2014年02月02日

第1回 四国エアモデラーズ ミーティング in 高松

四国とその近県のエアモデラーが一堂に会しての展示会です。

いつもお世話になっている高松の松や玩具でポスターを見てサンポートまで出かけました。

展示品が多くてその全てを伝え切ることはとてもできませんが,お気に入りの作品を中心に10点ほど紹介します。

mm
スクラッチ? サントス・デュモン単葉機

張り線が美しい!

mm
HELLER 1/72 de Havilland DH.89 Dragon Rapide

オリジナルは,1979年のHELLER製。OEMでAIR FIXからも出ているようです。民間でもイギリス空軍でも使われたのでカラーバリエーションが多く,たっぶり楽しめそうなキットです。

mm
MAGNA MODEL 1/48 MARTIN BAKER MB2 

スペイン製のレジンキットだそうです・・・絶句・・・。

スピットファイアやハリケーンと正式採用を争ったという機体だそうです・・・再び,絶句・・・。H型24気筒のネイピア ダガーエンジンがごっつい!!このインパクトにはヤられました。

mm
ITALERI 1/48 Ju87 STUKA

うーん・・・プラモになるために生まれてきたような機体ですね(ホントは,急降下爆撃,すなわち,人殺しのために生まれてきた機体ですが・・・)。

mm
エーダイ 1/72 CESSNA 336 SKY MASTER

串型配列の双発機です。エーダイ製とは懐かしい・・・。よくぞ完成させてくれました。

後,エーダイからは,軍用のO-2も出ていました。AIR FIX製には負けますが・・・。

mm
AIR FIX 1/72 FAIRY ROTODYNE

世界最初のVTOL旅客機として開発されましたが,操縦が難しく,運航費が高く,離着陸時の騒音が凄まじいという三重苦のため,開発が打ち切りになりました・・・涙・・・。キットを見たことがあります。当時は中坊だったので手が届きませんでした・・・涙・・・。

mm
AIR FIX 1/72 SHORTS SC.7 SKYVAN

懐かしい海上保安庁の機体。このキットの存在は知っていましたが,今に至るまで入手することはできていません。

mm
ソリッドモデル 1/20 F-86F SABRE

本体は,木製の手作りで,その上に金属板を貼ってあるというとんでもない模型です。おそらく,マーキングやコーションデータも手書きでしょう。

mm
KP? 1/72 CONVAIR XFY-1 POGO

機首を上向きにした姿勢で発進し,空中で水平飛行に移行,着陸時には,再び機首を上向きにした姿勢になるというやり方で垂直離着陸を実現しようとした試作戦闘機です。巨大なプロペラを装備しているため,通常の離着陸は行えません。離着陸が難しい上にレシプロのP-51に速度で負けるようではあきません・・・涙・・・。競作の相手,LOCKEED XFV-1は更に悲惨。垂直離着陸が実現できなかったとか・・・。

mm
ハセガワ 1/72 新明和 US-1

日本が世界に誇る高性能飛行艇です。初回発売時にはハセガワからあの飛行艇がリリースされる!!と聞いて狂喜しましたが,このキット,制作に高いスキルが必要なキットだったのです。主脚の収納部をカッターで切り欠いたり,本機の特徴である波消し装置の組み立てが難しかったりで子どもの手には負えず,購入を断念して今日に至りました・・・涙・・・。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年11月23日

未完成チーム展示会 2013

今年も未完成チームの展示会がやってきました。(岡山駅西口近くオルガホール4Fにて11月24日16時まで)

この展示会のことを教えてくれたホビーステーションM2が閉店してもう4年半・・・。

今年の展示のハイライトの一つ宇宙戦艦ヤマト関連の展示。

13mik 一番手前は,最凶大量破壊兵器のトリガー。

バンダイからリリースされた新キットを中心に宇宙艦艇が多数・・・。全部買えた人が日本中で一体何人いるのでしょうか・・・。

13mik

何気にドムの完成品も多数展示されていました。色のチョイスが上品ですね。

13mik "ジョー90"マックスカー

今年のテーマの一つ"特撮"。これは,イマイ版ですが,タミヤ版の再販がないかなぁ・・・。

13mik 1/25 amt GOST BUSTERS

キットが出ていたのか・・・これは,欲しい・・・。

13mik ズベズダ 1/35 T-90

塗装の美しさが際立っていた作品。冷戦が終わってよかった,よかった・・・。こいつに撃たれるのとキットが輸入されて手許に置けるのとでは大きな違いぢゃ・・・。

13mik タミヤ 1/35 マチルダ

マチルダの完成品も多数。みなさん,マチルダが好きなんですね。この間,五六式も再販品を入手しました。

13mik

自衛艦の一般公開をジオラマで再現。人がいっぱい・・・。

13mik タミヤ 1/48 Mig-15

透明部品のつなぎ目が白濁していません。どうやって接着したのでしょうか?

13mik タミヤ 1/100 Mig-15他

現在,入手困難なミニジェットが多数。Mig-25は,タミヤじゃないはず。

最新キットは,AFVクラブから出ていますが,AFVクラブのキットのルーツは,万年筆の万年が1974年にリリースしたものだそうです。エアインテークまわりの部品同士の寸法が合わず,五六式は制作を放棄してしまいました。

13mik 13mik
サボイア S,21 戦闘飛行艇/鳥型飛行機

今回,目を引いたのは,木製フルスクラッチで制作された宮崎アニメに登場する飛行機達です。銘木の美しさと精度の高い工作,表面の艶が訪れた人達を魅了していました。

13mik

バーズ・アイ・メープルやローズウッドを使用しています。銘木です。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年11月16日

後楽園に行ってみたら・・・

行楽の秋,どこかにお出かけしたいと思っていましたが,なかなか実現しませんでした。

明日は,市民音楽祭があるし,雨が降るということでお出かけするには今日しかない・・・ということで,久々に後楽園に行った後,お食事と買い物をして帰るということで出かけてきました。

さて,久々の後楽園,30号線を北上し,清輝橋のところから右折して旭川沿いに進む予定が途中で通行止めになっていました。仕方なくちょっと遠回りをして夢路美術館のところから橋を渡って後楽園に辿り着きました,

駐車場に入ろうとすると・・・有料になっています・・・。以前は無料だったのに・・・。まぁ,仕方ないか・・・30分100円という料金は岡山市の中心部としては,格安です。

今回は,母親と奥さんの3人で来たのですが,なんと!!65歳以上が無料だったのにこれも有料に・・・(¥140です)。まぁ,仕方ないか・・・値上げ分を全部足してもコーヒー1杯分だから・・・。

入り口前の見事なイチョウの木の黄葉は,あと一歩というところ。観光にきていた人達が入れ替わり立ち替わり写真を撮っていました。

koraku  koraku

この日は,園内で菊花展や結婚式をやっていました。それに,七五三の子ども連れが加わってなんとも華やかでした。

園内の写真も撮りましたが,日射がきつく,コントラストが高くなり過ぎてしまったので没にしました。

koraku

おみやげ屋さんや売店には,ナルトやサスケ,カカシ先生の立て看が置いてありました。作者の岸本センセの出身地,美作建国1300年ということで地元岡山の振興に力が入ってますね。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年10月31日

お仕事で久々に直島に

いつも通勤で直島を横目に通り過ぎているのですが,久々にお仕事がらみで上陸しました。

nao

高松港から出航しているフェリーは"ひなせ"。本来は,岡山の日生港から小豆島の大部港に渡る船なのですが・・・,この船で宮ノ浦港まで行きます。

ちなみに,直島には,4つの港があります。

宮ノ浦港 高松や宇野からのフェリーが接岸。ガラス張りのハイカラな待合所があってバスも発着しています。

本村港 宇野行きの小型の旅客船が発着。

風戸港 宇野行きの三菱マテリアル関連のトラックを載せるフェリーが発着しています。

積浦港 漁港です。

nao

傾斜地を生かした光子力研究所並みのぶっ飛んだデザインの小学校。両隣の幼児学園も中学校もぶっ飛んでいます。建築家,石井 和紘(いしい かずひろ)の処女作で今年で築40年超(完工1970年),総工費2億3千9百万円(!!)。当時は,直島に入港できるフェリーが小さくて,コンクリートミキサー車が十分投入できませんでした。そのため,コンクリートを流し込む時,何回かに分けざるをえず,わずかな隙間からの雨漏りに悩まされ続けることになりました・・・涙・・・。かっこいいんだけれどね。この小学校,運動場も広いんです。

nao

どこやらの温泉ホテルではありません。直島町役場です。建設当時の三宅町長は,前述の小学校をはじめとして幼児学園,中学校の建て替えを終えてから直島町役場の立て替えを行ったそうです。某うどん県は,県下のぽろい学校をほったらかしにして映画に出演できるほどの豪華庁舎を建てましたが・・・。立て替え前は,どっかの田舎の町役場そのものでした。

nao  nao

直島町役場から本村港に向かう途中で見かけたにゃんこ達。仲良く軒下で寝そべっていました。

nao

今回,瀬戸内国際芸術祭参加作品を観たのはこれだけ。あくまでもお仕事からの帰り道だったもので・・・。

nao

帰りは,本村港から。同僚は,高松に帰って行ったのですけれどね。本村からの航路は,直島の東側を通るので三菱マテリアルの製錬所や向島や家島などの景観を楽しむことができます。久々で楽しかったですよ。
posted by 五六式 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年10月27日

掃海母艦ぶんご高松に来港

本日は,お休みながら所用(研究会の司会)でわざわざ高松までやってきました。高松港につくと,なんだか灰色の大きな船が停泊しているではないですか。

bg001.jpg

近づいて見てみると,海上自衛隊のうらが型掃海母艦の2番艦ぶんごということが分かりました。地元三井造船玉野事業所製の船で排水量5700tで76mm砲も搭載・・・ちょっと怖い・・・。去年,US.NAVYの掃海艦がやってきた時は,がっちりガードされていましたが,今回は,日本の船だったのでそんなことはありませんでした。性能差はそんなにないのにね・・・。

bg002.jpg

作戦時には,大型の掃海ヘリMH-53が搭載されているのですが,今回は,その姿を見ることができませんでした。ちょっとがっかり。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年10月12日

瀬戸・高松 COLOR of MUSIC CONCERT FOUR COLORS

去年,完熟トリオのチケットを入手しながら前日に車にはねられ,観に行くことがかなわなかったのですが,今回,偶然にもヤマハミュージック中四国 高松店の店頭で瀬戸・高松 COLOR of MUSIC CONCERT FOUR COLORS のポスターを目撃,あらためて鈴木茂氏のギターを堪能することができました。・・・完熟トリオももういっぺん来ないかなぁ・・・

出演は,大貫妙子,林立夫,鈴木茂,小倉博和とサポートのベーシスト兼コンピュータ担当の方(名前がよく聞き取れませんでした。)と豪華・・・!!・・・ワクワクしながらコンサート当日を待ちました。

さて,私ら公務員のお給料を吸い取ったサンポートに出向き,第一小ホールに向かいました。・・・小ホールかぁ・・・もっとお客が来てほしいなぁ・・・まぁ,間近に出演者が観られるからこれは,これで。

やや遅れ気味に開場した後,高松市長大西秀人(うちの副ボスです。身内なので敬称略。)がご挨拶・・・主催は,高松市で,後援は,瀬戸内国際芸術祭実行委員会・・・。何かとっても嬉しそう。ニコニコニコニコしていました。シュガーベイブの,ティン・パン・アレイのはっぴいえんどのとバンド名がすらすら出て来るこの人,ロックの人だったとは知らなんだ・・・。

1曲目は,高松市出身の小倉博和氏が登場。あまり知らない人でしたが,上手いわぁ・・・。使用楽器は,マーチンのバックパッカーハープ・ウクレレ,デュオ・フォニック改的な(PUがHSHでフェンダー・デュオ・フォニックのシェイプ)エレキ・ギターなどでした。このコンサートのはじめから終わりまで弾きまくりでした。若いって素晴らしい・・・弾けるより何より,私ゃ,こんなに曲を覚えられないよ・・・汗・・・。

この後,大貫妙子さん,林立夫氏が登場。今回は,ドラムセットは持ち込まず,カホンを使用していました。"四季"などを歌った後,7曲目から鈴木茂氏が大貫妙子さんと交代して登場。ストラトにHBを追加したギターでスライドを交え,"花いちもんめ"や"砂の女"を演奏しました。実にパワフルでロックでしたね。

MCで四国にはあまり来たことがないと話していましたが,・・・去年来ていましたよ!!・・・汗・・・。大歩危小歩危の断崖の側の道をバスで移動した話をしていましたが,それ,33号線でないでしょ?「何でわざわざ危ない方の道を行ったのでしょう?」(五六式は,学生時代に夜中に迷い込んだことがあります。)と突っ込みを入れたくなりました。その後,小倉氏が大歩危小歩危について解説し,会場がローカルネタで盛り上がりました。

12曲目に香川県民歌を現代風にアレンジしたインストで一応,終了。アンコールで4曲演奏して全ての演奏が終了しました。

小倉博和氏は,もう,全編弾きまくりでアコースティックからエレクトリックまで縦横無尽でした(自分もギターを弾くのでちょっとうらやましい・・・)が,鈴木茂氏のギターも負けていませんでした。ロック魂と懐の深さでは一枚上手ですね。◯◯ができるというレベルを超えたものが感じられました。ギターバトルでは,驚きの早弾きを披露。大満足のコンサートでした。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年09月07日

第9回 高松ニッパーズ展示会

夏休みのシーズンに,西讃プラ模型クラブの方から展示会の案内があったのですが,そちらには行けませんでした・・・涙・・・。次回は,がんばってみます。

で,本題に入ります。

9月7日(土)と8日(日)に高松市のサンポート市民ギャラリーで第9回 高松ニッパーズ展示会が開催されています。職場の宿題を2つ抱えていましたが,おじゃましました。・・・まだ,日曜日がある・・・涙・・・。



今年のテーマは「翔べ!ニッパーズ」だそうです。

nip
1/60 アダムスキー型円盤 って・・・実寸が分かっているものなのか?

nip
フジミ 1/72改 九試単座戦闘機 九六艦戦を逆ガル翼にするなどの改造を施して先祖返りさせたもの。

nip
ピツトロード 1/72 90式戦車 現在,店頭在庫のみと言うことだそうです。
フジミ製とどう違うのか興味がありますね。

nip
ドイツレベル 1/24 トラバント どうも,定価は¥5000ぐらいするそうです。mmmmm・・・・。
車体に描かれたグラフィックが美しい一品。

nip
旧LS 1/32 スカイライン エンジン作ってます・・・!!・・・。展示会では,1/24との表示でしたが・・・?

nip
グンゼ 1/24 アルファロメオ 1300 GTA 現在カタログ落ち中。
うちに在庫あります・・・きっと・・・。
丁寧に塗装されており,ぴっかぴかです。

nip
フジミ 1/72 F-86F セイバー ハッチを開けたり,動翼を動かしたりして密度感を上げています。

nip
ハセガワ 1/72 TBM-3S2 アベンジャー レギュラーのキットにレジンパーツなどを追加して対潜型にしたものです。
もとのキットをあちこち切り取ってレジンパーツをはさんで行くんだけれど,そのような跡は見つからないほどの工作精度です。

nip
シールズモデル 1/700 砕氷艦 しらせ 搭載ヘリは,この写真でほぼ原寸です。
大人げないくらい丁寧な作りでした。

nip
3Dプリンターの実演をしていました。リールにまかれているのが,通常のプリンターのインクに当たるものでABS樹脂のひもです。これをとかして3Dのデータを元に下から積層していくと言うものです。だいぶ機械のコストも下がっているし,ランニングコストもさほどではないようですが,機械の耐久性は,どれぐらいのものでしょうか?

ちなみに,どんなに便利な機械でも,肝心なのは,入力するデータの方だと言うこと・・・納得ですね。

posted by 五六式 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年07月31日

奥さん退職記念北海道ツアー!!

今年,うちの奥さんが職務を全うし,めでたく退職しました。ということで,退職記念北海道旅行に行ってきました!!

日程は,

1日目 岡山空港発,千歳空港着。レンタカーで小樽市に入り,市内観光。小樽泊

2日目 レンタカーで旭川市に。旭山動物園を見学。旭岳温泉泊

3日目 ロープウェイに乗って旭岳でトレッキング。レンタカーで美瑛,富良野を周遊。富良野泊

4日目 レンタカーで一般国道を走って道の駅を巡りながら千歳空港を目指す。千歳空港発岡山空港着。

というものでした。

hok 今回お世話になったB-737-700型機

レンタカーは,焦茶色の現行マーチでした。ナビの操作に不慣れながらもなんとか無難に小樽市に辿り着きました。

hok 初日は小樽

当初は,NHKのBSでやっている"恋する雑貨"を参考に雑貨屋さん巡りをする予定だったのですが,偶然,がらす市というイベントをやっていたのでそちらを見に行くことに・・・。このがらす市,小樽市の潮祭の日に小樽市や札幌市などに加えて道外のガラス作家さんたちの出店が北海道最古の線路が残る「旧国鉄手宮線跡に並ぶというものです。たくさんの作家さんの作品が一度に見られるし,一般のお店で同じものを買うよりも少しだけお得なことも・・・

またまた,偶然にも宿舎の窓から潮祭りの花火大会を見ることができました。寝転びながら花火を見ることができたのは初めてでした。

hok 偶然,花火大会

翌朝,札樽自動車道を通って一路旭川市へ!!目指すは,旭山動物園です。

動物園の手前の有料駐車場の誘いを振り切って無料の駐車場へ・・・2〜3台並んでいたけれども,平日だからね〜♪すぐに順番が来ましたよ・・・。

入場の前にまず,売店をチェック。(7月29日の午後,ガチャガチャにたかっていたおばかな夫婦は,私たちです。)お目当てのスノーボール5点とフィギュア6点を12回でGETしました。だぶった1点は,後ろに並んでいたよその娘が欲しがっていたものだったのでポンとプレゼントしちゃいました。

暑い・・・足が痛い・・・並ぶのは嫌・・・とへこたれる奥さんをなだめながら何とか園内を1周しました。

一番受けていたのは,クモザルのダイナミックな動き。ペンギンさんたちは繁殖期なのでほとんど泳がないそうです。まぁ,これがペンギンさんたちの自然な姿なら仕方ないですね。

また,オオカミの群れも精悍でかっこよかったです。・・・と思ったら,飼育員さんに放水のおねだり。水浴びをして気持ち良さそうでした。

hok ペンギン舍弟で

3日目,お天気が回復しかけていたので旭岳ロープウェイに乗ることにしました。降りると,1時間半ほどで天然のお花畑や池を巡ることができます。旅行前は,全く予定に入れていなかったのですが,写真を撮りながら2時間かけて絶景を堪能しました。

hok 朝日岳トレッキングを敢行

hok 夫婦池の絶景

3日目,午後より美瑛の丘巡りと富良野のラベンダー農園見学をした後,宿舎に到着。3泊した中でここだけ部屋にエアコンがついていました・・・ほっ・・・。私たち,岡山の人は,観光していて暑くなったらおみやげ屋さんや喫茶店に入ります・・・ほっ・・・。しかし,北海道では,ほとんどのお店にクーラーがない・・・涙・・・。しかも,宿舎にもクーラーがない・・・涙・・・。やっと救われました。

hok 富良野のヒマワリ畑

最終日は,ひたすら千歳空港を目指すのみ。ちょっと遠回りして映画 "ポッポ屋"のロケ地に寄りましたが・・・。

hok "ポッポ屋"のロケ地にて

予定通り飛行機の出る2時間前に千歳空港に着いて,(ニッサン・マーチ,ありがとう。燃費は16km/ℓでした。)職場や近所に配るお菓子を確保し,午後6時過ぎに飛行機に搭乗して離陸,同午後8時過ぎに無事,岡山に着きました。

実は,旅行中,「きついことや意地悪なことを言ったら罰金1000円」という取り決めをしていましたが,夫婦間を1000円札が飛び交うことはありませんでした・・・ほっ・・・。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年06月09日

児島のNAISH SURF AMERICANでカレーを食べたよ

奥さんと娘が広島県のウサギの島に出かけたので夕食は母親と一緒に外食にしました。

今回は,児島駅近くの"NAISH SURF AMERICAN"(ナッシュ サーフ アメリカン)でカレー(ここでは,カリーと言っています。)をいただきました。

児島駅の近くで北口からよく見えるのですが,車止めがあるので西側から自動車で近寄るとUターンを強いられます。すぐ東側に靴屋さんがあるのでそちらから近づくとよいでしょう。

nsa 建物外観。児島駅からよく目立つ。

建物は,南国の雰囲気満点です。駐車場にもたくさん車が停まっていました。

nsa 看板もかっこいい。

五六式は,チキンカツカリー(¥1050)母親は,トマトとチーズのオムレツカリー(¥1029),サラダ付きで,ご飯は,サフランライスで中盛りにしたり(ライスを1,5倍で¥105アップ)大盛りにしたり(ライスを2倍で¥210アップ)できます。また,カレーだけでなく,パスタやピザも注文できます。

nsa 南の島の雰囲気のインテリア

オプションで辛いものもできるようですが,普通の辛さのものが自分にはあっています。ここのカレー(ここでは,カリーと言っています。・・・くどい・・・)は,ちょっと酸味がある感じ。ご飯といっしょでなくてもいただけます。

nsa 大きなお皿に盛りつけてあります。

ハンバーグカリー(¥1029)もハンバーグが大きく,お得感があったのですが,調理時間がかかる(20分待ってください)と言うので今回は,パスしました。母親を待たすわけにはいかないので・・・。今度,一人で行くときにチャレンジしてみましょう。
posted by 五六式 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年06月01日

新見美術館"山本高樹 昭和幻風景 ジオラマ展"を見に行く

連続テレビ小説"梅ちゃん先生"のオープニングでおなじみの山本高樹氏のジオラマが新見美術館で展示されていると言うので奥さんとお義母さんとで見に行くことにしました。

国道30号線からファーマーズ・マーケット・サウス・ビレッジの横を通る農道に入って倉敷市街に向かいます。倉敷市街に入ると,倉敷市民会館の横を通ってくらしき駅に向かうJR伯備線の下を通り道路標識に従って総社市に向かうと,高梁川沿いに走る県道24号線に入ります。県道24号線は,川辺橋のところで国道486号線となり,総社市内で国道180号線とつながります。ここで左折してひたすら北上・・・。岡山市のあたりの人は始めっから国道180号線を走ればいいということですね・・・汗・・・。

tanei

総社市街からずいぶん進んで行くうちに道路の右側にランチ・バイキングのお店がありました。地産地消のおかずが嬉しいたね井やレストランです。お昼ご飯の時間帯だったので休憩を兼ねて食事をすることにしました。料金は,Y1000で数十種類のおかずと白米,カレー,ゆかりご飯,チキンライスと選べるご飯,サラダとデザートとコーヒーなどの飲料が用意してありました。

tanei
回鍋肉に焼きそば,ポテトサラダにズッキーニのカレー炒め

お皿の凹みが小さいのでたくさん盛れませんが,おかずの種類が多いし,食べている間もおかずが入れ替わっていくので少しずついろいろ食べたい人にはちょうど良いでしょう。おすすめは,ごぼうのピリ辛炒めと焼きそばかな・・・。

tanei とら醤油の製品のコーナー

隣接の売店では,近隣の高梁川の清流で育てられた新鮮な野菜を安く提供しているそうです。うちの奥さんは,ここで怪しげな木工製品を購入・・・汗・・・。野菜は,車に長い間乗せておくのはよくないので帰りに寄って買うことにしました。

umechan 駐車場から階段をわしわし登る

たね井やを過ぎると,スピードの取り締まりが厳しいことで有名な高梁市(国道180号線は,市街地のみ片側2車線。急に片側1車線になるので調子に乗って余所者が片側2車線のところでとばすと大事故になる恐れがあります。)をぬけて井倉洞の入り口近くの絶景を眺めつつ更に進み,立体交差でJR伯備線を跨ぐと新見市街に辿り着きます。

umechan 新見市を一望

新見市役所行きの標識に従って左折し,川沿いの道をしばらく行くと新見美術館に・・・着かない・・・道はあっていましたが,結構時間がかかりました。食事時間や休憩時間も含めて100kmを4時間・・・汗・・・。

umechan 梅ちゃん先生と・・・

入場料は,¥700。この日は,作者の山本高樹氏のギャラリートークとサイン会もあり,お得でした。

ジオラマは,"梅ちゃん先生"のオープニングで使われたものを含め,3つの展示場に約30点。このうち,大部分に永井荷風先生のフィギュアが,20点あまりに"梅ネコ"(下の写真で梅ちゃんの横にいるネコ)がこっそり置かれています。

永井荷風先生は,当時,日本が洋風化し江戸情緒が失われて行くのを嘆いたと言うことで,山本高樹氏が失われて行く昭和の風景をジオラマに残そうという捜索テーマと相通ずるものがあり登場していただいているそうです。

梅ねこは,"梅ちゃん先生"のオープニングの撮影のとき気まぐれに置いてみたところ,好評だったのでその後,オープニングにたびたび登場することになったそうです。今回は,ジオラマのあちこちに配置して来場者に探し出してもらうようにしたそうです。

ほとんどのジオラマは,1/20より若干小さいスケールで,夜景を表現していていることが多く,電飾を施してあります。驚いたことに写真に撮って大きな版のポスターにしても荒さが感じられません。米粒くらいのキャラメルの箱が"森永ミルクキャラメル"のそれだと判別できるのです。お義母さんが「五六式さんも模型を作るんじゃから,これくらいできるじゃろ?」と聞いてきましたが,ぶるぶるぶるぶる!!

個人的に気に入ったのは,"尾道のガウディハウス"です。こんな家に住んでみたい人は多いのではないかと思います。

umechan 梅ちゃんのフィギュアは服装違いで3種

umechan 山本高樹氏にサインしてもらいました。 

おみやげに奥さんは,ポスト・カードを,五六式は,図録と梅ちゃんのフィギュアを買いました。山本氏の作品をまとめた本は,メディアワークス(昭和ヂオラマ館―山本高樹作品集¥ 3990)と大日本絵画(昭和幻風景: 山本高樹ジオラマ作品集¥ 4935)から出ていますが,今回の図録は,¥ 1050と気軽に買えるお値段でした。・・・でも,結局,大きい本を買ってしまうのだろうなぁ・・・。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年05月05日

こどもの日は,美作の国へドライブ

折角のゴールデン・ウィークなので奥さんとお義母さんを連れてお出かけすることにしました。

始めは,とっとり花回廊に行く予定でしたが,前日,米子道で事故があったのと朝早くの出発になることがしんどかったのとで予定変更,湯郷温泉で物見遊山ということにしました。

玉野市より国道30号線を北上して,岡山市内で国道53号線へ,津島から旧道を通って津山方面に向かいます。道の駅くめなんで休憩して湯郷温泉に向かうために県道52号線へ・・・県道52号線・・・おすすめできません。日中でなければ山中で迷います。以前,高知県で国道439号線を通っていなかったら挫折していたでしょう。とにかく,ましな道,ましな道と選択して行けば,国道484号線に出られます。三叉路(近くにドイツの森クローネン・ベルクがあります。)で左折してしばらく行く(東進)と菊ケ峠というところで突然大きなおみやげ屋さんが出現します。岡山おみやげセンターって言うんだけれど・・・

mimasaka ・・・まんまです・・・

バスツアーなんかでここに寄って,お食事をしたりおみやげを買ったりするところらしいです。お昼前だったので団体さん向けに昼食が用意されていました。周辺には,まっ黄色な怪しい像とか・・・大黒さんでもないみたいだし,誰だろ?・・・布袋さんのようです。他にも,電車とか,緑色の鬼とか・・・

mimasaka ・・・あやしいです・・・

奥さんは,ビーズの小物を買ったり水分補給をしたりそれなりに楽しんだようです。しばらく行くと,国道374号線に突き当たるので左折して北上すると・・・またまたあやしいものが・・・

mimasaka おしりのところに大きな穴があいています

・・・何も言いますまい・・・写真を撮るためだけに近くの駐車場に停車しました。一期一会です。

mimasaka

本来の目的地をパスして道の駅彩菜茶屋で休憩後,更に北進して左折し,ファーマーズ・マーケット・ノース・ビレッジでお食事を・・・
と思ったのですが,カツ丼¥980に対してきつねうどん¥950とは!!亡命したとはいえ,もと香川県人には耐えられない価格設定!!ここでは,お散歩して景色を楽しむのみとしました。なぜか,ここのレストランで国産高級ギターブランドSago New Material GuitarsのJBを売ってました。お隣の兵庫県尼崎市の工房製ですが,津山市に取り扱いをする楽器屋さんがあるようです。

mimasaka 坂道を機関車が走る・・・

折り返して,途中で昼食をとった後,本来の目的地である湯郷温泉で車を停めて散策しました。湯郷温泉は,美作三湯の1つとしてもともと有名ですが,温泉街を一部一方通行にしたり,カラー舗装をしたり,よくがんばっているようです。まずは,てつどう模型館・レトロおもちゃ館で,鉄道模型の巨大レイアウトを見学。ここでは,持ち込んだ自分の鉄道模型を有料ですが思う存分走らせることができます。館内の水島コレクションも圧巻!でも,その由来が悲しすぎる・・・。ついで,現代玩具博物館・オルゴール夢館に入っておみやげを物色。始めは,温泉に入るつもりだったのですが,三人とも年が年なのでここまで来るとちょっとたいぎぃになって(疲れて)足湯に入ることで妥協することにしました。

mimasaka 鉄人28号・・・ですよ・・・

最後に昭和館に入って締めくくりとしました。館内を巡って16のクイズに挑戦,高得点をとると昭和に詳しい人として認定証が貰えます。五六式も結構年なのでこんなクイズ,楽勝と思ったのですが,お義母さんも知らないものがあったりしました・・・汗・・・。

mimasaka 登録はしてありますが,要修理とか・・・。

後は,ひたすら自宅へ向けて帰るのみ,国道374号線,484号線,53号線と渋滞とは無縁の道を走り,往路で目をつけていた建部町の"日本一たい焼き"に寄って熱々のぱりぱりのたい焼きをいただきました

mimasaka mimasaka

ここのたい焼きは,1つの型で1匹を作るという"天然もの"で1つの型で何匹も作る"養殖もの"とは一線を画すものだそうです。・・・皮がぱりぱりなのは,熱のまわりが良いからなのでしょうか?あんこも程よい甘さで美味でした。

家で待っている母親と娘におみやげとしてたい焼きを買って,30号線沿いのスーパーで明日からのおかずの食材を買って帰宅しました。件のたい焼きには,持って帰ったたい焼きのおいしい食べ方の解説が添えられていていました。これは,嬉しい配慮と言えましょう。

とにかく,何事も無く,比較的早めに帰れて良かった,良かった。

mimasaka シールラリーでの戦果

ところで,今年度は,美作の国建国1300年とかで美作の国の英雄うずまきナルト(宮本武蔵じゃないのか?)にちなんだシールラリーとスタンプラリーをしています。道の駅などの観光施設で台紙を手に入れ,シールをもらったりスタンプを押したりして所定の条件を満たしてから応募すると,特産品やクオカードなどがもらえるというものです。岡山の県北にたびたび遊びに行く人は挑戦してみるとよいでしょう。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年04月28日

お好み焼き きしゃぽっぽ

奥さんと娘が大阪まで劇団四季のミュージカル"ライオン・キング"を観に行っているので,こちらは,母親と一緒に外食することにしました。

sl

"きしゃぽっぽ"は,国道30号線沿い岡山市藤田,ホームセンター・ダイキの近くにあるお好み焼き屋さんです。お店自体が"きしゃぽっぽ"なのでよく分かります。食事時は駐車場に車がたくさん停まっています。

sl

席を決めて座ると,"きしゃぽっぽ"が走って来ておしぼりを出してくれたり,注文の品を運んできてくれたりします。

sl モダンチャンポン焼き¥850です。

スタイルは,広島焼き。1人前でも量が多く,十分がっつり食べられます。小さい子どもの場合,1人前を食べ切るのは難しいと思います。いろいろ食べたい人は,数人で来ていろいろ注文して,分けて食べるとよいでしょう。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年04月07日

種松山でお花見

うちの家族と義弟の家族合同で倉敷市種松山公園西園地までお花見に行ってきました。

tane

倉敷市市街と水島市街の間にある種松山の山頂(標高258m)付近の公園で春には1000本の桜が咲き誇るというところです。(中腹には墓地が多いですが・・・)

tane

昨日からの春の嵐の影響で肌寒い中,お弁当を食べたり,写真を撮ったりしました。二日間,風邪が強かったにもかかわらずあまり花が散っていなかったのは幸いでした。うちの母親は,売店で売っていた草餅をGET!!

tane

春の嵐のおかげで視界は良好,水島の工場群がはっきり見えました。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年02月24日

OPG オールスターズサミット2013

うちの奥さんの知り合いにOPG(俺たちプロレス軍団)のメンバーがいて,今回のイベントの(大人げないほど本格的に作っている)チラシをもらって来たので,岡山武道館まで観戦に行ってきました(観戦無料)。ちょっと調べてみると,以前,同じつてで試合に招待されてから,はや,3年の月日が経っていました。五六式もおじいになるわけぢゃ・・・。さて,その間のOPGの進化は,どのようなものだったのでしょうか?

opg 何気に本格的なチラシです。裏面もすごい!!

当日は,他の用事と予定が重なっていて全部の試合を見ることはできませんでしたが,なかなか見応えのあるイベントでした。開場は,正午で試合開始は,午後1時。1時前に運動公園内着いていたのに公園内で道に迷ったので第1試合を見逃してしまいました・・・涙・・・。会場に着いてみると,リングサイドの席は,ほぼ満席,2階席は,空いていました。前回と違って会場が暖かい・・・後で知ったのですが,今回は,館内を暖房していたそうです。

限られた時間内で観られたのは,前半の試合,100kg級の悪役タッグチームと70kg級のタッグチームの対戦や電流爆破マッチなどです。

見所は,駿之介選手などの軽量級選手の身体能力の高さでしょう(普通,"ごっこ"ではあんな曲芸のような技はできんよ?)。体格に勝る相手を素早い動きで翻弄し,大技を決めるも,バイプ椅子を使った攻撃を受け,優位を失ってしまい,4人がリング上で入り乱れる中,レフェリーがノー・コンテストを宣言。・・・う〜ん・・・王道の展開でしょうか・・・。

また,電流爆破マッチの演出も愉快でした。「ロープには,電流が流れています。」と言うMCの人が「ブブブブブブ・・・」と口で電流の音を出していたり,爆破のときには,スタッフがロープのそばに駆け込んでクラッカーを鳴らしたり,ダメージを受けたブッチャー辻村選手がロープに近いところでふらふらすると,スタッフもそれにつられてクラッカーを持って右往左往したり・・・

会場では,佐藤嘉彦氏の手になるマスクの展示やOPGのステッカーやTシャツの販売もしていました。これらもきちんと作られていて手抜かりなしでした。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2013年01月03日

今年の初詣は,倉敷市の阿智神社

今年の初詣は,倉敷市の阿智神社へ行ってきました。

同行したのは,うちの奥さんと二人の母親。うちの娘は,原稿の締め切りが近いので修羅場入りしました。岡山で初詣というと,最上稲荷とか,由加山などが有名ですが,松が明けるまでは,車で行くと,駐車するのが大変。その点,倉敷市だとまず駐車できないということがありません。

阿智神社には,倉敷市の商店街のアーケードのところから階段を上って行きます。階段は,結構ありますが,琴平さんに比べれば何と言うこともありません。

achi 
賑やかだけれど混んではいません

achi 
門のところにきれいな飾りがついていました。

阿智神社には,神楽殿があって奉納演奏をしていました。"Toshi & 七海"(前"喜楽童 Toshi & 七海")という男女のデュオの演奏で,ディジュリドゥという管楽器を使っていました。お神楽のような,フォークのような,エスニックのような不思議な音楽です。

achi 
なぜか,足下にBOSSのエフェクターが・・・

お参りの後は,商店街や美観地区をふらふら歩いて楽しみました。・・・うちの奥さんがよく行く雑貨屋さんを中心にですが・・・疲・・・。

achi 
MSがJAZZを演奏

商店街のはずれの方のJAZZのお店には,こんなものが・・・写真の端っこのガンダムは,ピアノを演奏しています。

美観地区の日本郷土玩具館では,7日までえとづくし展が開催されています。

zk zk

えとづくし展では,展示品の販売も行われていました。右の写真の作品に心ひかれましたが,お値段が・・・
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2012年12月24日

岡山駅にてクリスマスのイルミネーションを見る

奥さんとMOVIX倉敷で"ホビット 思いがけない冒険"を観た後,その足で岡山市に向かい,(雑貨屋さんに寄り道をして)岡山駅のイルミネーションを見ました。

xm 
東口のツリー だんだん色が変化します

西口は,地味な感じですが,東口は,ツリー以外にもたくさん電飾があってにぎやかな感じです。

xm 
地下街のポインセチアのツリー

地下街にも,ポインセチアで作ったツリーがたくさん置いてありました。う〜ん・・・よく考えたものです。何でも,うちの奥さんが所用で岡山駅に行ったとき,これらを見て写真を撮りたくなったけれど,たまたまカメラを持って来ていなかったとのこと。お役に立てて嬉しいです。まるで,デートのようです・・・。←デートだって!!

この後,家で待っている母親と娘にお菓子を買って帰りました。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2012年11月25日

未完成チーム展示会

今年も恒例の岡山未完成チーム模型展示会に行ってきました。3連休の最終日,ちょっと休みぼけしていて危うく行き損ねるところでした。それにしても,前回から,はや,1年あまりたってしまいました。家ではめぼしいものが完成していないというのにはや,1年・・・涙・・・。そして,蓄積して行くプラモの箱・・・涙・・・。

mik 
艦橋の代わりにお城が乗っかっています。

毎年,こういうお茶目な作品が展示されるのを見るのも岡山未完成チームさんの模型展示会の楽しみの1つです。それにしても,よく寸法が合ったものですね。

mik mik

今年は,マクロス30周年ですと。アリイとWAVE,新旧1/100スケールのデストロイド・トマホークです。本放送当時,両腕が大砲という思い切ったデザインに清々しさを感じたものです。新キットの方が部品は多いけれど,塗装はし易いようです。もちろん,プロポーションも新しい方が現代的ですね。

mik 
ハセガワ1/72 VF-1ヴァルキリー

マクロス30周年ということでVF-1ヴァルキリーがたくさん展示されていました。ひときわ目を引くこの作品は,実機の無塗装状態を表現しています。ちょっと赤っぽい金属色を入れて上品な感じになっています。

mik 
1/144 R-X121GUNDAM HAZEL改。

これも,塗装がきれいですね。ヘイズルは,仕様がいろいろあるので「わけわからん」けれど,かっこいいので許す・・・。

mik 
1/144 RX-78GP03デンドロビウム

家の倉庫にもキットが眠っています。問屋さんの在庫整理のときに半額で入手しました。でかいのでスプレーで塗装するとキット代くらい塗装にお金がかかりそうです。完成品は,初めて見ました。後,ミーティアも展示していました。

mik 
1/76 M11

今年度のテーマは,"RESCUE"ということでした。赤十字マークが入っています。小さいキットが好きなので,個人的にこれは,すごく魅力的でした。

mik 
Heller 1/72 CANADAIR CL-215

同じく,"RESCUE"ということでカナダ製の消防用飛行艇です。レシプロエンジンが二基搭載されていますが,後に,エンジンをターボプロップエンジンに換装したCL-215Tが開発されました。キットがあるのは知っていましたが,実物は初めて見ました。それにしても,日本の模型メーカーは,博物館的な発想で飛行機キットを出してくれませんね〜。ホビーショップUのX-1(現タミヤ)とかF-5U(現ハセガワ)とか,ハセガワのミュージアムモデルとか,少しはあるのですが・・・。

mik 
タミヤ1/100 CH-54 スカイクレーン

昔,再販がかかったのですが,買い損ねました。ときどきホビーショーで出ているらしいですが・・・。なのに,ここには,完成品が2個も・・・涙・・・。民間用の塗装バリエーションも楽しめるので,もし,再販がかかって別売りデカールが出たりしたら5個は買っちゃうかも・・・。

mik 
タミヤ1/48改造 キャバリア ターボ・ムスタング

名機P-51ムスタング(マスタング)のエンジンをレシプロからターポ・プロップに換装したCOIN機です。エンジン部の形状を変更し,胴体下のインテークを除去して成型し,ベトナム戦用の三色迷彩を施してあります。

mik mik 

J-35 ドラケン祭りです。"エリア88"の主人公機の1つだし,日本では,人気の高い機体です。キットは,ハセガワ1/72と1/48,タミヤ1/100です。・・・さすがに、今更,AIRFIXはないですよね。退役記念の塗装が再現できるデカールの入ったキットがたくさんリリースされたので1人で何機も作った豪傑もたくさんいるのでしょう。自分としても,一般機とカザマ・シン機とオーストリア空軍機は押さえておきたいところです。それにしても,ハセガワさんのデカールは何とかならんのかしら。白が透けるし,すぐ黄ばむし,全くかないません。ハセガワさん,別売りデカールを買わなくてもすむのなら200〜300円くらい高くてもユーザーは文句を言いませんよ。

という具合に,今回も勉強になったり,創作意欲をわかせてくれたり,うらやましがらせてくれたり,と楽しい展示会でした。未完成チームのみなさん,どうも,ありがとうございました。来年の展示会も楽しみにしております。
posted by 五六式 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2012年10月21日

とりの助で"究極の鶏白湯ラーメン"を食べる

奥さんとお義母さんの買い物につきあって倉敷に行った際,道中で見かけた"究極の鶏白湯ラーメン"という看板に魅かれて"とりの助"というお店で昼食をとることにしました。念のため,駐車場を見ると,9割がた埋まっていたのでひどいはずれはなかろうと安心して入店しました。後から調べると,"とりの助"は,広島県を中心に展開し,近県では,香川県の丸亀市と兵庫県の姫路市にも出店しているチェーン店のようです。

tori001.jpg

全員がメニューに"一番人気"と書いている"黒そば"(焦がしニンニク油入り)を注文しようとしましたが,店員さんが「"黒そば"は,こってりしすぎているのでお年寄りは普通の醤油ラーメンがいいですよ」とすすめてくれました。これは、これで良心的なのでしょうね。結局,五六式と奥さんは,"黒そば"を,お義母さんは,醤油ラーメンを食べることになりました。

tori001.jpg

各自のオプションは,次の通り,

五六式→代え玉(普通の固さ/麺の固さは,固い・普通・柔らかいから選択します)

奥さん → 味付きゆで卵

お義母さん → 味付きゆで卵

お値段は,合計で¥2200あまりでした。

看板にある通り濃厚スープのラーメンですが,お味は,辛さは控えめで,割と素直です。このスープの濃厚さは,油から来るものでなく,出汁をとったときのコラーゲンから来るものだというので"割と素直"に感じたのは,そのせいかも知れません。もちろん,おいしくいただきましたが,"究極"とまで看板に書くのは大げさかなと思います。(まぁ,鉄鍋のジャンが作る料理の,器まで嘗めても物足りないみたいなすごい味を連想するのはいかんじゃろーなー)

店内のカウンターに4種類の漬け物が置いてあり,自由にとれるようになっています。ラーメンを食べながら,適当に御漬け物をつまむと,口の中がリフレッシュされて食が進みます。

また,ご飯ものを注文した人は,1杯分無料でお代わりができるそうです。男の人が1人でがっつり食べるにはよいお店かもしれません。

次回は,(餃子の券を貰ったよ)お母さんと娘も連れて行ってつけ麺に挑戦してみましょう。
posted by 五六式 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2012年10月14日

香川進空会 エアプレインフォト&創作モデル展 "美しい翼"

昨日,高松市美術館で開催されている香川進空会の展示会を観に行ってきました。

sk000.jpg

2年ごとの開催ということで,いつもより写真を増量しておりますが,それでも紹介しきれないぐらい素晴らしい作品がたくさん展示されていました。

sk000.jpg

どーんと置いてあったのがホークの1/245グラーフ ツェッペリン(!!)

sk000.jpg  sk001c.jpg 

AMAZONで売ってました・・・¥10000超えで・・・。売っていること自体も驚きなのですが・・・追加工作がこの通り。エンジンポッドは,この写真の半分以下の大きさです。

sk002.jpg

次は,リンドバーグ 1/72 XF-88B

・・・B?・・・!!・・・ノーマルのXF-88Aを金属削り出しのプロペラなどを追加してB型に改造しているそうです。

sk000.jpg  sk000.jpg 

ファインモールド1/48橘花

初飛行の日がHDSEDの誕生日と同じ(くやしいことに野比 のび太とも同じ。もちろん,橘花の方がずっと年上です。)という思わず贔屓したくなる飛行機です。Me262と並べてみると,機体の構成は同じですが,全くの別物であるということが分かります。

sk000.jpg  sk000.jpg  

左がなつかしいマルサンの1/50 100式司偵(ちょっと写真が切れてしまいました)。右が最新の1/48タミヤ版。

小学生の時,お小遣いをはたけば買えたのになぜ買わなんだ?自分!!ぱっと見にはプロポーションに大きな差はありませんが,風防の枠の表現など,細部に数十年の技術の進歩による差があらわれています。

sk000.jpg

1/43 ザウバーC11(と思います。メーカー不明)もはや定番となったクリアーがけをせずに,つや消し仕上げとしています。

sk000.jpg

"あの"事件をピットロードのキットで再現。

航空機モデルの展示が主体ですが,1/43スケールのカーモデルや艦船模型,USSエンタープライズなどのSFモデルなども展示していました。

sk007.jpg

レベル(モノグラム)1/48 PBYカタリナ

未完成チームの展示会でも展示されていた作品がありましたが,これは,作りたい!!絵画的塗装表現が効いている逸品です。

sk007.jpg

スーパーモデル1/72 カントZ506B

スーパーモデルと言っても,ナオミ某のような人のことではありません。イタリアの模型メーカーです。このメーカーのキットを完成させることは,ちょっと難しいと聞いていますが,この完成度!!!銀色の表現が渋い。こういう作品を作りたいものです。

sk007.jpg

レベル1/72 H-19

イタレリ製のキットが入手できる今,敢えてレベル製のキットを仕上げるとは・・・。レベル製のキットは,小学生の時に見ました。パーツは銀色で,びっしりリベットが張り付いていたような気がします。窓枠のちょっともたっとしたモールドが,かえって味わいを深めているように思います。

素組では,下の写真のような完成品にはなりません!!


sk007.jpg

ブルー・マックス1/48 ユンカース D.1

ブルー・マックスというメーカー,知っている人は知っているだろうけれど,ほとんどの人が知らないのでは?D.1のキットは,同スケールでローデンから出ているので立体が欲しい人はそちらに当たるとよいでしょう。機首のカウリングが薄いのは,部品を自作したからでしょうか?ユンカース社定番の鋼管骨格に波形外板を貼る構造を表現したパーツをきれいに仕上げ,塗装するのは,かなりの困難をともないます。 

sk007.jpg

リンドバーグ1/48 グロスター グラジエイター 

リンドバーグと聞いて,思わずびびるモデラーも多いはず。キットのままでは,こうなりません。この作品に感激して「自分も!!」と思ってキットを買い求め(入手可能なようです),箱を開けると・・・。複葉機の鬼門,張り線を貼ってやってもこうなりません。おそらく,リベットを打って,翼端灯を追加工作して,キャノピーも自作して,方向舵の作動ロッドを自作して・・・・

布ばりの部分の銀ドープ塗装と金属部分のナチュラルメタルの質感表現が美しい逸品です。
posted by 五六式 at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ

2012年10月13日

ウルトラマンアート!  高松市美術館

高松市美術館で開催されている特別展"ウルラマンアート! 時代と創造 ウルトラマン&ウルトラセブン ウルトラマンシリーズ45周年企画"・・・長!!・・・を観に行きました。会期は,2012年9月15日から10月28日までで,入場料は,一般¥1000、大学生¥500,高校生以下無料となっています。

ua001.jpg  

最初のコーナーは,撮影可だったので入場者は,みんなパチパチやってました。展示されていたのは,写真の他に,等身大(人間のサイズということで・・・)のウルトラマン,ウルトラセブン、マグラ、バルタン星人,レプリカのウルトラホーク3号などでした。

ua001.jpg  ua001.jpg  

科学特捜隊のジェットビートルとウルトラ警備隊のウルトラホーク1号は,番組終了後の再制作品です。制作技術が進歩している分,シャープな造形ですね。

ua001.jpg  ua001.jpg 

ウルトラセブンに登場したヴィラ星人とメトロン星人です。ヴィラ星人の写真は加工して吊るしているワイヤーを消してみました。

エントランスコーナーから先は,撮影禁止になっています。展示されているのは,ウルトラマンとウルトラセブンの各種マスクや成田亨氏のデザイン画,科学特捜隊基地の模型や台本,当時の写真パネル,当時発売されていたソフトビニールの玩具などです。

また,現代の商品としてガレージキットやソフトビニールのフィギュアが展示されています。ガレージキットは,。以前なら,海洋堂やボークスの製品が並んでいたところですが,両社とも怪獣のガレージキットからはほとんど撤退しているため、今回は,ほとんどが怪獣無法地帯のキットを完成させたもの(ゴーロン星人など・・・マニアック過ぎ!!)です。う〜ん・・・時の流れを感じさせますね・・・。ソフトビニールのフィギュアは,エクスプラスの製品が展示されています。バンダイのものでないところが渋い・・・お値段が1桁上なので,できの方もバンダイよりも格上です。・・・ザラガスが欲しい・・・。

ua001.jpg   左がゴモラで右がギャンゴ

いつもは,図録を買うのですが,今回は,手持ちの資料と重複が多かったのでミニフィギュア・"おとなりのかいじゅう"の中から二点選んでおみやげとしました。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ