは着かず離れず,片端から手作り作家さん達のブースを見て回ります。

country

会場には,イベントに花を添えるためか,地元のゆるキャラ"うどん脳"が来ていて,グッズなども販売されていました。奥さんは,「まぁ,可愛い。」なんて言っていましたが,ホンマかいな・・・。

country

今回は,前日のライブでCDを買っていたのでお小遣いに余裕がなかったHDSEDですが,おみやげとしてミニチュアのかごとイヤホンジャックに挿すマスコットをGETしました。かごは,何十個も並べて展示していたのに魅かれてふらふらと・・・はじめは,奥さん用にベージュのものを,次に娘のために(奥さんの意見を入れて)オレンジのものを購入しました。オレンジのものは,単品としてもよい色合いで気に入っていましたが,うちの娘は地味好みなので,後から保険としてベージュのものをもう一つ買い足しました。買い足したものには,しっかりオレンジのストライプが入っているので奥さんの意見も反映しましたよ。・・・余ったのは,姪のMちゃんにあげようと思っていたのですが・・・。

country

家に帰って,娘に選んでもらったら,彼女は,「オレンジもいいけれど,汎用性を考えたらベージュかな。」と仰る。で,余ったオレンジのはと言うと・・・Mちゃんの手には渡らずに奥さんのところに行ってしまったのですね。ごめん,Mちゃん,この埋め合わせはいつかするからね。

country

奥さんが手に入れたのは,プラスチック粘土製のシロツメクサです。技術の進歩て゜ばっと見,本物と思ってしまうような出来です。サボテンも枯らす我が家に於いて,末永く家族の目を楽しませることでしょう。

会場で2時間ほど遊んだ後,近くのうどん屋さん"三徳"で食事をして,あちこちで買い物をした後,帰路に着きました。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年06月28日

大塚まさじ「一人旅」ツアー 2014 高松

高松市のオリーブホールに大塚まさじさん(ディランII→ソロ)が来るというのでお休みだったけれど,高松まで出向きました。チケットは,前売り¥3000,1ドリンク¥5000別途でした。

7月16日からの減便のため,フェリーで高松に出るのは,現役中はおそらく,あと1回だけとなりました。
四国フェリーのばっかやろー!!客のことをも少し考えろ!!
香川県と岡山県のばっかやろー!!ぐだぐだ理屈言ってないで公共交通機関に助成金を出さんかい!!
国土交通省のばっかやろー!!2兆円もかけた瀬戸大橋で何で割り引き料金が設定できるんじゃ!!

と,愚痴は置いておいて・・・

開演20分前にオリーブホールに着くと・・・

普通に商店街のアーケードのところで椅子に座って涼んでいる彼の姿が・・・

本番前に話しかけるのも何だから,そそくさと受付に急ぎました。

・・・空いとる・・・

ここは,厚かましく最前列中央に座り,コーラを一口。(帰りにバイクに乗らんといかんので)

コンサートは,前半,後半の二部構成で15曲ほど(数えきれんかった・・・),後でアンコールに応えて3曲,併せて2時間ほどでした。

オープニングは,"月の祭り"。ここで,歌と口笛を同時に演奏という技を披露。HDSEDも歌っていて偶然そうなったことがありましたが,実用レベルで習得している人は初めて見ました。・・・単に見識が狭いだけかもしれませんが,びっくりしました。言葉の発し方やロングトーンの表現力はさすがです。これは,ウィスキーをちょっぴりやってほろ酔いで聴けば更によかったかも・・・いや,飲んだら乗るな・・・。

トークは,初めて主演した映画"父のこころ"(高松のホール・ソレイユでも近日公開)のことやラジオ放送や友人のことを中心に。年代が年代だけに親しい人達が亡くなっていっています・・・涙・・・。

"ガムをかんで","うた"など知っている曲がいくらかあったし,"男らしいって分かるかい"では,観客もいっしょに"あっさっひはぁ〜のぼるよ〜♪"のくだりを歌いました。

アンコールのしめは,"On the sunny side of the strreet"でした。やっぱり,この時代あたりの曲の方が現在の曲よりはしっくり来るわ・・・。

otsuka 名前も書いてもらいましたが,隠してあります。

会場でCDを売っていたので2枚ゲットしました。しめて,¥5000。お小遣いが・・・涙・・・しかし,しっかりサインしてもらったし,握手してもらったし・・・一期一会ということで!!

お客の入りは,20人ほど。旅費が出るのかしら・・・知り合いに宣伝しておけばよかった・・・。まさじさんは,2年後ぐらいにまた来ると言っていたので,その時は,大入りにしたいものです。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年05月24日

RSKバラ園/笠岡ベイファーム

奥さんのリクエストでRSKバラ園と笠岡ベイファームへお花を見に行ってきました。

rose

まずは,岡山市北区撫川のRSKバラ園へ。ここは,山陽放送(RSK)のアンテナを設置している土地をバラ園にしたもの。近隣一のバラ園ではないかと思っております。娘が小さいころから年平均2回ぐらい訪れています。だいぶ長い間のおつきあいですが,徐々に入場料が上がっている(大人 ¥600/小人 ¥300)のは仕方がないところかな・・・。

rose

これは,昨年退位されたオランダのベアトリクス女王陛下の名を持つバラ。もちろん,美智子皇后陛下の名前を持つバラもありましたョ。

バラは,24日の時点でまだまだ蕾をたくさんつけていました。あと3週間はいけるはず・・・春のバラ祭りは,6月22日までです。

rose

サツキ展も同時開催されていました。

rose

RSKバラ園でバラを堪能した後,ポピーの花を求めて笠岡ベイファームまで。ポピーもまだ蕾をつけていましたが,バラほど花期が長くないからこの後,いつまで咲いていることでしょうか?

rose

お昼ご飯にレストラン四季彩で笠岡ラーメン(¥550)をいただきました。ニワトリとカツオの出汁であっさり系の味でした。具としてチャーシューのかわりに鶏肉をチャーシューのように煮たものが乗っていました。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年04月26日

4連休になる前にとっとり花回廊へ

ゴールデンウィークも間近になり,親子3人で混雑を避けて早めにお出かけをすることにしました。目的地は,とっとり花回廊,今回は,ETC搭載のみどりん(ミラ・ジーノ)に乗って行きました。

山陽道岡山インターから標識に従って米子道に入り,江府か溝口のインターから一般道へ,(遠回りだけれど溝口から降りた方が道が分かり易いみたいです。)国道181号線を西側に曲がるとよいのですが,案内板が小さくて見逃し易いので注意が必要です。川向こうに"鬼っ子ランド"とか"鬼の館"とかがあるので巨大な鬼の像が見えたら,河を渡って案内板に従って進めばOKです。

hana 花の丘から
園内からは大山が眺められます。

春の花の季節なので園内は,チューリップやバンジーでいっぱいです。

hana  hana
変わり咲きのチューリップもいっぱい

hana  hana
憩いゾーンには,いろいろな種類のサクラが植えられています。

お昼ご飯は,園内のレストランで。今回は,チャレンジャーになって大山どりのグリーンカレー(税込み¥880)を食べてみました。唐辛子系のスパイシーなカレーですが,ミルク味で辛さを緩和しています。

hana

帰りも自動車道に乗りましたが,久世インターで降り,国道181号線で旧遷喬尋常小学校の前を通り,落合,建部,岡山経由で自宅に帰りました。
posted by 五六式 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年04月19日

岡山農業公園ドイツの森クローネンベルクのチューリップ

5万本のチューリップが咲き乱れている!!

ということなので奥さんとお義母さんと3人連れで岡山農業公園ドイツの森クローネンベルクまで出かけてきました。これが玉野市からだと自動車で2時間くらいかな・・・

ドイツの森

施設はこの通り,ドイツっぽいです。ここで作られたドイツパンのお店やソーセージのお店などが集まっているエリアもあります。

ドイツの森

5万本のチューリップ・・・写っているのはほんの一部です。全部が開花しているわけではなく,時間差をつけて長期間楽しめるようにしています。もう少しすると主役はポピーと交代するようです。

ドイツの森

園内を一周するチューチュー・トレインです。料金は¥300。乗車時間は思ったより長く,お得感があります。園内のうねうねした細い道を脱輪せずに巡って行く運転士さんの技量に脱帽。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年04月13日

おかやま骨董アンティーク市

奥さんも楽しみにしている"おかやま骨董アンティーク市"に行ってきました,会場は,いつものオレンジホールです。

今年から春と秋の年2回の開催になるそうです・・・ちょっと残念・・・。

antique
鎧とか刀剣とかもあります。一般人でもがんばれば手が届く価格でした。

antique
このカップのようにどこかで見たような食器があちこちに・・。

antique
タイプライターの出物。昨今のプリンターには望めない機能美にあふれています。

駐車場に車を入れようとすると,係員に入り口のところで並べと追い返されました。入り口ってどこだよ・・・とぐるぐる回って・・・再び係員に案内されたのが,はじめに駐車しようとした場所・・・で,帰りに駐車場まで行くと,件の係員は影も形も無い・・・楽しかったのに興が醒めました。次回は,何とかしてください。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年03月29日

夜桜

所用で東京に行ってきました。

岡山に帰る前に東京駅に向かって歩いていると,日本橋付近の交差点で道行く人達が携帯電話で写真を撮っていたので,五六式も真似して撮ってみました。

cherry

今回は,せっかくなので大きいサイズの写真を載っけちゃいました。・・・MMM・・・♪

岡山より東京の方が北国なのに花盛りとは,ちょっと悔しい・・・。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年02月23日

第8回 OPG ALL STAR SUMMIT 岡山武道館大会

第8回 OPG(俺たちプロレス軍団) ALL STAR SUMMIT 岡山武道館大会を観戦しました。創始者であるアントニオ片山氏がうちの奥さんの知り合いなので毎回案内が来ます。えっへん。というわけで,外せない用が無い限り,観戦することにしています。

お客さんは,ざっと数えて300人くらい。前回と違って比較的暖かかったので快適に観戦できました。

opg

今回の趣向の一つ,爆弾デスマッチです。レスラーは,3人,最初にフォールを奪ったものが゜勝利者となるというルールです。しかも,3人ともこの試合に自分が大切にしているものを賭けて挑むと言う・・・汗・・・。しかし,爆弾の地雷のと言っている割にはメルヘンな絵面ですね〜。

opg

会場には,今回もレスラー達の仮面を制作している佐藤嘉彦氏の展示がありました。親子連れがマスクを被って写真を撮れるという楽しい催し物でした。

今回のMAIN EVENTは,創始者アントニオ片山・グレートムタイガー組対ゴールデンエッグス(上原智也・ジェリーK),年齢差21歳というタッグマッチでした。・・・大丈夫なのか・・・片山先生・・・前半は,若手の筋肉量に手こずっていたようですが,オクトパスホールド連発の後,腕ひしぎ十字で仕留めてしまいました。試合後のマイク合戦では,・・・本業が滲み出たような・・・汗・・・。

13:00より3時間あまりで全7戦。プロレスごっこと称していますが,素人が受けると病院行きとなるような技も多数観られました。みなさん,相当受け身の訓練や体力作りに励んでいるのでしょう。お疲れさまでした。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2014年02月02日

第1回 四国エアモデラーズ ミーティング in 高松

四国とその近県のエアモデラーが一堂に会しての展示会です。

いつもお世話になっている高松の松や玩具でポスターを見てサンポートまで出かけました。

展示品が多くてその全てを伝え切ることはとてもできませんが,お気に入りの作品を中心に10点ほど紹介します。

mm
スクラッチ? サントス・デュモン単葉機

張り線が美しい!

mm
HELLER 1/72 de Havilland DH.89 Dragon Rapide

オリジナルは,1979年のHELLER製。OEMでAIR FIXからも出ているようです。民間でもイギリス空軍でも使われたのでカラーバリエーションが多く,たっぶり楽しめそうなキットです。

mm
MAGNA MODEL 1/48 MARTIN BAKER MB2 

スペイン製のレジンキットだそうです・・・絶句・・・。

スピットファイアやハリケーンと正式採用を争ったという機体だそうです・・・再び,絶句・・・。H型24気筒のネイピア ダガーエンジンがごっつい!!このインパクトにはヤられました。

mm
ITALERI 1/48 Ju87 STUKA

うーん・・・プラモになるために生まれてきたような機体ですね(ホントは,急降下爆撃,すなわち,人殺しのために生まれてきた機体ですが・・・)。

mm
エーダイ 1/72 CESSNA 336 SKY MASTER

串型配列の双発機です。エーダイ製とは懐かしい・・・。よくぞ完成させてくれました。

後,エーダイからは,軍用のO-2も出ていました。AIR FIX製には負けますが・・・。

mm
AIR FIX 1/72 FAIRY ROTODYNE

世界最初のVTOL旅客機として開発されましたが,操縦が難しく,運航費が高く,離着陸時の騒音が凄まじいという三重苦のため,開発が打ち切りになりました・・・涙・・・。キットを見たことがあります。当時は中坊だったので手が届きませんでした・・・涙・・・。

mm
AIR FIX 1/72 SHORTS SC.7 SKYVAN

懐かしい海上保安庁の機体。このキットの存在は知っていましたが,今に至るまで入手することはできていません。

mm
ソリッドモデル 1/20 F-86F SABRE

本体は,木製の手作りで,その上に金属板を貼ってあるというとんでもない模型です。おそらく,マーキングやコーションデータも手書きでしょう。

mm
KP? 1/72 CONVAIR XFY-1 POGO

機首を上向きにした姿勢で発進し,空中で水平飛行に移行,着陸時には,再び機首を上向きにした姿勢になるというやり方で垂直離着陸を実現しようとした試作戦闘機です。巨大なプロペラを装備しているため,通常の離着陸は行えません。離着陸が難しい上にレシプロのP-51に速度で負けるようではあきません・・・涙・・・。競作の相手,LOCKEED XFV-1は更に悲惨。垂直離着陸が実現できなかったとか・・・。

mm
ハセガワ 1/72 新明和 US-1

日本が世界に誇る高性能飛行艇です。初回発売時にはハセガワからあの飛行艇がリリースされる!!と聞いて狂喜しましたが,このキット,制作に高いスキルが必要なキットだったのです。主脚の収納部をカッターで切り欠いたり,本機の特徴である波消し装置の組み立てが難しかったりで子どもの手には負えず,購入を断念して今日に至りました・・・涙・・・。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年11月23日

未完成チーム展示会 2013

今年も未完成チームの展示会がやってきました。(岡山駅西口近くオルガホール4Fにて11月24日16時まで)

この展示会のことを教えてくれたホビーステーションM2が閉店してもう4年半・・・。

今年の展示のハイライトの一つ宇宙戦艦ヤマト関連の展示。

13mik 一番手前は,最凶大量破壊兵器のトリガー。

バンダイからリリースされた新キットを中心に宇宙艦艇が多数・・・。全部買えた人が日本中で一体何人いるのでしょうか・・・。

13mik

何気にドムの完成品も多数展示されていました。色のチョイスが上品ですね。

13mik "ジョー90"マックスカー

今年のテーマの一つ"特撮"。これは,イマイ版ですが,タミヤ版の再販がないかなぁ・・・。

13mik 1/25 amt GOST BUSTERS

キットが出ていたのか・・・これは,欲しい・・・。

13mik ズベズダ 1/35 T-90

塗装の美しさが際立っていた作品。冷戦が終わってよかった,よかった・・・。こいつに撃たれるのとキットが輸入されて手許に置けるのとでは大きな違いぢゃ・・・。

13mik タミヤ 1/35 マチルダ

マチルダの完成品も多数。みなさん,マチルダが好きなんですね。この間,五六式も再販品を入手しました。

13mik

自衛艦の一般公開をジオラマで再現。人がいっぱい・・・。

13mik タミヤ 1/48 Mig-15

透明部品のつなぎ目が白濁していません。どうやって接着したのでしょうか?

13mik タミヤ 1/100 Mig-15他

現在,入手困難なミニジェットが多数。Mig-25は,タミヤじゃないはず。

最新キットは,AFVクラブから出ていますが,AFVクラブのキットのルーツは,万年筆の万年が1974年にリリースしたものだそうです。エアインテークまわりの部品同士の寸法が合わず,五六式は制作を放棄してしまいました。

13mik 13mik
サボイア S,21 戦闘飛行艇/鳥型飛行機

今回,目を引いたのは,木製フルスクラッチで制作された宮崎アニメに登場する飛行機達です。銘木の美しさと精度の高い工作,表面の艶が訪れた人達を魅了していました。

13mik

バーズ・アイ・メープルやローズウッドを使用しています。銘木です。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年11月16日

後楽園に行ってみたら・・・

行楽の秋,どこかにお出かけしたいと思っていましたが,なかなか実現しませんでした。

明日は,市民音楽祭があるし,雨が降るということでお出かけするには今日しかない・・・ということで,久々に後楽園に行った後,お食事と買い物をして帰るということで出かけてきました。

さて,久々の後楽園,30号線を北上し,清輝橋のところから右折して旭川沿いに進む予定が途中で通行止めになっていました。仕方なくちょっと遠回りをして夢路美術館のところから橋を渡って後楽園に辿り着きました,

駐車場に入ろうとすると・・・有料になっています・・・。以前は無料だったのに・・・。まぁ,仕方ないか・・・30分100円という料金は岡山市の中心部としては,格安です。

今回は,母親と奥さんの3人で来たのですが,なんと!!65歳以上が無料だったのにこれも有料に・・・(¥140です)。まぁ,仕方ないか・・・値上げ分を全部足してもコーヒー1杯分だから・・・。

入り口前の見事なイチョウの木の黄葉は,あと一歩というところ。観光にきていた人達が入れ替わり立ち替わり写真を撮っていました。

koraku  koraku

この日は,園内で菊花展や結婚式をやっていました。それに,七五三の子ども連れが加わってなんとも華やかでした。

園内の写真も撮りましたが,日射がきつく,コントラストが高くなり過ぎてしまったので没にしました。

koraku

おみやげ屋さんや売店には,ナルトやサスケ,カカシ先生の立て看が置いてありました。作者の岸本センセの出身地,美作建国1300年ということで地元岡山の振興に力が入ってますね。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年10月31日

お仕事で久々に直島に

いつも通勤で直島を横目に通り過ぎているのですが,久々にお仕事がらみで上陸しました。

nao

高松港から出航しているフェリーは"ひなせ"。本来は,岡山の日生港から小豆島の大部港に渡る船なのですが・・・,この船で宮ノ浦港まで行きます。

ちなみに,直島には,4つの港があります。

宮ノ浦港 高松や宇野からのフェリーが接岸。ガラス張りのハイカラな待合所があってバスも発着しています。

本村港 宇野行きの小型の旅客船が発着。

風戸港 宇野行きの三菱マテリアル関連のトラックを載せるフェリーが発着しています。

積浦港 漁港です。

nao

傾斜地を生かした光子力研究所並みのぶっ飛んだデザインの小学校。両隣の幼児学園も中学校もぶっ飛んでいます。建築家,石井 和紘(いしい かずひろ)の処女作で今年で築40年超(完工1970年),総工費2億3千9百万円(!!)。当時は,直島に入港できるフェリーが小さくて,コンクリートミキサー車が十分投入できませんでした。そのため,コンクリートを流し込む時,何回かに分けざるをえず,わずかな隙間からの雨漏りに悩まされ続けることになりました・・・涙・・・。かっこいいんだけれどね。この小学校,運動場も広いんです。

nao

どこやらの温泉ホテルではありません。直島町役場です。建設当時の三宅町長は,前述の小学校をはじめとして幼児学園,中学校の建て替えを終えてから直島町役場の立て替えを行ったそうです。某うどん県は,県下のぽろい学校をほったらかしにして映画に出演できるほどの豪華庁舎を建てましたが・・・。立て替え前は,どっかの田舎の町役場そのものでした。

nao  nao

直島町役場から本村港に向かう途中で見かけたにゃんこ達。仲良く軒下で寝そべっていました。

nao

今回,瀬戸内国際芸術祭参加作品を観たのはこれだけ。あくまでもお仕事からの帰り道だったもので・・・。

nao

帰りは,本村港から。同僚は,高松に帰って行ったのですけれどね。本村からの航路は,直島の東側を通るので三菱マテリアルの製錬所や向島や家島などの景観を楽しむことができます。久々で楽しかったですよ。
posted by 五六式 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年10月27日

掃海母艦ぶんご高松に来港

本日は,お休みながら所用(研究会の司会)でわざわざ高松までやってきました。高松港につくと,なんだか灰色の大きな船が停泊しているではないですか。

bg001.jpg

近づいて見てみると,海上自衛隊のうらが型掃海母艦の2番艦ぶんごということが分かりました。地元三井造船玉野事業所製の船で排水量5700tで76mm砲も搭載・・・ちょっと怖い・・・。去年,US.NAVYの掃海艦がやってきた時は,がっちりガードされていましたが,今回は,日本の船だったのでそんなことはありませんでした。性能差はそんなにないのにね・・・。

bg002.jpg

作戦時には,大型の掃海ヘリMH-53が搭載されているのですが,今回は,その姿を見ることができませんでした。ちょっとがっかり。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ