2010年09月25日

AXCIS NALF AUTUMN EVENT ZK-006 "うちの奥さんと雑貨屋さんのイベントに行く"

うちの奥さんは,明日,勤務があるので,心に充電をするために午後から雑貨屋さん巡りをしました。

最初に寄ったのは,岡山県岡山市北区田中(西バイパス沿いにあります)のAXCIS NALFさんです。実は,先週,雑誌に紹介してあったので,地図でお店を探して来店済みのところです。そこでちょこちょこ小物を物色していたら,ここでこの土日にイベントがあるというので再びやってきました。

axcis001

お目当てのホーローの福ポット(福袋みたいなもの)は既に売り切れていましたが,屋外の特設会場では,籐のかごやホーローのポット,お買い得な食器(B級品で定価の半額以下)など,うちの奥さんの好きそうなものがいっぱい売られていました。

axcis002

本邦初公開!!

淡いグリーンのガラスのコーヒーカップを手に取り,品定めをしているうちの奥さん(の手)。

B級品を特価で放出中です。このカップ,1個1個微妙に形や重さ,取っ手を持ったときの感触が違っています。実際に手に取って気に入ったものを購入するとよいでしょう。ガラス製なので電子レンジや食器洗い器には対応していません。

axcis003

この,レトロなでっかい箱はなにもの?

ウチダ洋行製で理科167号なんて書いてあるし・・・

これ,実は,検流計(回路に直列でつなぐと電流の向きと強さが分かるよ!!)です。

現行品の検流計は,コンパクトに作られていて,タバコの箱1〜2個分の大きさしかないので信じ難い大きさです。一体,いつの時代のものなのでしょうか?

お客さんは,もちろん女性が大半で,そのほとんどの人たちは,化粧気がなく,コットン系の服装をしていました。つまり,ナチュラル指向の人たちが客層というわけですね。更に,駐車場にあるのは,地味な車で,車内にはアッシーと化した旦那さんが・・・なんだ・・・うちと同じ?

その後,うちの奥さんは,次の雑貨屋さんのイベントを見るために岡山駅西口の近くの奉還町まで進出,(もちろん,運転手は五六式で)五六式は,時間待ちのために模型屋さんを覗きに行きましたとさ。
posted by 五六式 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2010年09月18日

ボルト・ナットの恐竜 ZK-005 家具屋さんも鬼門

先月,うちの奥さんがお気に入りの家具屋さん"Land Five"さんが閉店セールをしているというので倉敷のジャスコのお隣にあるお店まで出かけて行きました。

Land Fiveさんには,感じのいい手作りテーブルがいくつも置いてあり,うちの奥さんは,いつかはここで気に入ったのを買おうと思っていたので,「残念!!」と思っていたのですが,実は,ジャスコ倉敷店の改装に合わせてLand Fiveさんも店内を改装してリニューアルオープンするということなので,まずは,一安心です。

さて,うちの奥さんは,このチャンスに気にかけていた小型の飾り棚をGETしておこうと思ったわけですが,買おうかやめようかと迷うことしきり。五六式は,こういうときは,決断を促すおまじないとして「一期一会」とささやくことにしています。本当に手に入れたいのならチャンスを生かすべきだし,それほどでもないのならきっぱり諦めるべきです。今日のところは帰って,2〜3日後に「やっぱり買って来て」と奥さんに言われてお使いにいったけれど,すでに飾り棚は売られてしまっていてがっくりくる自分の姿が見える〜!!

それはそうと,店内の雑貨もセール価格になっていたのでなんとはなしにながめていると

din  一頭が後ろから齧りつくの図

恐竜がありました。3体。うれしいことに半額になっています。溶接で部品を接合していますが,しっぽの付け根だけが可動するんですョ。ステゴサウルスは買うとして,アロサウルス(かな?時代的に)は,どうするかな?3つ買うのはさすがに半額奉仕品でもお財布がつらい・・・1つは,ポーズはいいんだけれど部品の密度感がいまいち・・・もう1つは,部品の密度感はいいんだけれどポーズがいまいち・・・。

din この人が拾われた人

結局,ステゴサウルスとの絡みを考えて,ポーズのいい方を買うことに決定しました。お支払いを済ませ,うちの奥さんは未だ思案中なので,店内をもう一巡りしていると,ぽつんと残された恐竜君が佇んでいます。「ええい!!五六式のあほ〜!!」

お店の人は,「1つだけ売れ残るとかわいそうですからね。」と・・・全くその通りです。そのかわり五六式のお財布がかわいそうなことになりました。



家に帰って娘にあきれられました。

ちなみにうちの奥さんは,飾り棚をGET!!
posted by 五六式 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2010年05月30日

ウサビッチ モスクビッチ/Москвич-410&ラーダ/Лада ZK-004

"ウサビッチ"は,もともと音楽専用チャンネルで放送されていたカナバングラフィックス制作のシチュエーション・コメディアニメです。娘がハマってDVDやグッズを買っているので我が家ではメジャーな作品となりました。

usab01a 2個そろうと楽し

で,先日,香川県のAEON綾川の中のビレッジバンガードで劇中に登場する車のミニカーを目撃,早速,確保することにしました。

usab01b ひしゃげています。

キレネンコとプーチンの乗っている車は,劇中,パトカーから銃撃されたり,戦車から砲撃されたり,崖にぶち当たったりとぼろぼろになりますが,プーチンの超人(超兎?)的な修理により走り続けます。

usab01c 撃たれています。

パトカーに乗っているいかにも意地の悪そうな警官二人。本編の刑務所の様子といい,本国に知られたら,向こうから厳重抗議されるのでは?

usab01ad 凶悪そうな二人組
posted by 五六式 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2010年03月07日

四国フェリー限定チョロQ ZK-003

zk003 zk003

3月26までで運行をやめてしまう予定の四国フェリーの船内で売られている限定版のチョロQです。同系列の高松-土庄(小豆島)間のフェリーで売られている限定版チョロQと同じもので船体側面の文字が違っているだけですが,もし,このまま宇高航路廃止になると幻の一品になってしまうかもしれません。また,更に限定500個で2種セット,ケースつきのものも売られています。

フェリーなんてみんな似たようなものと思われがちですが,煙突の部分の特徴をきちっと再現しているのがご愛嬌。パッケージもかわいらしいデザインでいいですね。

もちろん,プレミア狙いで何個も買うようなバカなまねはしていません。学生時代に四国フェリーでバイトをした事があるので何かの記念にと思って買ったものです。

定価は税込み¥1100。2種入り限定セットは,¥2800。
posted by 五六式 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2010年02月01日

ねんどろいど 巡音ルカ ZK-002

zk002

英語でも歌えるバイリンガルボーカロイド(CPに歌わせることができるソフト)巡音ルカのねんどろいど(頭身を低くデザインしたアクションフィギュア)です。

大手の通販サイトでは,予約開始後,あっという間に完売になってしまい,転売屋が定価の2倍,3倍の値を付けていました。しかし,そういうアイテムでも発売日(岡山では都会の1日後)にお店に行けば手に入ることもあるので発売日に岡山まで出かけて行きました。

五六式:巡音ルカというねんどろいどは入っていますか?
店員さん:ああ,それならそこに・・・・・・・・・ない・・・・!!!

そのお店(メディオ西市店)では入荷後,間もなく完売してしまっていたのですが,倉敷のチェーン店には3個(も!!)あるとのこと。親切な店員さんが1個取り置きしてくれるよう連絡してくれたので入手することができました。めでたしめでたし。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2010年01月31日

素朴な田舎の教会 ZK-001

zk001

先日,家族サービスで雑貨屋さん巡りをしたときにkico+nicoという雑貨屋さんで前々から気になっていた焼き物の家を買いました。田舎の小さな教会でしょうか?何種類かの建物のバリエーションにそれぞれ違った彩色がされている一連の作品群から気に入ったものを2個選びました。

去年,娘の案内で初めて行った時,目にしたものと同じ作者のものなのですが,目に見えて技術が上達していました。お店の人の話によると,釉薬を変えるなど新しい試みをしているとか・・・

形自体は,素朴なものですが,色の出し方にとても味があり,気に入っています。この人の作品,これからどんな進化をしていくのでしょうか?1年後,2年後が楽しみな作品群であります。
posted by 五六式 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨