2019年03月16日

日の出公園遊歩道 TNG-012


SHINAI TREK TamaNo challenGe SEASON 2

玉野,そこは最後のフロンティア。これは,定年に達したあるおっさんが,年寄りの冷や水にもかかわらず,21世紀において任務を続行し,未知の 世界を探索して,人類未踏の玉野を勇敢に逍遥した物語で ある。

前回の記事のリサーチのため,地図を見ていると,玉野競輪場をぐるっと囲む道路があったので歩いてみることにしました。出発は,天満屋ハッピータウン玉野店メルカからで,所要時間は,往復約2時間です。

日の出
宇野駅を経由して,前回と同じく,日の出ふれあいセンターを目指します。

日の出
三叉路で左折せずに,玉野競輪場を越えて真っ直ぐ進むと・・・車止めがあって,寂しげな道が続きます。車止めから先は,個人宅と日の出公園遊歩道しかないので車で強引に進まないようにしてください。

日の出
ところどころ,視界が開けるところがあって,瀬戸内海や玉野市街が眺められるところがあります。左の手前から2番目の島が,直島。遠くかすんでいるのが,対岸の高松市の勝賀山(左)と五色台(右)です。

日の出
日の出公園遊歩道の入り口です。ここにも,イノシシの影が・・・。

日の出
展望台もあります。ここから見えるのは,競輪場と田井港周辺です。

日の出
傾斜のきつい階段もあります。オフロードバイクで走ったりしないでください。進めなくなってにっちもさっちもいかなくなります。

日の出
玉野競輪場を一望できるところもあります。

日の出
全体的に,かなり道が整備されていて,先の入り口から下る限りストレスはありません。

日の出
下りきったところです。こちらから逆コースで登っていくのは,登りの最終段階できつい傾斜の階段になるのでおすすめできません。

日の出
玉野競輪場のすぐ右の玉野市ボランティア活動センター(廃屋)の看板のところに出てきます。

日の出
もと来た道で帰路につきます。8日の記事にあった製油工場の表側に着きました。ここでは,トウモロコシから食用油を作っています。

日の出
宇野みなと線を跨ぐ陸橋を渡って駅の方へ進みます。RSKの"VOICE愛"で紹介していた本場の餃子が食べられるお店もあるのですが,今回は,夕食前なのでパス。(いつか,食べに行くよ!!)

帰りは,ちょこちょことお使いをしてメルカ経由で帰宅しました。
posted by 五六式 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域振興

2019年03月08日

先丁場稲荷神社 TNG-011


SHINAI TREK TamaNo challenGe SEASON 2

玉野,そこは最後のフロンティア。これは,定年に達したあるおっさんが,年寄りの冷や水にもかかわらず,21世紀において任務を続行し,未知の 世界を探索して,人類未踏の玉野を勇敢に逍遥した物語で ある。

前回の続きです。

前回,見えた鳥居へは,田井1丁目からアプローチします。

今回は,時間の余裕が無かったので,参道までは,VOYAGER号(自転車です。)のお世話になりました。帰路は,VOYAGER号を押して歩いて帰りました。

inari
宇野駅から,玉野温泉たまの湯の方に向かい,三叉路で左折,ヤマダ電機の北側で右折すると可動橋があります。

inari
可動橋を渡って左折し,川沿いに北上すると,左に製油所,前方に船越金刀比羅宮が見えます。

inari
前の写真のアップです。

船は,製油所に原料を運び込むためのもの。この船が通るので最初の写真の橋が可動橋になっているわけです。

船越金刀比羅宮の屋根もこの位置からだとよく見えます。

inari
宇野みなと線を跨ぐ立体交差から来る道と交差するところで右折,日の出ふれあい会館のところで左折し,北上すると松風というパン屋さん(ブルーベリーパンが一押し)が見えます。ここで左折して道なりに進み,先丁場公会堂のところで左折すると,

inari
参道の入り口に着きます。イノシシ対策のため,フェンス(可動)で塞がれているし,入り口には"稲荷宮"と書いてあるだけだし,参道に入ったら入ったでイノシシの足跡があちこちにあるしで大変です。

inari
参道の入り口から少し引いたところから見ると,鳥居や社があるのが分かります。

inari
ここまでは,車でやって来られます。奥に見える赤い鳥居も新調されているようで,地域の信仰を集めているように見受けられます。

inari
お稲荷さんです。

inari
普段は,開いていないようですが,お祭りのときには,旗が立ったりするようです。

inari
下って北上すると, 田井みなと公園があります。ここは,親水広場・芝生広場・冒険広場の3つのエリアに分かれていて大人も子どもも楽しめるようになっています。

inari
更に進むと広い道に出ます。

inari
この交差点で左折してガソリンスタンドのところで右折すると田井駅,左折すると,宇野駅です。

また,ガソリンスタンドより手前の信号で右折して,次の信号で左折すると,すぐのところにゆずのファンの間で有名だという柚子屋(ラーメン)が,更に進んで うどん館,その先に田井駅があります。

ということで,船越金刀比羅宮一帯の踏査は修了。次の探査対象はどこになるのかな?
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域振興

2019年03月07日

大山稲荷と木里大明神(その2) TNG-010


SHINAI TREK TamaNo challenGe SEASON 2

玉野,そこは最後のフロンティア。これは,定年に達したあるおっさんが,年寄りの冷や水にもかかわらず,21世紀において任務を続行し,未知の 世界を探索して,人類未踏の玉野を勇敢に逍遥した物語で ある。

前回の続きです。

TNG
尾根に出ると,ここもまた,岩がゴロゴロしています。ここも転落防止のために工事が入っています。

TNG
なおも進むと,一旦下って茂みに入った後、この二つの岩のところで行き止まりとなります。

TNG
左の岩のつけ根から下を見下ろします。

TNG
右の岩をよく見ると・・・

TNG
TVの受信アンテナがありました。どうやって,設置したのでしょうか?

TNG
行き止まりから北の方を見ると,更に未知の領域が・・・道だけに・・・!

TNG
上に登っていくのは,道が見つけやすいですが,帰りの下り道は,迷いがちです。左に入ると,帰れません。

TNG
三角点があれば安心。尾根沿いに木里大明神のところまで帰れます。

TNG
麓から,今回行き着いた岩(一番左の家の屋根の右)を見上げます。

TNG
陸橋を渡って線路の西側へ。

TNG
先の岩の望遠写真です。

TNG
宇野港に向かって南下すると,パン屋さんがあります。

TNG
手作りパン"プチ"のベーコンパン¥400です。最後の1個をGETしました。歩いて持ち帰ったのでちょっとへこんでますが,本当はもっと膨らんでいます。

家族4人で分けて食べました。もふもふのうまうまで,好評でした。

食パン¥280もおいしそうだったのですが,次の機会に買うことにしました。

・ 所要時間は,ツタヤより往復2時間半。暗くなると危ないので行ってみようという方は,時間に余裕を持ってチャレンジしてください。

・ 尾根筋は,やや滑りやすいです。慎重に進めば,滑落することはありませんが,舐めてかかると大変です。滑落すれば,最悪の場合,死にます。

・ 子ども同士では,絶対にチャレンジしないでください。

・ イノシシの足跡があるところでは慎重に。瓜坊が生まれる頃以降は,しばらくイノシシの痕跡があるところには近寄らない方がよいでしょう。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域振興

2019年03月06日

大山稲荷と木里大明神(その1) TNG-009


SHINAI TREK TamaNo challenGe SEASON 2

玉野,そこは最後のフロンティア。これは,定年に達したあるおっさんが,年寄りの冷や水にもかかわらず,21世紀において任務を続行し,未知の 世界を探索して,人類未踏の玉野を勇敢に逍遥した物語で ある。

前回,船越金刀比羅宮の奥の尾根筋から見えた山道への入り方が分かりましたので,暖かくなったのを機に,踏査しました。起点は,ツタヤ玉野店で,所要時間は,2時間30分あまりとなりました。

TNG
JR宇野駅です。瀬戸内国際芸術祭開催までに宇野みなと線全駅にICOCA対応の改札機が設置される予定です。

TNG
宇野駅に観光列車「ラ・マル・ド・ボァ(La Malle de Bois)」が入線してきました(3月3日土曜日に撮影)。

TNG
前項で採り上げた船越金刀比羅宮の手前の川沿いを北上すると,祠(廣田大明神)があります。ということは,この先にお参りする対象になる何かがあるということ。ここで右折(東に入る)すると,

TNG
住宅地の奥に参道への入り口があります。昔は,遮るものの無い田畑の中に道が見えていたのでしょう。

TNG
鳥居のところで右折すると大山稲荷の入り口です。

TNG
右に入って更にすぐ右の階段を上っていくと,大山稲荷,大山稲荷に向かわずにそのまま進むと,ループして元の場所に戻ってきます。道のところどころにイノシシの掘り返した跡があります。要注意!

TNG
階段を上り詰めると,大山稲荷の鳥居があります。

TNG
大山稲荷の祠です。

TNG
階段を下って,もと来た道に戻ってぐるりと一回り。振り返った状態で写した写真です。

ループした道は,右の細い道です。ここで左の比較的広い道を進むと木里大明神の鳥居のところへ行けます。前の回(船越金比羅宮)のときに,行き止まりのところから見えた道は,この道です。

TNG
木里大明神の鳥居です。祠のところにはすぐ着きます。

TNG
祠の右に尾根に至る道があります。

TNG
尾根筋には,三角点が点在しています。三角点が帰り道の目印になるので心にとめておきましょう。

つづく!
posted by 五六式 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域振興

2019年03月05日

船越金刀比羅宮(玉野市) TNG-008


SHINAI TREK TamaNo challenGe SEASON 2

玉野,そこは最後のフロンティア。これは,定年に達したあるおっさんが,年寄りの冷や水にもかかわらず,21世紀において任務を続行し,未知の 世界を探索して,人類未踏の玉野を勇敢に逍遥した物語で ある。

熱中症を誘発しないよう,去年の夏より,お休みしていました"SHINAI TREK"ですが,今回,めでたく,再開となります。

まだまだ寒い日もありますし,イノシシ君も出没している(先日、午後3時頃,日比中学校のすぐ近くで遭遇しました。)のでお出かけの際は,十分気をつけてください。

今回は,宇野駅から,船越金刀比羅宮を経由して尾根筋に至る道に挑みます。

宇野駅から田井駅に向かう線路沿いの道(ヤマダ電気やしまむら,マルナカが並んでいる)を北進して・・・

金刀比羅
玉野市の山には,巨石、巨岩がゴロゴロしています。

金刀比羅
宇野みなと線を跨ぐ立体交差のところで右折すると大きな岩が尾根沿いに並ぶ山が見えます。

ぶっちゃけ,本稿は,その岩のあるところまで行けるというお話になっています。

kp
玉野競輪場や日の出ふれあい会館の手前にある船越金刀比羅宮の入り口です。

金刀比羅
船越金刀比羅宮へは,階段を暫く上って,その先は,一本道となっています。他に,前述の三叉路の近くにも参道があります。

金刀比羅
さほど頑張らなくても,ここまでは簡単に来られます。

お社の右脇に,山の尾根に至る更に道が続いています。

KP
尾根に出ると,視界が開けます。

左右に通っているのは,宇野みなと線。

KP
尾根沿いに岩が転がっています。

KP
1987年に,岩の落下防止のための補強工事が行われています。

その頃,岩が一つ落ちて,住宅が半壊しました。幸いにも住人の方は,潰されなかった部屋で寝ていて無事だったそうです。

KP
突き当たりまで来ると,また,山道が・・・。次の踏査対象を見つけてしまいました・・・。

尾根筋のすぐ近くに車道が通っていますが,私有地なので入れません。楽をして帰れると思ったら,目算が外れてしまいました。帰りも,尾根筋を通って行くしかありません。

KP
尾根筋は,視界が開けているので玉野市築港から宇野にかけての市街地の様子がよく分かります。左端に見えるのは,最初の最初に右折した交差点にある立体交差。

KP
今回、歩いた尾根筋は,下から見ると,このようになっています。

KP
宇野みなと線を跨ぐ立体交差から,撮り鉄になって車両を撮影しました。

※本稿は,2018年2月に撮影した写真を元に構成しています。
posted by 五六式 at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域振興

2019年02月26日

できました。AIRFIX 1/72 SHORTS TUCANO T.1 ☆FAC-008

AIRFIXのちょっとアレなキットを作っちゃいました。

実機は,英空軍の現役ターボプロップ練習機で,もともとブラジルのエンブラエル社の開発したEMB-132をイギリスのショート社でエンジン換装などの改良を加えてライセンス生産したものです。現役といっても30年近く使い続けられている息の長い機体です。

TUCANO
1990年代のキットなので,シートや脚庫の扉などのディテールがよくできているのですが,部品の合わせがよくないところや形が甘い部品などがあって苦労させられました。

基本塗装が終わって,「さぁ,仕上げだ!!」と思ったら,デカールを150ヶ所くらい貼らなくてはならず,難儀しました。

TUCANO
同じ英空軍のチップマンクとのツーショットです。

18/1000 D-002
posted by 五六式 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FINISHED

2019年02月25日

ドナルド・キーン氏 死去

ドナルド・キーン氏が亡くなりました。

たまたま手にした"源氏物語"に感動して日本文学の道に入り,その後,英語圏への日本文学や日本文化の紹介に力を注がれた方です。

第二次大戦時に情報将校として従軍して戦死した日本軍兵士の残した日記から情報を手に入れる仕事をしていたそうですが,弾薬も食糧も尽きて惨めに戦死していった彼らの日記(人を殺す事へのためらいや少ない食料を分けて新年を祝った事などが書かれていた)を読んで,人間として共感したという話が今日の新聞に書かれていました。

敵兵がそうして戦死していくのを見て「ざまぁ見ろ」とは思わず,(残虐な敵ではなく人間として共感できる)親しい友と感じたというところに彼の人間性がうかがえます。

氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
posted by 五六式 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | info

2019年02月14日

2月14日は,チョコレートを食べる日

世間では,愛の告白に,娯楽に,義理通しにとチョコレートが飛び交う日ですが・・・

家では,チョコレートを食べる日となっています。

愛の告白とかは,全くありません。家族愛は,別ですが・・・。

我が家は,五六式以外は,ネコに至るまで女の人ばかりなので

ck
わお!!ケーキが2個も・・・。

娘が最初に行ったお店では,ザッハトルテが売り切れていたのでとりあえず,そこでは,チョコ系のロールケーキを確保、しかし,納得がいかなくて,次のお店(バッケン モーツアルト)でザッハトルテを購入。結果、ケーキが2個となりました。ロールケーキの方は,何気にイチゴ(あまおう)入りで,イチゴ味とクリームの取り合わせが◎でした。

中央にあるのは,抹茶系のチョコレートで,1個1個、味が違うそうです。オレンジピールが入ったのは,速やかに奥さんにGETされてしまいました。

ケーキは,その日のうちに無くなり,チョコレートは,山分けとなりました。

1ヶ月後が怖い・・・。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月08日

CHEVOLET CORVETTE C3型 1968〜1982 / C2型 1963〜1967 QC-046

よく通る国道沿いに見慣れない車が・・・

スティングレイじゃん・・・シボレー・コルベットの2代目の愛称は,スティングレイですが,3代目は,年式によってスティングレイだったりそうでなかったりするそうです。

stg
3代目,C3型です。フロントのエッジがかっこいいです。

<実車について>

stg
GM社のシボレーブランドから発売されている小型軽量2シータースポーツカー。初代は,1954年販売開始。2代目、3代目は,スティングレイ(エイ)の愛称にふさわしい背が低い,流線形のボディデザインが特徴である。

小型軽量・・・3代目で,5〜7リットルエンジン搭載で車重1.5t,現行7代目で,6.2リットルエンジン搭載で車重1.6tなんですけれど・・・。

stg
後日,更に古いC2型と遭遇。地元ナンバーでした。

後ろから見て,直感的にスティングレイだと分かるデザインワークは,旧車ならではのものですね。

本国から連れてきたものなのでしょうか?50年以上前の車だよ・・・。

<プラモ>

古いキットばかりですが・・・ちょくちょく再版があるようです。

C2型 amtから1/25スケールで初版1962年,再版2014年で。実車の発売よりも早いみたいだけれど・・・?

C3型 AIRFIXから1/24スケールで初版1968年,再版1992年
    アリイから1/24スケールで(オリジナルは,オオタキ)
   amtから1/25スケールで初版1968年,再版2018年
   REVELLから1/32スケールで初版1969年,再版2017年
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車

2019年01月26日

できました。REVELL 1/48 LYAN NYP "Spirit of St. Louis" ☆FAC-007


今回,仕上げたのは,「翼よ,あれがパリの灯だ!」で有名なチャールズ・リンドバーグの乗機,ライアン NYP(NEW YORK - PARIS)です。

初の大西洋単独横断を成功させたNYPは,この目的のためだけに製造されたワン・オフ機で,燃料を大量に積むために前方視界さえ犠牲にするというぶっ飛んだ設計となっています。

nyp
キットは,レベル製の比較的新しいもので,組み立て自体は簡単ですが,部品の合わせ目を消すのが大変なところがあります。製作時間の大部分がこの合わせ目の跡を消す作業に費やされました。

nyp
後ろから見ると,普通の飛行機だねぇ。

17/1000 D-002
posted by 五六式 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | FINISHED

2019年01月13日

俺たちプロレス軍団(OPG) in MERCA


先日,船舶模型展を見に行ったとき,このようなポスターが・・・。

opg
過去に何回か,岡山武道館でALL STAR SUMMITを観に行ったことがあるので,ちょっと行ってみようかな・・・。

試合は,午後0時から3試合,午後2時から3試合となっていました。午後2時の部では,うちの奥さんの元同僚が出るのですが,予定が詰んでいたので0時の部だけを観戦しました。

会場の都合でリングが設営できず,マットの上で試合をしていました。大丈夫かな・・・。

opg
午後0時の部第2試合グレート・ムタイガーvs鷲羽・ザ・タイガーの師弟対決。この試合は,チョップ合戦や大技の連発があり,見応えがありました。

OPGは,1月27日に天満屋ハッピータウンで,2月24日に岡山武道館で試合をします。いずれも入場・観戦無料です。(岡山武道館は,冷えるのでそれなりの準備をして観戦することをおすすめします。)
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年01月12日

岡山船舶模型クラブ 船舶模型展


いつも買い物に行っている生協の入り口にこのようなポスターが・・・。

shp
うわっ!!後,2日しかない!!

shp
で,天満屋ハッピータウン玉野店メルカに行って来ました。わっ!!全部,ソリッドモデルじゃん!!

shp
タグボートの大スケールモデル。金属製の外板が眩しい!!

shp
帽子をかぶった某海賊王になる予定の人の船もフルスクラッチで製作。

shp
ボトルシップ製作の実演もしていました。これだけの数を並べているのを見たのは初めてです。

クルーズ船を1/250〜1/200スケールでスクラッチするような人ばかり・・・。この人らは,ガチで凄いわ・・・。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年01月06日

できました。海洋堂 1/350 ゴモラ ☆FCA-008


1年以上放置していた,海洋堂のソフビキット 1/350 ゴモラが完成しました。2018年末には,"ウルトラマンR/B"に出てきて焦った,焦った。

GOMORA
角のぎざぎざをどう塗装しようかと何回かトライしていたのですが,どうにもうまくいかなくて放り出していたものです。さすがに不憫で2019年になったのを機に再挑戦しました。

GOMORA
改めて,本編のぬいぐるみやリメイクされたぬいぐるみ,市販のフィギュアの写真で件のぎざぎざを見てると・・・。

びっくりするほど上手に描けているものは,ほんのわずかでした。オリジナルでさえ,次第にぎざぎざが擦れてウルトラマンに殺られる頃には点々になってしまっている・・・。

ということで,水性の赤ペンでだいたいのレイアウトを決め,タミヤのアクリルのXF-10ハルレッドで描き込んで行きました。そのままだとコントラストがきついので新技術を投入(フォトショで画質調整をしたわけではありません。フィルタリングの応用です。)してコントラスト調整を施してあります。

GOMORA
瞳は,碧眼なので,コピックで描き込んでやりました。1/350スケールなら十分でしょう。

16/1000 D-002
posted by 五六式 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FINISHED

2019年01月05日

MG・MGB 1962〜1980 QC-045


祝,アオシマ1/24スケールキット再販。

MGB

<実車について>

イギリスのスポーツカーブランドMGの2ドア・オープンカーで。基本的には,1800ccOHV4気筒エンジンを搭載,いわゆるブリティッシュ・ライトウェイト・スポーツの代表的な車である。生産は,約20年間続き,52万台以上が生産された傑作車。

ファストバックのクーペモデルには,V型8気筒エンジン搭載車も存在する。

MGB

<プラモ>

2018年12月に,アオシマより再販されました。

レベルの1/24キットも,エアフィックスの1/24キットも,アオシマのキットのOEMだそうです。

エアフィックスから1/32スケールキットも出ているようですが,こちらは,1966年初版でかなり古いキットです。
posted by 五六式 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車

2019年01月04日

アオシマ 1/24 BLMC MG-B '68 / '74 おすすめ度 ☆☆☆☆☆

正確には,NEW KITではありませんが,アオシマさんのMGBが約20年ぶりに再販(初版1994年。レベルやエアフィックスから同キットが発売されていたこともあるようです。)となりました。

MGB

<実車について>

旧車の記事とコラボしています。そちらを参照してください。

MGB

<キットについて>

MGB

ざっと主要部品を組み合わせてみました。よいではないですか・・・。これに,エッチングパーツや窓枠用マスキングシートもついているという親切な構成。アオシマさんがやってくれました。

幌の部分は,たたんだ状態や展開した状態が再現できるようにオプション部品がついています。

はじめは,68年型と74年型とどちらか一つにしようと思っていましたが・・・結局,両方買ってしまいました。が,ちっとも後悔していません。箱絵のように赤と緑で作ろっと。

74年型のキットには,ウレタンバンパーや運転席カバーの部品が追加されています。これはこれで可愛くていいです。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NEW KITS

2019年01月03日

PLATZ 1/72 航空自衛隊 T-1B ジェット練習機 おすすめ度 ☆☆☆☆☆


ホビーショーで発表になってからずいぶん待ちましたが,ようやく発売になりました。インジェクションキットとしては,史上2番目のキットです。

T-1B

<実機について>

航空自衛隊のT-6テキサン練習機の後継として開発された国産初のジェット練習機。T-1Aは,イギリス製のブリストル・シドレー オルフュース(ギリシア神話のオルフェウス)・エンジンを搭載していたが,T-1Bは,国産のJ3エンジンを搭載した。

同じく,航空自衛隊で運用されていたT-33が直線翼の機体であるのに対し,T-1では,技術的挑戦の意味もあって後退翼を採用している。

T-1B
水平尾翼の上反角(←水平じゃないじゃろ〜!!)がピタリと決まる設計となっています。

<キットについて>

ハセガワの1/72の初版が1971年ということで,47年ぶりの新キットとなります。前面筋彫りだし,インテークの奥行きも再現しているし,様々なディテールの追加や組み易さへの配慮が見て取れます。

そして,PLATZのキットとしては,前作T-2の経験を踏まえ,部品点数を抑えつつ,精密感を出すという改善点が見られます。

T-1B
そして,何よりうれしいのは,主翼正面に貼るデカール。ハセガワ版(現行品はどうなのかしら?)では,境界層板をまたいで貼るようになってましたが,PLATZ版では,境界層板のところで二分割されています。

コーションマークが多いのがちょっとうっとうしいですが,ヤなら全部貼らないでもいいじゃん。
posted by 五六式 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | NEW KITS

2019年01月02日

SWORD 1/72 HAWKER BEECHCRAFT U-125A JASDF RESCUE おすすめ度 ☆☆☆☆★


ずいぶん前のホビーショーで発表されて以来,音沙汰のなかったチェコのSWORD社のU-125Aのキットがリリースされました。

<実機について>

もともとは,デ・ハビランド社がDH.125として開発・量産したビジネスジェット機で初飛行は,1962年。その後,デ・ハビランド社は,ホーカー・シドレー社に買収され,DH.125は,HS.125として改良・量産される。更に,ホーカー・シドレー社がブリティッシュ・エアロスペース社に統合されると,BAe 125となり,現在も,ホーカー・ビーチクラフト社のホーカー800シリーズとして発展し,実に50年以上も生産が続いている名機である。

U-125とU-125Aは,航空自衛隊向けの飛行点検/救難機でBAe社の時代に生産されたものである。

125

<キットについて>

例によって部品の接着の位置を決めるダボの類いは全くありませんが,主翼や水平尾翼の位置はぴったり合うようになっています。主翼とフィレットの間に段差ができるのでプラ板を挟むなどの細工が必要になるでしょう。

キャノピーの透明部品の精度もよく,初期のキットに比べて格段に組みやすくなっています。

しかし,エンジンポッドは,接着位置が決まりにくそう。胴体との接合部もゆるゆるです。

機首にぴょこっと下がっているのは,赤外線暗視装置だそうです。実機では,収納式なので,つけないという選択肢もあります。しかし,収納された場合,どのように蓋がされるのかがよく分からないので五六式は出した状態で組もうと思います。

塗装の指定は,水色系と洋上迷彩の2種となっています。

125

日本語の実機解説シートと"よみがえる空"のBD-BOXのチラシが同胞されています。

このキットが売れると,飛行点検機のキットも出るのかな?
posted by 五六式 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | NEW KITS

2019年01月01日

明けましておめでとうございます。


皆様,明けましておめでとうございます。

懲りずに観に来ていただき,ありがとうございます。

今年が,皆様にとってよき1年でありますように心から願っています。

tamao
寒いので営業部長はお布団の中でぬくぬくしています。

new year
去年,身内に不幸があったので質素にしています。

new year
初詣は,地元の御前八幡へ。

<今年のプロジェクト>  実は,去年とあまり変わっておりません。

◯ 手持ちの物品のリストラを更に進める。

◯ ライブで実績を積んで,ゆくゆくは,ベースを弾く人として声がかかるようになりたいものです。

◯ 新兵器YAMAHA LS-TAを実戦投入。

◯ プラモもばんばん組み立てる。・・・今年も,前年比300%超を目指す。(20個以上)

 有言実行(今度こそ)

 海洋堂 1/350 ゴモラ 角のぎざぎざさえできればもう完成。 
 ソード 1/72 ジェットプロボスト もたもたしているうちにAIRFIXからも出てしもーたぁ。
 スイート 1/144 96式艦上戦闘機 もうすぐできる〜。デカール,どこに行った?
 コトブキヤ 1/220 バウンドドック 小林版。
 ペガサス 1/72 38t軽戦車 後は,ドライブラシするだけ。

 去年,上記のキットを挙げましたが,さっぱり進んでいません・・・汗・・・。
 別のキットばかり7つ完成しちゃって・・・。
 今,準備しているのは,これ。

 レベル 1/48 ライアン NYP 翼よ,あれがパリの灯だ!
 アーセナル 1/87 シコルスキー H-34

◯ 今年の旅行先も,海外の予定?

◯ 本店のサイトを「五六式」名義でリニューアルする。
posted by 五六式 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月31日

2018年もこれでおしまい


退職して21ヶ月が経ちました。今年もいよいよあとわずかとなりました。

今年のがっかり

<義母が亡くなりました。>

87歳でした。癌で。ですが,寿命だったということだろうと思います。

鯛焼きを買うと悲しくなります。

<豪雨災害>

7月の豪雨災害で200人を超えるたくさんの方がなくなりました。岡山県は,大丈夫だと思っていたのに・・・。

真備町にあった岡山県のモデラーの心の支え,エラヤも水没のため廃業に追い込まれました。

被害に遭われた方々へ,心よりお見舞い申し上げます。今年は,よい年でありますように。

<レコーダーがおかしくなりました。>

購入後,4年経ってBDドライブの作動音が嫌に大きくなったなと思っていたら,BDの書き込みができなくなりました。異音に嫌な予感がしたので,新しいのを買って引き継ぎをしている最中のことでした。古い方は,HDに入っているデータを移すに移せなくなってしまったので電気屋さんに持ち込んでテストすると・・・直っていました。・・・あれ?

おそらく,電気屋さんに運ぶためにリュックに入れてバイクで移動しているうちにBDドライブの駆動を妨げていた埃か何かが外れたのではないかと思います。件のレコーダーは,だましだまし使って静かに引退して貰うことにしました。

<正屋閉店>

高松でよく食べに行っていたうどん屋さん,正屋が閉店していました。夏に食べに行ったときにはあったのに,先日高松に出かけて覗いてみるとそば屋さんになっていました。お店自体は,はやっていたようなので何か事情があったのでしょう。これで,高松に行く理由が1つ減ってしまいました。

<モリカケ>

ああっ!!鬱陶しい!!

<大相撲>

ああっ!!鬱陶しい!!

<レーダー波照射>

ああっ!!鬱陶しい!!

去年と比べて何もよくなっていない・・・怒・・・。

<観光立国>

観光だのアートだのを売りにするのは,本業がさっぱりという証拠。今に大変なことになるよ・・・。

鉱山が閉山・・・マ〇トピア
観光の島・・・補助金を食い散らかす〇縄
古都・・・オーバーツーリズムで都市機能麻痺
精錬所の島からアートの島へ・・・食べるところがない・・・あっても高い

"COOL JAPAN"とか言って日本中をそんなものにしたら,しばらくはそれでお金が儲かるかもしれんけれど,少しずつ外国人観光客に飽きられて後には何も残らん・・・なんてことになりそうです。

とは言え,いつまでも資源を食い散らかしてどんどんものを作って廃棄物を増やし続けるっていうわけにもいかんし,かと言って,ものが作れんようになったら日本が衰退してしまうし,何とか新しい方向性を見つけなければならない時期に来たような気がします。

今年のにまにま

<エーゲ海へ!!>

奥さんとエーゲ海クルーズに参加しました。現役時代の職場は,海外旅行をするときに届け出なければならないところだったので,行く気がそがれましたが,今は,大手を振って出て行けます。コスタのみなさん,お食事おいしゅうございました。添乗員のM野さん,大変お世話になりました。ツアーのメンバーのみなさん,楽しゅうございました。

<年金が出た!!>

初めて年金を貰いました。元同僚の人は,「短命の家系だから。」と60歳から貰うことにしたと言いましたが,五六式は,規定通り貰うことにしました。満額貰えるには,後,3年かかりますが,一応,貯金が減っていくのにはブレーキがかかりました。

少子高齢化が何たらかんたら言う輩がおりますが,永久に少子高齢化のままになるわけがあるか!!

がたがた言う前に,若い衆の給料を上げて,子どもを育てられるようにしてやらんかい!!

<模型が完成>

前年比75%アップです。Webmodelerさんに寄稿するようになって締め切りができたので,何とかコンスタントに完成できるようになりました。でも,もう少し環境を整えて頑張らないと,未完成のキットを大量に抱えたまま,あの世行きになってしまいます。

<からかい上手の高木さん>

オープニングを観ていたら,どこかで見た景色が・・・。五六式は,小豆島で勤めていたことがあるんですよ・・・。なんか,それだけでもうれしいのに,西方君が高木さんに全然勝てないところがまたおかしい。今年のベストアニメかな・・・。

コミックの方では,スピンアウトの"からかい上手の(元)高木さん"が出て,娘のちーちゃん(顔はお母さんで性格はお父さん)が,かわいらしいリアクションを見せてくれます。

<YAMAHAに復帰>

バイクの方は,30年くらい前に,HONDAからYAMAHAに移籍していたのですが,アコースティックギターの方では,今年,40年ぶり(FG-180だった)にYAMAHAに復帰しました。最近,YAMAHAのアコースティックギターの音とを聴く機会が増えて,YAMAHAもいいじゃないかと思えてきたのです。手持ちのエレクトリックギターをリストラして収納場所を確保しつつ,資金調達してLS-TAを導入しました。弾きやすく,トランス・アコースティックというびっくりギミックも装備している優秀な子です。

島村楽器の広告によると「全国でお父さん世代を中心に大人気!休日ギタリストにオススメしたい」ですと。

<"シンゴジラ"地デジで放送>

"シンゴジラ"が地デジで放送されました。焦ってBDを買わないでよかった・・・。五六式は,劇場で観ているからこらえてくださいね。

何度か聞いているせいか,例の変な英語も気になりませんでした。慣れとは恐ろしいものです。きっと,スタッフも撮影中に何度か聞いているうちに慣れたんだね。
posted by 五六式 at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月29日

来る! MV-203

2018年最後に観に行ったのは,澤村伊智・原作,中島哲也・監督の"来る!"です。"ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生"も気になるんだけれど,きっと,奥さんがBDを買うと思うんだな・・・。

<お話>
田原秀樹は,同級生の知紗が何者かに連れ去られる前日,「あなたも連れて行かれる。嘘つきだから・・・。」と告げられる。その後,秀樹は,知紗に関する記憶が薄れ,彼女の名前さえ思い浮かばなくなる。

就職後,取引先の従業員,香奈と結婚し,一女をもうけるが,なぜか"知紗"と名付けてしまう。

<怖いけど面白いから観てね>

映画館の宣伝で「怖いけど面白いから観てね。」と言っていましたが,面白かったです。原作は読んでいないけれど,"妖怪ハンター"的な話の展開で十分ついて行けました。

"あれ"にヤられてやたらと血しぶきが飛びますが,本当に怖いのは,登場人物達の心の闇でした。あと,沖縄のノロのおばちゃんたちが,"あれ"に殺られてしまうところ。おばちゃん達もかなりの手練れだったようですが,一方的に殺られてしまいました・・・。

<田中秀樹>

こいつ,最低!!

だけれど,男親としてはありがち・・・残念ながら,男の人って基本的にこんなものじゃないかと思います。

"あれ"から家族を守るために奮闘しますが,そうなる前に奥さんから見切りをつけられちゃうんだよなぁ・・・。

<霊能者のおばちゃん>

柴田理恵が好演。"あれ"に片腕をもがれながらも復活,最終決戦に臨みます。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES